« 作曲再開 | トップページ | 一日に2度更新! »

2006年10月22日 (日)

思い出せない夢

ichiko.

夜の西荻を歩く隊長

061021_193547_m_1昨日のコメント・レスにも書きましたが、

「とてつもなく美しい音楽を夢の中で聴いて、でも起きてからその曲を思い出そうとしてもどうしても思い出せない」

という経験をほとんどのミュージシャンの知人はしています。

というかそういう話題がでるのはミュージシャンになってしまうので、そうでない人のことはあまり知らないのですが、もしかするとたくさんの人がそういう体験をしてるんじゃないかって思います。

音楽家は頭の中で音楽が占める割合が非常に大きいので、その体験や印象が強く残るので覚えているのですが、じつは誰もが経験してるんじゃないでしょうか。

そういえば、わたしも

「とてつもなく美しい風景の中にいる夢」や

「現実ではありえないような幸福感」

「シュールな風景」

「シュールな夢」を見て(もちろん「答え」も:^^;)

でも、目が覚めると具体的には思い出せない

っていう経験もしています。

画家、映像作家、小説家、詩人、映画監督、そして、宗教家や科学者も

そんな、体の中で体験したことを現実化したい、という欲求が強いひとがなるのでしょう。

それは、偏りの強いひと、バランスが悪いひとともいえます。

生きているということにそういうことはすでに含まれていて、そこに在って、ひとは無意識にそこに浸っていて、でも偏りの強い人間はそれを目に見えるかたちに、聴こえる音に、さわれるものに、言葉に、しなくてはいられないのだと。

わたしもアタマや体のなかで鳴っている、響いている音を、必死で現実音にするのだけれど、絶対にパーフェクトということはありえないということは前提として受け入れてはいます。

でもすこしでも近づきたいという強い想いでやり続けているわけです。

で、鑑賞する時もそうなわけで、ということは、ひとは響き(仮に響きと表現します)を共有しているのではないか、と. . . . .

. . . . . . . . . つづく. . . . .(すみません、他の原稿手直ししなくちゃならないのでリミットになりました!つづきはまた. . . )

A_6
付:
今日のお気に入り

|

« 作曲再開 | トップページ | 一日に2度更新! »

コメント

こんにちは!
そういえば、(って、いきなりかい!)
最近はあまり見なくなったのですけど
空を飛ぶ(浮かぶ?)夢をよく見ました。
下り坂を歩いてて、しだいに早足になって
結局、走ってしまって、
地を蹴る足が、地を離れてる時間が長くなって
いつのまにか体が宙に浮いている。
飛ぶだけならいいのだけど、、、
困ったことに、どんどん高度が高くなっていて
雲なんかもとっくに超えてしまって
でも、絶対に「下りることができない」ことがわかってしまって
どこまで上がってしまうのか、諦めと恐怖を感じた頃に
目が覚めてしまう。

うぅーん。。。。ユング先生、どうなんでしょ?(ーー)


Ps.隊長のジーンズ、刺繍(かな?)がかっちょいいですね!
どこかの教会の壁画のような。。。そんな感じ

投稿: kozo | 2006年10月22日 (日) 16:36

こんばんわ

>>「とてつもなく美しい音楽を夢の中で聴いて、でも起きてからその曲を思い出そうとしてもどうしても思い出せない」

僕は音楽家ではないのはですけど。

隊長の仰る夢は僕も良く見ます!

その夢は今まで聴いたことの無い美しいメロディなんですけど。

やっぱり起きてしまうと忘れてしまうんですよね。

まぁ例え憶えていても譜面に起こせるわけではないので

あまり僕の場合は意味はないのですけど..(汗)

素人の僕でももどかしい位だから

きっと隊長はもっと夢の音と格闘をしているんでしょうね。。!

投稿: NaJaの使い | 2006年10月22日 (日) 20:01

to kozoさま

ほぼ同じような夢、見ます。わたしは
「宇宙に行っちゃえー」
と、どんどん行っちゃって、で、しばらくすると、だんだん重くなって降りてきちゃう
「もっと飛んでたいのにー」
という夢です ^ ^ ;


to Najaの使いさま

そんな夢また見たら、わたしたちに送ってくださーい♪(^^)

投稿: i. | 2006年10月23日 (月) 04:22

こんばんは

私が
一番見る夢は 「墜落する」夢。。
二番目は   「怪獣」 の夢。。

どちらの夢も
「音楽一切関係なし」の夢です。。

もうちょっとでも
良い夢を見たい…。。
(墜落する夢は結構気持ちいい!)

 

投稿: あゆ | 2006年10月23日 (月) 18:58

to あゆさま

「墜落する」ってことは、すでに高いところにいるんですよね。
飛んでるのかな?それとも高い木とかビルの上なのかな?

わたしはものすごーく高い煙突や細いビルにたてかけたハシゴを上っていて「もうすこしでてっぺん」てところで、そのハシゴがはずれてハシゴごと後ろ向きに倒れて行く夢もよく見ますが、すごくこわいです。

「墜落する夢」と「怪獣の夢」. . . . .

楽しい夢はあまり見ないのですか?

投稿: i. | 2006年10月24日 (火) 01:25

遅ればせながら参戦。ネタを合わせる訳ではないですが、一度だけ自分がウルトラセブンになっているのに気づいた(途中のプロセスなしでいきなり変身済み…)、というのがあります。鼻筋から口元に手をやるとセブンの顔になってる!よしっじゃあ飛ぶぞ!と思ってジャンプするのですが一向に飛べずにどーしよーってあせっているうちに覚めてしまった。この夢は二度と見てないんでアイスラッガーが飛ぶかとかも試しとけばよかった…。あと、ショットバーのカウンター席でなぜかうどんを食べてる横に隊長がすっと立って真顔で「×××(お客様名)の書類できた?」って訊くもんだから、むせ返るのと同時にのどが火傷寸前、てな夢も一回あります。どーも全然接点のないキャラと事物とシチュエーションをremixしてお出しするのが得意みたいです。ソラリスの海に行ったら何が出てくるんだか?

投稿: nyt | 2006年10月24日 (火) 18:50

to nyt さま

書類はまだでしょうか?

投稿: i. | 2006年10月25日 (水) 00:12

きゃー、夢じゃないよぉー(爆)。
…とキレイに落ちたところでまた来週!な感じですが、実は今もそんな状況に近いので一瞬ビビリました。そんなコテコテの返しが来るところは、一見そうは見えないけど実は脈々と流れる関西人の血なんでしょうかねぇ。

投稿: nyt | 2006年10月25日 (水) 13:01

「空を飛ぶ夢」と
「この世のものとも思われない美しい音楽を聴く夢」は
ぼくも経験済みです。

他に、
「シュールレアリスムみたいな世界を冒険する夢」も
観ます。
まるで
キリコかマグリットかダリの絵画世界みたいな。

夢の世界を旅するのも
オツなものですよね。
d´ー` bノ

投稿: a-qui. | 2006年10月28日 (土) 00:10

a-qui.さま

ステキな夢ですね!

投稿: i. | 2006年10月28日 (土) 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/12371800

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出せない夢:

« 作曲再開 | トップページ | 一日に2度更新! »