« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

隊長の体調→?

ichiko.

本を読む隊長(部分)
Photo_76居間で一日おとなしくしておりました。30日深夜です。

毛布にくるまって、なぜか、1947年に書かれたSFスペースオペラ「スターキング」(エドモンド・ハミルトン)の読みかけをすこし読んだり. .

SFは好きなんですが、スペースオペラものって普段はほとんど手にしません。

この本は、ちょっとしたきっかけがあって、読んでいたのですが、楽しく読めました

未来の人間と過去の人間の人格が入れ替わるという、ありがちなプロットですし、宇宙帝国や宇宙戦争などの、まあありえないお話なんですが、夢があって、ストーリーにもそれほど破綻がなく1947年に読んだらとても興奮したでしょう。今だって「すてきだな」って思えて◎

今の体調にはちょうど良かったみたいです。

今は昨日より少しまし、ぐらいですが、明日(もう今日ですけどね)は出張整体をお願いできたのでちょっと気が楽になっています。

そういえば、この場所で具体的な本(わたしの場合ほとんど小説ですが)の話題ってほとんど出してなかったですね。

あちらこちらふらふら飛びながらですが、一日何も読まない日というのはないくらいのまあ本好きかな。

弱点は、読んだはしから忘れていくという記憶脳の容量の小ささでしょうか( ;  ; )

青山ブックセンターのブックフェアでは好きな本を何十冊も紹介しましたが、ブックリストが出来るのがすごく遅くて、結局かなりな数あまったのをもらっておいたのですが、もし欲しい方がいらしたらツアーの時に持っていこうかな?って考えています。

ブックリストは字数の制限があったのでほんとにひと言だけの紹介しかできなかったのですけれど. .

あとは、この場ですこしずつ紹介していくのもいいかな。

そういえば、好きな映画のことなんかも書いてないですね。

どちらにしても、わたしは物事のいい面、ステキな、楽しい部分を共有したいと思っているので、基本的に何についても批判的なことはできるだけ書かない感じになってしまいますし、音楽以外はシロートなので、

ただわたしが面白かったものを

「オモシロかった〜」

って、書くだけですけど. . .そんなのも楽しいかもって思いました. . .

 

. . . .  など書いていたら、けっこう長文になりました

昼間は

「さすがにブログお休みかも」

って感じにきつかったんだけど. . .

さあ、寝て起きたら「今日」はどうなってるかなあ. . .

あたたかいお言葉をかけてくださったみなさま、本当に嬉しかったです!
ありがとうございました♥♥(うれし泣き) 

  
dolce Notte

Photo_82

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

隊長の体調↓

ichiko.

おともだちと遊ぶチョコボ 
 ピピー♪ ピピー♪
Photo_75
チョコボは楽しそうに遊んでますけど

隊長の体調、まじ ↓ です. .

昨日、アタマが働かなかったのやっぱり具合悪かったからだったのね

熱っぽいし

ノド痛いし

頭重くてクラクラするし. . .

こういう日は時間が逆行していくような感覚に. . .

    . . . 今日はこれで失礼いたします. . . .

 

PS :しばらく[ dolce Notte ]を、その日の文の一番下に出しておきます。

まだの方はクリックして読んでくださいませ

dolce Notte
Photo_80

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

内容が、ないのだ

ichiko.

 おともだち
Photo_72こうやって毎日書いていると、ふと、PCの前で今この瞬間のように、時間が止まってしまうことがあるんですね

あたまの中が空白

空気も動かない

さっきまで電話で友人とけっこう長電話をしていたんだけれど、そのせいかな?

音楽のことや人間のこと、久しぶりにいろんなことたくさんしゃべっちゃったせいなのか

頭の中に言葉が湧いてこない感じ

画面を見てぼうっとしてる時間が長い. . .

今日は何したんだっけ?

. . . . .えーっと. . . . .

. . . 目が覚めたのが11時半ごろ

かるく整体をして(毎日起き上がる前にストレッチのような感じで身体を伸ばしたリ、揺らしたり30分〜1時間ぐらいやってから起き上がるのです)

ぶどうを5つぶ、イチジクをひとつ

薄く切った黒パンをひときれ、コーヒーを入れながらキッチンで立って食べ
(楽しい感じがしてけっこう好き. . .)

コップ一杯の冷たい水と入れたてのコーヒーを居間の指定席に持っていって

ゆっくり飲んで

出かけようかどうしようか迷った末

出かけないで機材の前へ

途中まで出来ている曲をちょっと録音してみようかなって

. . .と思ったら久しぶりだったのでいろいろ忘れてることなどあって

そっちで消耗、すごく疲れて

そのあとは

簡単な夕食を作って食べ

ちょっとTVを見て

電話でおしゃべりをして

今、こうやってブログを書いて. . . .

. . . . .う〜む、字数だけは書いてるんだけど

内容が. . . 内容が. . . . . 無い?!

. . . . . こんな日もあるのね、

と、ひとつ発見の今日の隊長 

dolce Notte
Photo_79

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

dolce Notte

ichiko.

061027_163947_m_2昨日一日居間にこもっていたわたしは

だいぶ元気を取り戻し

今日は夕方からぶらぶらと表に出ました。

午後はツアーの事やなんやかやたくさんのメールのやりとりが続きけっこう仕事した感あり、で。 ふ〜ん(←威張っている)

ツアーのスケジュールはサイドに出しました。

クリックすると各会場のサイトにリンクします。

一度整理してここに書くつもりですが、、

ちょっとまだ、そこまでの元気が出ないので、もうすこしお待ちを。

会場によっては12月のスケジュールがまだ出ていなかったり、すでに予約を受け付けているところもありバラバラですが、西のほうの皆さま、お住まいに近いところをおさがしになって是非予定をたてておいてくださいね。

Image_0047_3_4そして、コルグのサイトのコラム[ dolce acqua ]の第二回目がアップされました。

今回は"夜の音"や"夜の音楽"について書いています。

タイトルは [ dolce Notte ]です。

ちなみにdolceは"甘い、やさしい" acquaは"水" Notteは"夜"です。 

夜は得意中の得意(笑)分野

なので、クリックして是非読んでみてくださいね

Photo_78
夕方、外に出て、近くの公園をうろうろし、スーパーに行き、ともだちのアウトレット&ユーズドショップに寄ってちょっとおしゃべりをして

帰り道、お直し屋さん(洋服の)に寄りました。

もう何年も前に買った、ちょっと変わったデザインの秋物ジャケットの首まわりがしっくりしないので、大きめのホックをつけてもらっていたのを取りに行ったのですが、

「120円です」

と言われびっくり!

一瞬 「120万円です」

って言われたのかと思ったけど、(八百屋じゃないぞ!隊長!)

とても丁寧で腕のいいお直し屋さんは値段も超良心的で、なんだかいい気分の隊長は

夕ご飯に「豚肉とエビとオレンジ白菜とター菜としめじの中華風炒め」を作りましたのです

そのあと、差し入れの焼き菓子などもいただきまして

なんだかちょっとしあわせな感じの今日の隊長なのでありました



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

ふう〜〜〜んんん

ichiko.

