« もうすぐ5月2日 | トップページ | ヴィム&ドナータ ヴェンダーズ 写真展へ »

2006年4月28日 (金)

ライヴとヴェンダースと美女

ichiko.H.

午前0時30分、なのでもう昨日のことになりますが、江古田のバディで中村善郎さん(ボサノヴァ、ギター&ボーカル)とDuoのライヴをやってきました。楽しかったです。善郎さんとのライヴはいつも理屈抜きに楽しんできます。
演奏後にライセカ(=Laiseca=Ub-Xの収録曲、自転車ロードレースの選手、バスク人)のファンという人が話しにきてくれてそれも楽しいことのひとつでした。
ライヴ一時間前とライヴ終了後に一人前のカレーを半分ずつ分けて出してもらって食べました。

明日は、じゃなかった、今日の夜はヴィム・ヴェンダースの写真展のオープニングパーティーに行ってきます。話しができるかどうかはわからないけど、本人も出席だそうで、せっかくだからとここ数日DVDなど借りていろいろ観ましたが、やはり「ベルリン天使の詩」が一番好きだと再確認。ストーリーというより全編に流れる「詩」と詩的な映像の美しさに打たれます。とても好きな映画のひとつなので、その監督に会えるのは楽しみです。

あと、ギターの加藤みちあき氏情報。今、カザフスタンにおおたか清流さんとジャズフェス(カザフでジャズフェスっていうのも面白いですが...あ、でも向こうからすれば日本でジャズフェスっていうほうがもっとおもしろいかも)出演のため行ってるんですが、ウズベキスタン経由カザフ入りっていうことで、ウズベキスタンからとカザフスタンから「すごい美女多し!!!」と興奮した2通のメールが藤本氏のほうに届いたもようです。最近はあのあたりはアメリカからモデルのスカウトとかすごく多いらしい。美女の宝庫みたいですね。写真見たけどほんと、すごくかわいい少女多い!!(スカウト時はローティーン)
ちなみに、わたしは女ですが美女ウォッチングが趣味のひとつです。世界のどこにどういう美女が生息しているかもけっこう詳しいです。陸上競技ではロシアとウクライナに妖しい雰囲気の美しい選手が多いので、それを探すのが楽しみで観てます。

というわけで、タイトルの「ライヴ」と「ヴェンダース」と「美女」につながりは全然ありません。

|

« もうすぐ5月2日 | トップページ | ヴィム&ドナータ ヴェンダーズ 写真展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ5月2日 | トップページ | ヴィム&ドナータ ヴェンダーズ 写真展へ »