ライヴの翌日は

パジャマのまま

一日中居間の中で毛布にくるまり

妹が配給してくれた

「チキンと野菜と春雨の中華風スープ煮込み」と

差し入れでいただいた

  美味しい和菓子や

  美味しいパンや

  美味しいケーキや

  美味しいクッキーで、

なんとか一日を生き延びた今日の隊長なのであった。 

 ふう〜〜〜〜〜〜んんん

(携帯に見慣れない電話番号から電話がかかり、セールスかと思って低くてすごーく怖い声で「はい. .」と出てゴージャス美女深井さん(コルグのコラム"dolce acqua"の2回目近々アップです)を一瞬こわがらせてしまった隊長でもあった. . . .)

差し入れをしてくださった皆さまありがとうございましたこれで今日は生き延びられました. . .たぶん明日も. . .

Photo_74

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

隊長レポート at STB139

ichiko.

曲順も決まらず、キャールたちを心配させて家を出たハシモト隊長だったが、写真のようにライヴをやっているのであった。
StbSTB139はとても広い会場なのだ。
Stb_2だから写真右上のようにモニターまであるのだ。

と、まあ無事にライヴを終えて帰ってきましたのです。

満員御礼、対バンのBOZOさん共々大変盛り上がりました。

STBは六本木というロケーションとも相まって、ゴージャスでお洒落なお店です。

きょうは所属レコード会社イーストワークス(ewe.)、年に一度の肝入りのイヴェントということもあり、CD発売時にコメントを寄せてくださった方々、親しくさせていただいているCM等映像監督、プロデューサー、評論家、ミュージシャンなどたくさんの方々を御招待させていただきました。(そうそうこのブログ「ココログ」の美しい女性担当者の方々もいらしてくださいましたよ!!)

皆さま大変楽しんで帰られましたが、よしもとばななさまとBOZOの演奏を見ていた時のこと

「あ、あのピアノを弾いている南さんていうひと、○○屋っていう珈琲屋でしょっちゅう見るひとだ!」

「いつもひとりでにこにこしてコーヒー飲んでるひとだー」

と、びっくりされ、さらに、ドラムの外山さんが片足をスネアドラムの上にのせて
演奏しているのを目撃し

「きょうはすごい不思議なつながりと、すごいものを見れた!」

と、大変喜ばれてお帰りになりました。

南さんにそのことをお伝えすると

「○○屋には毎日昼ご飯のあと食後のコーヒーを飲みに必ず行ってるの。
 これからはヘンな格好で行かないようにしなくっちゃ!」(遅いと思う)

と、すこしあわてていらっしゃいましたが、すでに

「ちょっと"ヘンなひと"」と認識されていたようですよー(笑)

BOZOはシリアスで、実験的なアプローチに富み、内省的ながら熱く、透明感に溢れ、個々のテクニックの高さもさることながら、音楽への真摯な心から生まれる自由さと緻密さを兼ね備えた大変質の高いバンドでした。

わたしたちUb-Xは、3曲目が終わったところで井野バンマスが

「ちょっとしゃべってて」

と言い残してステージから消え!戻って来たと思ったらピアノの前にきて

「ここにあるの、俺の譜面」

. . . . . .わたしが控え室で譜面を置いていた上に、中村副団長(5月ドイツツアーの日々参照)が気を利かせてバンマスの譜面をのせてしまったため、先に出たわたしがバンマス用の譜面を持ってきてしまったのだ!!. . . . .

「えーっ、なんだかへんだと思ってはいたんだけど(思ってたんなら早く気がつけ隊長!)」

などとステージ上で騒ぎがあり、おきゃくさま「ずっこける」という一場面もありましたが

やさしく、妖しく、激しく、楽しく失踪 疾走してまいりました

ブログを見て足を運んでくださった方々ありがとうございました!!!

1)凛 2)Lara 3) Lapin 4)ipanema(イパネマの娘 或いは イパネマの少年 )5)Parallel 6)Laiseca 7)Life is 8)Mas que nada〜A Ra~

BOZOの控え室に侵入し記念撮影をする隊長 右の写真、こちら側で口から水を噴いて笑わせるバンマスに全く反応しない南さん!
(左から水谷浩章(B) [南博(P)注:写真右のみ] 津上研太(a.Sax) 外山明(Ds)
Photo_58
Photo_67
二重まぶたプチ整形の自称リ〜ダ〜(こわい〜〜)とUb-Xの面々Photo_71Photo_69

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

. . . . . . . . . . . . . .

ichiko

 

Photo_66Photo_70
Image_0047_18
ふ〜ん、曲順がなかなか決まらないまま、会場に出かける隊長なのだ〜〜

Photo_68

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

雨が降っている日に限って傘も持たず電車で来るバンマス

ichiko.

秋冬はよく帽子をかぶっている
帽子好きの隊長なのだ

061023_175808_m_7_1昨日は東京地方冷たい雨が降っていて寒いなか、久しぶりに3人Ub-Xのリハーサル。

わたくしハシモト隊長はデジカメを忘れ、しかも3時間のリハーサル、休憩もそこそこにみっちりやったので、スタジオを出る間際に急に思い出していそいで携帯で自分をちょこっと撮っただけ。

なので記録写真はありません。

マシュ・ケ・ナダのアレンジを時間をかけて煮詰め、湘南スペシャル・バージョンから、Ub-Xオシャレ(か?だ!)本格バージョンへステップアップいたしました。25日(明日)やります

新曲たちは、日々変貌し、なかなかカンタンには全貌を見せてはくれません。

2ステージのライヴでは、変貌途中の曲を実験的に演奏したりもするのですが、

「やっぱ、なんかちがう」

「あ、もっといいこと思いついた!」

と、隊長が家で手を入れ

次のリハーサルみんなでやってみて、さらに手を入れたり崩していったり. . . .

きょうのリハ、終わった頃にはみんな仮死状態でありました。

井野バンマスは雨なのに傘も持たず、なぜかきょうに限って電車。
帰りはスタジオの小さなビニール傘を借り

「小さくない?」

「いや、これでじゅうぶん! でかいじゃん」(???)

と、大きなカラダとベースにさしかけ、半分濡れながら帰って行きました。

謎です。

そして、明日は1stアルバムの曲も含め現時点で完成度の高い曲を選んで、聴きにきてくださる方々に、満足度の高いメインディッシュを味わってただきたいと思っています。(きょうはその選曲、曲順などを決めるのです)

そんで、それで、3時間とはいえ、密度の濃〜いリハーサルで仮死状態も限界に達しつつある隊長はこのへんで失礼いたしますのです^^>(am:02:29 早く寝よ〜)

PS:みなさまの夢のお話とても面白いです!!またなにかあったらお聞かせくださいね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

思い出せない夢〜その2

ichiko.

何を思う?今日のチョコボ
Photo_65とうとう一日に2回の更新をしてしまったハシモト隊長は、"なんでこんなことになっちゃったんだろー"と自分で驚いた。

毎日書いたらどんな感じなんだろう?続けて何日書けるか!?と好奇心と猜疑心と実験精神のもとに続け始めたのですが、もう20日!

なんか止まらなくなっちゃって. . .どーなるんだー. . .

*************

. . . . .さて、昨日のつづきですが、コメントにもありました、やはりみなさん同じような夢をみてらっしゃるんですね。

そう、それってけっこう共通に持っている響きなのではないかと思ってるんです。

ユニット名の由来については、わかりづらい?説明を一度書きましたがラテン語の"ubique"=遍在 に"X"をつけた"Ub-X"のわたしたち、音楽をやり続けるしか生きられない(能がない?:泣)生まれつきのわたしたちが誠実に音楽するのは、すこしでもその響きに近づくため。

このブログを書き始めて感じるのは、読んでくださっている方々と何かやはり響き合っているっていう、説明出来ない感触。

今回、セカンドアルバムへ向かって、なんかこう響き合いということを、なんかこうちょっと意識化してみようかな、と、一緒に意識化してみませんか?って

意識化っていっても、そんな夢を思い出してみたり、ただブログを読んで笑っていただいたり、ファーストアルバムに時折身をゆだねてもらったり、時には

「よし、オレ(アタシ)のこの響きがどこまで再現できるか、どーだ!」

ってなにか飛ばしてもらっても(笑)

. . . そんなカンジで

とはいえ、出来上がったアルバムを聴いて

「なんじゃこらあ〜」

と思われても、我々は一切責任取りません(^ ^;)

PS:当初は自分がコメントに書き込めるということもわからないままに始めてしまいましたが、今日のブログのために久しぶりに最初のほうを読み返してコメントあらためて嬉しく読ませていただきました
コメント書いて下さった皆様ありがとうございました。

お気に入り刺繍ジーンズ後ろ拡大
No3

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

一日に2度更新!

ichiko.

お気に入りも更新(だいじょーぶか隊長!)

Photo_64

初の一日に2度更新です!?

ツアー速報が入りました。

佐賀は12月13日(水)「佐賀市交流センターライブ」に決定しました。

12月9日、岡山「ゆめカフェ」の連絡先*「ゆめカフェ」086-256-3939 *問い合わせ-ジャズ フォーラム 086-225-5925

です。

これで全部出揃いました。

佐賀の問い合わせ先がわかり次第、整理してもう一度掲載します。

そうそう

「JAZZ TODAY 06」に関してはこのところのイヴェントのミニライヴをアペリティフとするならば、「メインディッシュ」ということになるでしょうか。

あ、じゃ、前菜は?

そうか、予定では一曲目から飛ばすつもりなので. . .

. . . .でも、そもそも、JAZZ TODAYにいらっしゃるかたが全員アペリティフを飲まれたわけでもなく、また

「オレ、アペリティフだけで腹一杯〜 だから行かね〜」

などという少食のかたもいらっしゃるでしょうから前菜が〜などというのもどうかとは思いますが、ま、本人的には

「いや〜もう、すご〜くアペリティフがんばったんですけど〜」

って感じなので、勝手に進めます

そう、アペリティフライヴにいらしたかたは、前菜として、おうちで何かお気に入りの曲を2〜3曲聴いておく(Ub-XならなおうれしいけどそうじゃなくてもぜんぜんOK

いらっしゃらなかったかたは、一杯やりながら何か聴く

もしくは、当日お店で本当に一杯やりながら本当に前菜を食べる、なんて、いかがでしょう?

ライヴでは、途中「Ub-X シャンパンソルベ」などをお出しするつもりですので、ウィークデイというちょっとめんどうな日時ではありますが、是非聴きにいらしてくださいね。(都内は今年これが最後です)

そんで、それで、11月の横浜から我々はツアーという認識のもと、ツアーはフルコースにて頑張る所存であります^^

取り急ぎ(長い!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

思い出せない夢

ichiko.

夜の西荻を歩く隊長

061021_193547_m_1昨日のコメント・レスにも書きましたが、

「とてつもなく美しい音楽を夢の中で聴いて、でも起きてからその曲を思い出そうとしてもどうしても思い出せない」

という経験をほとんどのミュージシャンの知人はしています。

というかそういう話題がでるのはミュージシャンになってしまうので、そうでない人のことはあまり知らないのですが、もしかするとたくさんの人がそういう体験をしてるんじゃないかって思います。

音楽家は頭の中で音楽が占める割合が非常に大きいので、その体験や印象が強く残るので覚えているのですが、じつは誰もが経験してるんじゃないでしょうか。

そういえば、わたしも

「とてつもなく美しい風景の中にいる夢」や

「現実ではありえないような幸福感」

「シュールな風景」

「シュールな夢」を見て(もちろん「答え」も:^^;)

でも、目が覚めると具体的には思い出せない

っていう経験もしています。

画家、映像作家、小説家、詩人、映画監督、そして、宗教家や科学者も

そんな、体の中で体験したことを現実化したい、という欲求が強いひとがなるのでしょう。

それは、偏りの強いひと、バランスが悪いひとともいえます。

生きているということにそういうことはすでに含まれていて、そこに在って、ひとは無意識にそこに浸っていて、でも偏りの強い人間はそれを目に見えるかたちに、聴こえる音に、さわれるものに、言葉に、しなくてはいられないのだと。

わたしもアタマや体のなかで鳴っている、響いている音を、必死で現実音にするのだけれど、絶対にパーフェクトということはありえないということは前提として受け入れてはいます。

でもすこしでも近づきたいという強い想いでやり続けているわけです。

で、鑑賞する時もそうなわけで、ということは、ひとは響き(仮に響きと表現します)を共有しているのではないか、と. . . . .

. . . . . . . . . つづく. . . . .(すみません、他の原稿手直ししなくちゃならないのでリミットになりました!つづきはまた. . . )

A_6
付:
今日のお気に入り

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

作曲再開

ichiko.

きょうはチョコボは地球くんの
家族のおうちに遊びに行ってます

Photo_57
  こんにちは

ふたりUb-Xのイヴェントもすべて終わり、"JAZZ TODAY 06"での久しぶりの3人Ub-Xでのライヴの準備を始めました。

ライヴの準備といっても、セカンドアルバムの作曲と並行した作業と、すでにある程度形になっている曲を煮詰める作業を再開したといってもいいでしょう。
あとは、曲を決めたり、軽く練習したり。

ベースなしでのライヴは、曲によっては、ピアニストは全く別のアプローチをしなくてはならないので、器用とはいえないわたしはそのための練習をしなくてはならなかったし、ベースなしで成立する曲を新たに考えたりもしていたので、その間はアルバム用の作業はお休みしていたのです。(これはまた、あとで
何かのかたちで生きてくるのですが)

で、久しぶりに新曲たちを起こしてみると、けっこう変わってきたりするのです。

ちょっとこう、滞っていた箇所や、何となくなにかもっといい感じにならないかなあ、って感じていた部分がするっと出てきたり、これでいいかなって思ってた部分が何だか気に入らなくなっていたり. . .

知らないうちに、脳のどこか?もしくは体の中?という無意識の領域で作業が進んでいたんだなあってあらためて実感しています。

5日間、完全に音楽と離れて休養したので、だいぶ疲れも取れ、ピアノ、キーボードに向かうのが新鮮です。

きょうの午後はずっとピアノに向かい、それからシャワーを浴びて、夜は妹のライヴを聴きにアケタの店に行ってきまーす

PS:そうそう、今更ですが、10/11アップのオクトーバーフェストの写真だけがいまだにクリックするとNot Foundになってしまうのは、たぶんわたしが何らかのミスをしているんだと思うのですが、それが何だかはわかりません。

青木淑子さんはじめみなさまゴメンナサイ. . .

小さくても充分美しさは伝わってるんじゃないかな、とは思いますが. . .

大きくして見るには青木さんの三越コミュニティサロンのブログ〜ライフ イン ジャーマ二ーで見られますのでよろしければそちらを訪問なさってくださいね。
ステキな写真たくさんありますよ。(シャンテヴィック(8/24ブログ参照)豆乳版!も見つけちゃいました ^ ^ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

DNA?

ichiko.

隊長の妹atAKETA
Img_942_1こんにちは

このところヘンな帽子とつるんでいるハシモト隊長です。

そろそろふらふらするのも切り上げて、10/25(水)の"Jazz Today '06"の準備に入ります。

まあ、でも、明日の夜は妹、橋本眞由己(マユミ)アケタの店でのライヴ

悪友たちに会いに、また、純粋に音楽を楽しみに(踊りに?笑)行くつもり

妹といえば、藤本自称リ〜ダ〜の「アコステクノ」セッションにふたりで呼ばれて行ったのですが、びっくりすることがありました。

妹がライヴでやっているのは、全曲本人の作詞作曲"ちょっとJazzyでBossaな香りのする Pops"って感じの音楽です。

声は姉妹でとても似ていますが、妹のほうが姉より音域も高めで透明でやわらかな歌声です。

で、それが妹のすべてだと思っていたわたし(本人も)。

ところが自称リ〜ダ〜が

「マコちゃん(妹:まわりの人にはそう呼ばれている)、ヴォイスやってね」

と、いきなり言ったのです。

『ええー?やったことないよ』

と、わたしと妹

自称「だいじょぶ、てきとーに好きなようにやって」

「. . . と言われても. . .」

自称「だいじょぶ、だめならアタマ掻いときゃいいし」

「そ、そんな乱暴な. . .」

Img_0579_1なんてやりとりの後、結局やってみることにしたのですが、これがびっくり

わたしの専売特許みたいだった、?&*+#$"!~>/**+語の呟きもスキャットやアドリヴも自在に歌いまくちゃったんです!?

「ええー?!すごーい!びっくりー!!まじ?」. . . . .隊長

「つーか、一番驚いたのは私なんですけど @ @」. . . . .妹

よく考えてみると、わたしも歌詞(意味)のない囁きや呟き、ヴォイスは練習とか研究とかしたわけではなく、自然に出てきたものだったんですよね。

生まれつき的に。

優秀なヴォーカリストでもスキャットはやるけれど何語かわからない意味のない呟きは「やれない」と言います。

それがいきなり出来ちゃうんですから!

わたしも一緒にヴォカった部分は、聞いてた人に

「どっちがどっちかわかんなかった」

と言われました。

DNAの不思議!?体験

今頃になって初めてわかることもあるんですね。

(それにしても自称リ〜ダ〜の直感力というかアナーキーさというか. . . )

明日はちゃんと歌詞があるオリジナルソング
(姉のわたしが言うのも何ですがレベルの高いすごくいい曲なんですよ)

女装しようか?ヘンな帽子をかぶっていこうか?

何着ていこうかな?って楽しく迷っている今日の隊長です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

カオスな日常〜無目的なラグ

ichiko.

061017_164450_m無目的にふらふら道を歩く

光は無目的にだれかを包み

風はゆるやかで

あたたかくて

アタシは

さらに

無目的に

知っている道に迷う
  
  こんな日

  ヘンな帽子は何も考えない

  夜は居間で

  夜は洗ったばかりの

  ふわふわの

  白いラグの上で

  シーツも無しで

  ダレカは また

  シアワセに眠る?
 

061017_164237_ed_m_2_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ヘンな帽子とあそぼー♪

ichiko.

061017_173328_m_3隊長のヘンな帽子とあそぶ

   チョコボちっさい地球くん

  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★

                 すんごーくたのしいねっ!!!

       
チョコちゃん!!


    ピピピー!!♪♪♪

061018_144944_m_2061018_145730_m_1061018_150245_m_1Photo_59Photo_62Photo_63061018_150121_m_1061018_150034_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

整体と帽子と夜のお散歩(フード付き)

ichiko.

こんにちは

季節の変わりめに加え、このところの慣れないライヴ続きの疲れが限界に達し、からだが

「隊長、参りました、降参です(涙)」

と訴えてきたので、整体の先生に来ていただいて、からだの「調律」をしました。

青山ブックセンターの"ブックフェア"で推薦させていただいた、片山洋次郎氏のご子息の克之先生です。

416366300209_scmzzzzzzz__1ブックフェアでは、「骨盤にきく」と「気ウォッチング」の2冊を紹介しました。

「骨盤にきく」は、よしもとばななさんも推薦文を寄せられている、ベストセラーにもなった本です。
はじめての人にも、とてもわかりやすく書かれた実践的な内容です。

また「気ウォッチング」は、氏の精神的な深みを覗ける美しい本ですし、ほかにもたくさんのすばらしい著書を出していらっしゃいます。 

克之さんは「父は天才です」とおっしゃいます。

わたしもそう思います。

わたしが知人に紹介され、はじめて診てもらったとき(わたしはそれまで子供の頃から虚弱体質だと思っていたしそう言われていました)

「あなたは、いつも具合が悪くて自分が虚弱だと思っていますね」
「はい!そうなんです!!!」
「ちがうんですよ」
「はっ?」
「エネルギーの流れが強すぎるのです。なのでバランスをこわしやく、具合が悪くなるんです。からだ自体は弱くありません」
「ええっ??」

「あなたは、寝たい時に寝て(集中している時は二日ぐらい寝なくたってどうってことない)、食べたい時に食べ(集中時は食べたくならないし、二日ぐらい食べなくたってどうってことない、ゆるんでる時はたくさん食べるし)、喫煙も呼吸に(息を吐くので)良いんです」 . . . . .

「ひとによって、また、季節によってそういうことは変わるのです。規則正しい生活が向いている人も、逆の人もいます」 . . . . .

. . . . . .と、いままで言われ続けてきたことと正反対のことを言われ、びっくりし、でも、なんだかおもしろいのでだまされたと思って通うことにしたのですが、通い続けているうちにからだの調子も良くなり、性格も明るくなった(なりすぎ)のです。

そして、父、洋次郎先生が執筆でお忙しいなか、あとを継がれた克之先生も、すばらしい整体師になられました。

そんなわけで、夜はからだも軽くなり、最近お気に入りの帽子と、フード付きのベストを着て、ふらふらと. . . .

2〜3日、久しぶりにのんびりしようっと♪♪

と、いきなり全面的に音楽お休みの今日の隊長です

帽子の上からフードをかぶる変な隊長と、怪しい夜の階段

Photo_55

Img_2337_2










| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

こっそり速報、こっそり女装

ichiko.

Ub-Xの次のアルバム、作ることが決まりました

今はスケジュール調整をしています。

1月になるかなー。

12月という案も出てはいますが、ツアー帰りでちょっときついかもしれません。

発売になるのはレコーディングの3〜4ヶ月ぐらい後になるのであんまり早く公表するのも何ですが、(っていうか公表していいのか?)せっかくブログ書いてることだし、これからツアーもあるし、レコーディングが決まってから発売になるまで、私たち"Ub-X"がどんな過程をたどっていくのか. . . . .

知ってて読むのと知らないで読むのとどっちがスリリングかな?楽しめるのかな?

たとえば. . . . . 

「ライヴで聴いたあの曲、レコーディングするって書いてなかった?
入ってないじゃん!」

とか

「微妙に変わってない?」

とか

「二つの曲が一曲になってる?」

とか

「レコーディングの前の日にできた曲を入れることもあるんだ!」

とか. . . .

リハーサルでの

「う〜ん、どうしよう? わかんねえ〜」

わたくしハシモト隊長の

「もうやだよ〜 え〜ん」

「不良になってやるー」

とか. . . . . . .

. . . . . . なんかアタシのほうがまずいような気がしてきた. . . . .


「わーい、曲がたくさん湧いてくる〜」

ってゴキゲンだった時期とは違い、

これから最終完成形にまとめあげていく時期は、けっこうハードです。

とはいえ、「小さなお話」や「おいしかったこと」や「笑ったこと」「カオスな日常」など日々の、関係無いこと、(キャールや地球くんにいつ乗っ取られるかわからない身ですし)も含め、無責任に覗いてもらうのも(覗いたからといって"責任取れ!"なんて言いません、たぶん . . .)、オモシロイかもって思っている . . .

Photo_56今日の隊長でした!

(すでに発見されていたらしい女装. . . . .)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

アペリティフな一日、またはキッズなUb-X

ichiko.

061014_170243_m_1 今日はデジカメ持っていくのを忘れてしまいました!
*14日終わって日付は変わったもののわたしにとってはまだ今日なので今回はそのまま書きます*)

だからというわけでもありませんが、きょうはハシモト隊長自らのレポートです。(キブン)

たいていライヴの時は、本当は脚本家なのに車を出してお手伝いをしてくださるRさん(匿名希望)が、本業が超忙しいので、今日はレコード会社(以下ewe.)の猪野さんに運転をお願いし、隊長は助手席に。

途中で「デジカメ忘れた!!」と叫びましたが、「もう時間的に戻れません」と言われ、一杯になっていた携帯のメモリーを必死に削除しながら六本木へ。(隊長は運転出来ますが、都心部にひとりで出てくるのはちょっと自信がありません ;;)

入り時間のすこし前に着いた隊長は、おなかがペコペコだったので、ローストビーフサンドとアイスラテを買いに走り、トレイを持って屋外のテラスのほうに。

ちょっと冷たくて気持ちのいい風の吹く中、いろんな国の人たちが思い思いにくつろいでお茶を飲んでます。なんだかにぎやかでリラックスしたいい雰囲気です。

ひとりでサンドをかじりながらピープルウォッチングをしているとewe.の阿部ディレクターがテーブルにいらしてなんやかやと雑談を。

そうこしているうちに風が冷たくなって体が冷えてきたので屋内へ移動。

061014_174608_m_1ここも大勢の人たちでにぎわっています。

ここに来るのは今日で二回目なのですが、ガイジン度相当高いですね。

だからなのか、だから集まるのか、明るくてハイセンスなスペースです。

ステージは着々と準備が進められ、昼に仕事をひとつこなしてきた藤本自称リーダーもせっせと"変なドラムセット"のセッティングをしています。

061014_173828_m_1わたしはKORG江島大天使さまOASYSのセッティングをお任せして店内をふらふらしているうちに準備も整い、サウンドチェック。

すこし遅れて中島ノブユキさん一行も到着、サウンドチェック。

通常、二組以上のユニットが出演する場合、後にやるほうから先にサウンドチェック、リハーサルをします。最初に演る人たちは最後にチェック。
今回はわたしたちが後なので、先にチェックをしたのです。

061014_182510_m_1そして7時、中島ノブユキ"エテパルマ"スモールアンサンブルのスタートです。ピアノ、ギター、バイオリン、コーラス(2人)の5人のアンサンブル。

古典的でもあり、現代的でもあるちょっと妖しく、美しい、そして、静かなたたずまいの質の高い室内楽が店内に響き渡り、その響きはざわめきを吸収して、透明な空気感で店内を満たしていきました。

061014_194338_m_1そして、私たちは前回と同じ井野バンマス欠席の"Ub-X-1"

1) najanaja   2) Life is(仮) 3)Laiseca   4)OASYS Jazz 

曲目は楽器フェスと一曲しか違いませんが、一週間でアレンジや音色も少しずつ変化して、4)もいきなりヴォイスから入るという、楽器フェスの時とはひと味もふた味も違う演奏でした。

ここは広々としていて、響きもよく、なんだかのびのびと気持ちよく演奏出来ました。

今日の"エテパルマ"スモールアンサンブルが「静謐」とすれば、"Ub-X-1"は「躍動」でしょうか、組み合わせのバランスがとても良いライヴだったと思います。

061014_200044_mそうそうキッズが何人か熱心に聴いてくれました。

そのうちのふたりは小1かもっと幼いチビキッズなので、すわったり、立ったり、横切ったりとジッとはしてないのですが、楽しい気持ちが伝わってくるので、こっちもどんどん楽しくなってきます。(そういえば、だいぶ前だけどライヴでベビーがわたしのヴォイスにハモってくれたことがあったっけ

写真の赤のシマシマシャツのキッズ(ハーフの女の子小1)は、演奏後に近寄ってきて

「うまいね!」って誉めてくれましたよ

それから

「ほんもののケータイ持ってるよほらっ!」

ってすっごくうれしそうに(得意げに? ^ ^ )FOMAのキッズ用携帯を見せてくれました

Img_1394_5(Ub-Xはキッズに喜ばれるオンガクだということが証明されたな!オイラもすんごくうれしいぜ♪. . . キャール談)

ということで、ライヴにきてくださった皆さまにThanks!!
次は10/25六本木STB139 で開催される"JAZZ TODAY 06"でのメインディッシュを堪能してください

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

きょうは

ichiko.

Ubx_3Apéritif de JazzToday 06@TSUTAYA TOKYO

 行ってきまーす

Nn1_6Etepalma1small

また、報告しますので待っててくださいね。

2000_1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

Apéritif de JazzToday

ichiko.

Ubx明日14日のイベントは、わたしたち"Ub-X -1"中島ノブユキさん"エテパルマ"スモール・アンサンブルの2組の出演です。
それぞれ30分の演奏です。(19:00〜)

中島ノブユキさんは菊地成孔さんのアルバムなどでも編曲等で参加なさってますし、Nn1_1数多くのアーティストと共演されている、今、Etepalma1small_1とっても旬な作曲家&演奏家(ピアノ、その他多くの鍵盤楽器)です。

残念ながらまだアルバムは聴いていませんが、曲目を見ると自作の曲以外にVinicius de MoraesやVilla-Lobos、Duke Ellingtonなどの曲が。ステキ聴いてみたいなって思っていたのでラッキーまずはミニライヴで。明日がとても楽しみです。

これってもしかして超贅沢なイベントかも☆☆って今思いました!
(東京以外の方々ごめんなさい)

Apéritif de JazzToday 06@TSUTAYA TOKYO ROPPONGI


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

スーツと女装とTrio Noir

ichiko.

Photo_48イトコの結婚式には黒のジャケットと黒のパンツを合わせて

スーツもどきで行こうと思ってた

素材は違うけど

まあ細身のスーツっぽくていいかな

中にはグレーピンクのシルクのキャミソール覗かせて

自作のコサージュとネックレスでOK

ま、一応着てみるか 念のため♪♪♪


. . . で、鏡に映ったのは. . .

    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

. . . .  ロンゲのホスト?

. . . .  少女漫画の登場人物?(オトコ)

. . . っていうか、アルフィーの高見沢氏. . . . ?

. . . . . .

や、ちょっと待って

キャミソールとか覗いてるんだけど

ネックレスとかしてるんだけど 

それなのに

アタシ、男?  おとこ? オトコ?

オンナじゃなくて、オトコに見える?(泣)

. . . . .ということで結婚式には黒のノースリーヴのワンピースで

久々に女装することにした今日の隊長です(長い!)

 

*さて、前回も写真が昨日の段階ではクリックしてもNot Foundでしたね。

最近ココログではアクセス数が多いとNot Foundになることが多いようです。

楽器フェスの写真はもう全部開くので、ちょっと時間を置いてオクトーバーフェストの写真、もう一度トライしてみてくださいね。

昨日たくさんの美しい写真を提供してくださった青木淑子さんの会社「サルス日本総代理店」の本社サルスはさまざまな有機ハーブの製品を広く扱うドイツでは有名なハーブメーカーです。

ホームページは立ち上げたものの、まだいろいろ審査等煩雑な手続きが必要らしくまだ販売には至っていないということですが、先日ちょっとだけ写真を送ってくださいました。

ハーブティーと、サラダなどに入れる乾燥花びらと、香辛料のシリーズです。

どれもとてもステキ

香辛料の左から2番目に"Trio Noir"というのがあります!

なになに?トリオノワールってどんな組み合わせの香辛料なの?

ブラックペッパーと、、あと、、何だろう

すごく興味あり!!興奮しちゃいます!

はやく買いたーいはやく飲みたーいはやく食べたーい ん?

ピピー♪
Img_1266_1
Dsc02332_1Dsc02334_1Dsc02335_1

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

オクトーバーフェスト

ichiko.

こんにちは

このところ、なんだかわからないけど毎日更新してます。いつまで続くんだろう?

今日はドイツ、バイエルン(ミュンヘン)で19世紀から続き、毎年開かれる世界最大のビール祭り"オクトーバーフェスト"の夜景を。

Ub-Xのドイツツアーの際大変お世話になったドイツ在住のアーティストで最近サルス日本総代理店の代表になられた青木淑子さんが撮られたのですが、とっても綺麗。美しい写真です (三越コミュニティサロンの青木さんのブログはここ)

*いろいろ検索してみたけどこんなに綺麗な写真は無かったです

幻想的で夢のようなフェスティバル★★

この写真を見るとビール祭りというより"光のフェスティバル"って感じ。

楽器フェスティバルとフェスティバルつながりってこともありつつ♪^^♪

ひとりで楽しむよりこのステキな気分、みんなで分かち合いたいなって思いました♥♥
(最近クリックしても写真が出ないことがままありますが原因は不明です。違う日時にクリックすると大丈夫だったりしますので是非大きくして見てくださいね)

Fi17134_2Fi17134_3Fi17154_0e_1Fi17154_1eFi17154_3eFi17154_4eFi17134_4eFi17134_4_1Fi17154_2e_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

次は

ichiko.

1913_2ふう. . .

なんだかこのところ、ひとつ終わるともう次のことが待っていて、楽しみ、と同時にアタマがぐるぐるしている今日の隊長です

次は10月14日(土)、Apéritif de JazzToday 06@TSUTAYA TOKYO ROPPONGI。 Ub-X-1(マイナス ワン). . イベントが急遽決まったため井野バンマスのスケジュールが合わず、私ハシモト隊長と藤本自称リ〜ダ〜と二人での演奏が続きます。

時間は午後7時から、六本木ヒルズ内のTSUTAYAの中なんですが、併設のスターバックスの中でもあります。

大きなガラスの壁面窓を背にしてセッティングされたスペースです。

青山ブックセンターでのインストアライヴ以来、慣れない場所でのイヴェントライヴ続き。それぞれ全く違う性質なので、選曲含めけっこう神経も使いますし、緊張もします。

でもそれは、青山ブックセンターのライヴの評判が良かったためということもあるようで、Ub-Xとしてはとても嬉しいことですね。

このイベントは、10/23〜26六本木STB139での"JAZZ TODAY 06"のプレイベントでもあり、本番は10/25(水)。井野バンマスも入り、正式Ub-Xとしてバリバリ疾走しますので、本番にも是非いらしてくださいね。

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIでは、10/25のアペリティフということもあり、すこし柔らかな世界を、と思っています。

14日に軽くノドを潤し25日にメインディッシュへ、と想像すると何だかわたしも楽しい感じになってきました!!
(そして横浜を皮切りに西へ発射!といイメージが、こうやって書いている今、突然つながってきましたブログ書くっていうのもいいものですね)

スタバで買った飲み物を持ってソファにからだをあずければ、そこはアペリティフライヴカフェ。べつに、飲み物買わなくっても床にペタッと座っちゃってもいいし。

夜空をバックに、時折りエスプレッソマシーンがたてるシューッとかガーッとか、お姉さんが叫ぶ「ラテどちらさまですかー?」なんて声とともに、奏者側とも至近距離。自由でリラックスしたスペースです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

キャールレポート〜楽器フェスティバル

キャール

Img_1394_6yo

きのうはハシモト隊長が出かける前にすんごいバタバタしてたんで、もう少しで置いていかれるかとヒヤヒヤしたぜ!

でもオイラたち全員連れてってくれた ホッ

会場はたくさんの楽器メーカーが出店しててにぎやかだったよ

和太鼓もあったし

隊長の第一声は

「デパ地下物産展よりすごい!」

なんせいろんな場所でライヴやセミナーやデモ演、同時にやってるわけ

次に

「マルキュー(注:渋谷109)よりすごい!」
(注:109も店ごとに違う音楽大きな音で流してる)

なんせとなりの人との会話もでっかい声でしゃべんないと聞こえないくらい!

んで、わりとはやく着いちゃったんでちょっとうろうろしてたら

Photo_49別の階でアケタさんのオカリナセミナーやってたから覗いたりした

子供もおとなも並んで

みんなで一生懸命オカリナ吹くんだ

Photo_46すっごくよかったよ

あったかくて

かわいい音がして

すてきな音楽だったよ

Photo_50そんで、控え室に戻ったら、チョコボと地球くんがお菓子を食べてた!

おいおいキミタチ

なにやってんだー!

おいしいね♥

ピピー♥♥

Photo_54そうこうしてるうち演奏が始まった

お客さんもたくさん集まってきて

始まったらけっこういい感じになったよ

このブログみてきてくれたみんなもけっこういたね

オイラにはわかるぜ ケロッ

Img_2081隊長「いろんな音が聴こえてきてはじめは自分が誰だかわかんなくなりそーだった」

って言ってたけど途中から世界に入ってったみたい

1)najanaja 2)Life is(仮) 3)Mars-Brasileiro

Photo_53さいご4曲めは「OASYS JAZZ」って今日のためにできたカッキー曲ぶちかまして終わり

コルグの人たちも喜んでくれたみたいでさ

オイラもひと安心ってヤツよ

隊長も

「すごい体験、オモシロかったー」

自称もやってる最中一瞬ペダル行方不明になったりしたらしいけど

「がんばたー! やたー!」

つーわけで20分のミニライヴだったけど

無事終了!!

きてくれたみんなほんっとにサンキュー!!!

コルグのひとたちもありがとーケロっオイラ楽しかったよケロケロッ

Photo_52そんでおんなじ階にあった世界の民芸品や食べ物を売ってる店でエルモ発見

チョコボと地球くんの記念撮影して

チョコボと地球くんは隊長の膝にのって車の窓から流れる景色を見ながら

帰ってきたー(オイラは撮影係だい♪)


チョコちゃんきょうも楽しかったねー♥ピピー♥♥
3242_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

ツアー速報2

ichiko.

Image_0046_4_1ツアー速報:

佐賀(12/13or14日)追加

岡山:会場決定「ゆめカフェ」

詳細はのちほど

それでは、キャール、地球くん、チョコボを連れて、楽器フェスに

      行ってきまーす

      おー!!!

Img_1394_4Img_1272_1Photo_45

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

きのうのゴハンとあしたの楽器フェスティバル

ichiko.

昨日はすごい雨風でしたね!!

ニュースを見ると、道行くひとたちはみんなびしょ濡れ!インタヴューでは「傘三本こわれました」なんて言ってるひともいました。

関東地方の皆さまオツカレサマでした!!

きょうは北の方へ進むとか。
東北地方にお住まいの方、用心してくださいね!!

わたしは、家の中にいたものの、録音機材のトラブル!
同じ機材を使っている友人とテレビ電話や写メールなどで長時間のやりとり、それでもだめで夜に寄ってもらい、やっと回復したのですが、それでもケーブルがまだ怪しいとのことでした。
ちょっと精神的疲労。
近いうちに買いに行かなくちゃ。

そんなこんなで、冷蔵庫にはいろいろ素材はあったもののちゃんと作る気もせず、あまり食欲もなかったので、冷凍庫で見つけた"甘塩鮭"を焼き、ほぐして五穀ごはんに白ごまと共に混ぜて上に海苔を散らした"鮭ご飯"と、もずくスープ、父の漬けたぬか漬け(きゅうり、キャベツ、かぶ)デザートにはリンゴという超粗食&ヘルシーメニュウでありました。

でもそれぞれいい素材だったのでとても美味しかったですよ

最近はよく料理しています。7月頃まではこの2年ほどの疲労のせいでなんにもできなかったのですが、だいぶ元気になってきたんですね。

自分で言うのもなんですが、料理は好きだし得意です
うちは両親共料理上手で、わたしも妹もその血を引いているみたいです。
和洋中なんでもOK
以前一軒家に住んでいたころはよくホームパーティーもやってました。
思い付き創作料理?♪も楽しいし
外食より自分でつくったほうが美味しいって思うほど ^^>
レシピは見ません。
ケーキやお菓子も食べたくなるとその場にある材料でてきとうに美味しいもの作っちゃいますよ(リンゴやカボチャやクリームチーズのケーキやパイ、"オムレツ風お好みクレープ"とか. . . そうそうバナナがあればバターで焼いて蜂蜜かけてもGOOD シアワセな心になります)

. . . と書いてたらおなかすいてきちゃった . . .

でも、たまには超粗食、超々小食というのもいいかも(普段も相当小食なのですが)

だから今日はもうなんにも食べないで、もうすこしキーボードに向かってから寝ることにしましよう. . .(書いている今は7日午前2時です)

. . と. . 食べ物の話はこれくらいにして . . .

 

*明日8日は楽器フェスティバルKORGコーナーのミニライヴです。

わたしはOASYSを弾くのですが、OASYSって様々な機能がついています。

まだうちに来てから日も浅く、また、わたしは機材に強い方ではないので、「OASYSはあんなこともこんなこともできますよ!」っていうようなアピールはできません。

ですが、いい音色の楽器を素敵に響かせるということは得意なので、その方向に的を絞って音楽してこようと思っています。

そうそう、ピアノとベースがスプリットになっているコンビネーションプリセット音があるのですが、そのパッドに組まれたサウンドがちょっと素敵で、そこから一曲出来たのでそれも演奏します。

左手がパッドで右手がキーボードです。あっ、一部逆になるパートもあります。
ちょっと変わってておもしろいと思いますよ

会場は様々な楽器メーカーが一同に介しすごく楽しそうです。

アケタの店のオーナーで、ピアニストで、日本で一社のオカリナ会社の社長でもある明田川さんのオカリナコーナーもあるみたいだし ^ ^

最初、KORGの担当者大天使江島さん

「あの、、会場は、デパ地下の物産展みたいな感じですので. . ささやき声の曲とかは聞き取れないかと、、」

とおっしゃってたので、

"??物産展??ほんとにデパ地下物産展のようにざわざわと通りすがりのひとが通りすがりに聴いていくの?"

って、なんだか興味津々だったのですが、Openだけどちゃんと席もあるみたいです ^^

様々なライヴやセミナーもあちらこちらで覗けるようです。

楽器に興味のあるかたにはおすすめのイベントですね

    *楽器フェスティバル全体へのへの入場料が1000円かかります。

_3_4たのしみだなあ♪
ボクたちも連れてってもらえるのかなあ?

ピピー♪
Img_1269_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

雨の日2

ichiko.

Photo_40
きのうは結局一日うちにいて

本を読んだりお茶を飲んだり、ゴロゴロして

夕方思いついて、コサージュをふたつ作ったり. .

もうすぐイトコの結婚式があるから

その時につけようかな

雨はキレイだけれど

雨は好きだけれど

だんだん激しくなって

きょうは関東地方は豪雨の予報

そうなるとちょっと脅威

自然は待ってくれないから

水没注意!!杉並区!!

あたしといえば、外仕事無いので

また引きこもり

きのう出かけなかったから

きょうは冷蔵庫の中から食べ物見つけなきゃ

何があるかは忘れたけど何かはあるはず

ちょっと楽しみ

出勤しなくちゃならないミナサマ

オツカレサマデス


今日のコサージュ
Photo_41Photo_42

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

雨の日は

ichiko.

060805_010936_m_6

 西のほうの皆さまの素早いリアクションありがとうございます♥♥

 一同皆様にお会いできるのを楽しみにしています

先日、ピアノの弦が切れてしまったため、一昨日は田村由香天才調律師に来ていただいて治療を施し、美しく調和のとれた音色がよみがえりました。

これから控えているたくさんのライヴのために、より良い演奏をすべく毎日ピアノに向かっている昨今なのですが. . .

. . .うーん、でも、ちょっと疲れ気味のためPCのキーを打つ指の勢いに欠けてます、今. . . (10/5am4:00すぎ)

こういう時はピアノに張り付いていてもあまり効果ないかもしれませんね。
なので、ちょっと息抜きしたほうがいいかな?

      うん、今日は起きたら一日お休みにしよう

Photo_43
一日中雨らしいからうちでゴロゴロしてようかな

レインコートに傘、濡れて光る道や樹々

雨の日の散歩も捨てがたいけど. .

 

 

*チョコちゃんは地球くんときょうも元気に遊んでまーす

ピピー♪「わ、チョコちゃん乗っちゃだめー」  ピピー?♥                 
060911_045741_m_4_2060911_045137_m_1_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

西のほうツアー

ichiko.

今日のチョコボと地球くん(部分)「蹴っちゃだめー」ピピー?♥
060911_044948_m_4

さて、そろそろ西のほうツアーの様子がわかってきました。

まだすべて決定していないのですが、取り急ぎざっとお知らせします。

12月6日(水)大阪 Knave 06-6535-069

7日(木)京都 Live Spot RAG 075-241-0446
   
8日(金)名古屋 Jazz inn LOVELY 052-951-6085

9日(土)岡山 (場所未定)

10日(日)熊本 (Restaurant&Bar CIB 096-355-1001  予定)

12日(火)福岡 JAZZ INN NEW COMBO  092-712-7809 

すべて確定した段階で詳細もお知らせしますが、今のところこのようになっております。

近郊にお住まいの方はぜひぜひUb-X体験をしにいらしてくださいませ。

ライヴのUb-XはCDよりタイトでノリやすく、また、新曲はなんだか明るい雰囲気(と本人は思っている)
ジャズファンじゃなくても、というより音楽が好きな方ならぜったい楽しんでもらえると確信しておりますので、旦那様、奥様、恋人、友達、同僚、兄弟、姉妹、親戚、ご両親、お子様、等、拉致もしくはお誘い合わせの上お越しくださると一同大変嬉しいのです

東京近郊の今月は、8日の楽器フェスティバルミニライヴと25日のJAZZ TODAYイベント  六本木STB139に加え、14日に TSUTAYA TOKYO ROPPONGIインストアイベントが急遽決定しました。(詳細は後ほど)
残念ながらまたしても井野バンマスがスケジュール合わず、ハシモト隊長、藤本自称リ〜ダ〜の二人Ub-Xですが、頑張りますので興味のある方はいらしてくださいね。

Nj100_1ちなみに8日の楽器フェスティバルでは、久しぶりに"najanaja"をやってみようかと思っています。アルバム NAJANAJA を聴き返していたら隊長と自称がデュオでやっている"najanaja"にUb-Xの萌芽を発見したんです。
もう何年も聴いていなかったので本人もびっくり!
そうそう、数年前には、高松にバンマスと隊長がやはりデュオで演奏に行ったのですが、その時もデュオで"najanaja"やったんだ!
でもまだ三人ではやってないなあ。三人だとどんなふうになるのかな?もしかして新しい"najanaja"が生まれるかも?こんどリハでやってみようかな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

もう半年!?

ichiko.

Img_1272ピピー♪(食べたい♪ 蹴りたい♪ 走りたい♪)

 ども、ハシモト隊長です
  チョコボも元気です

先日のピットインで「隊長とかバンマスとか自称とかって誰?」「誰が書いてるかわからないー」というご質問、感想をいただきました。

初期から続けて読んでくださっている方はわかっていらっしゃると思いますが、最近訪問されている方には??かも知れないですよね。

まず、自称リ〜ダ〜藤本敦夫が勝手に決めた三人の役割?か?で呼び名が決まってしまったのですが、

ここは、隊長=橋本一子、バンマス=井野信義、自称リ〜ダ〜=藤本敦夫の"Ub-X"三人で書いているページです。

とはいえ、井野バンマスは何度もトライして失敗し一回だけの登場、亜空間ライター藤本自称リ〜ダ〜は最近お姿を見かけないので(体調のせい?)、このところほぼ橋本隊長ひとりが書いているという状況です。

しかもハシモト隊長も、油断してるとキャールちっさい地球くんに憑依されてしまうため新しい訪問者の方々は「ここはいったいなんなんだー??」な印象を持たれてしまうかもしれませんね。

わたしがわたしとして書く時は上に ichiko.などと署名しますが、あとは本当にキャールちっさい地球くんetc..が書いていると思っていただければよろしいかと。

コメントで呼びかけてくだされば、キャール地球くんチョコボがお答えしたりもしますし(でもチョコボ"ピピー"としか話せませんけど)

最初はHPにちょっとしたコメントや、わたし的インフォーメーションを書くコーナーを作ってもらおうかなって思っただけだったんだけど「だったらブログにすればいいですよ」と言われ

「??ブログって何??」

というところから始まったこのページも気がついたら半年近く経ってました。

「そんなめんどくさいことやだ!」「無理!」「ねーねー、飽きたらすぐやめちゃってもいいんだよね?」

などと言い放っていたわたしですが、また、最初は、"知らない間に出来上がっちゃったパブリックイメージを壊しちゃまずいのかなー?"などと緊張していたわたしですが、最近は相当のびのびと楽しんで書いている様子がうかがえます(笑)

井野バンマスや藤本自称リ〜ダ〜の復活も待ちつつ、時々この"Ub-Xランダムブログワールド"に立ち寄って楽しんでいってもらえたら嬉しいです(とりあえずまだ飽きていないので:笑)

写真も撮るぞー

_1_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »