« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

2006年 普通の旅

2006年普通の旅

自称リ〜ダ〜藤本なのだ。
携帯から書き込んでみるのだ。
ニャハハ〜〜これでいいのだ!
もうすぐビータなのだ。
ブライアン・イノ仮称バンドマエストロは
すでに高瀬アキ姐さんと旅に出ているのだ。
スゴイのだ!おわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

オトナの女子の甘いコラム、アップです

ichiko.

Img_4259KORGのサイトでのコラム"dolce acqua"〜音楽のひとしずく3回目が更新されました

今回のタイトルは"dolce dolce"

"甘い 甘い""甘いお菓子""お菓子甘い""やさしく甘い". . どう訳そうが

テーマはスイーツです 、はい

スイーツの妖しい魅力や音楽のスイーツ、お菓子に関係ある曲のことなど、、、
 
 
先日、怒濤の取材日記 (11/24参照)を書きましたが

深井女子との緊密なコラボレーション&「ハシモト隊長の努力!!」が実り、いい記事になったと思いますよ♬♪

たくさんのスイーツの写真、深夜、夜な夜な自宅でのスイーツ撮影もなかなか大変かつ美味しかった、です。

何せ、終わったら必ず食べなくちゃ、だったので. . .

Img_4070ピンクで四角い物体は、なんとマシュマロ(LADUREE Paris)です。

ラズベリーの香り、ステキです

深井女子に教えていただきました。(写真を撮るようにという意味と取りましたが:笑)

コラムには違う写真がたくさん掲載されていますので、是非読んでくださいね!

Photo_163もうひとつ、これも11月11日に書いてますが、

マイケル プロンコさんに受けた取材は、今週の金曜日「Japan Times」に掲載されるそうです。

ネットでも見られるらしいので、これも是非!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

2001年宇宙の恥? その2モノリス

ichiko.

前回、Ub-X 1st アルバム"Ub-X"の6曲目「Monolith」の解説を書き始めたのですが、前説?に「1・2のアッホ」を持って来たため、続けて書くと、「モノリス」までギャグ化しそうだったので、2回に分け、時間差をつけてアップすることにしました(笑)Photo_150

Jupiterタイトルの解説をする、という予告記事を書いた日、いきなり

「混沌」、
「始まりと終わり」、
「静寂」、
「爆発」、

などと先走りネタバレ的なコメントを書いてくださった方がいらっしゃいましたが、(爆)

かなり当たってますね(笑)

というか、まあ「まんま」な演奏ですものね。

Moon2キーワードのひとつに「サル(猿)」というのがあります。

サルは小さくても物凄く力が強く、人間よりはるかにスピードも速いです。

フジモト自称リ〜ダ〜の理想は「通りがかりのサル」

わたしは「ウッキー!」と叫んで井野マエストロ仮称バンマス(長い!)の手の中のパンを横からかすめ取り

「ほんとにサルだ!!!」

と驚愕されたり、警戒されたりするのが大好きですが(爆)

いずれにしろミュージシャンが最高の状態にある時というのは、潜在能力全開!身体が勝手に先に動くものです。(サルのように?!)

だいたい

「お、そうきたか!」
「じゃ、これでどーだ?」

なんて意識に上った後で余裕で反応してたらどんどんスピードは落ちてゆきます。

Saturnとはいえ、興奮して弾きまくる、というのではいけません

頭は覚めた状態で、冷静に、微妙にコントロールしつつ、身体が反応するのに任せるという状態がベストですね。

この曲は、音楽的コンセプトとして

「とにかく、物凄いスピードでしかも覚醒したまま 失踪 疾走しきる」

Photo_157という、かなりな負荷をかけて演奏されるものです。

スタイルとしては、橋本一子トリオからUb-Xへの移行の中程に位置するものです。

フリージャズではありません!

フリー直前の寸止めです(これは大きな違いです)

裏の主題は、混沌と爆発と静寂と"終わりの無い始まり"

人類の進化と混乱、狂気. . . . そして、最後にピアノの荘厳というか巨大な構築物のような和音が、2001年宇宙の旅に出て来るあの「モノリス」を象徴している(つもり)です。

★★★★★★★★★★★★★★★★

モノリスによって、人類は猛烈なスピードで進化を始めました。

わたしたちは、これから何処に行き、何をしようとしているのでしょう?

Photo_162
*木星、赤い月、土星の画像は"JA2TY"に提供していただきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

2001年宇宙の恥?その1 前説か?!

ichiko.

Ichi0160Ichi0760コンタロウという漫画家をご存知ですか?

「1・2のアッホ!!」という大傑作があるのですが

いや、もう、ものすごいギャグ漫画です。

破壊的ともいえるそのアホさは、青山ブックセンターでの「Ub-Xブックフェア」の際、フジモト自称リ〜ダ〜が

「生き方も、音楽もこの主人公のようであれたら最高だ」(すでにそうなのでは?汗)

というコメント付きで推薦したことでもおわかりかと思いますが、

たとえば

ある日、主人公のカントクちゃん(サングラスをかけたアナーキーなじーさん?、なぜか友情学園の野球部で寝起きしている。いつも野球のユニフォーム姿)は、朝起きたら、突然目が見えなくなり大騒動!しかし夕方になって気がつくのです。

 「ニャハハ〜、目をあけるのわすれてた〜」. . . . .

と、とにかくすさまじく脱力させられ、無責任かつアホで、アナーキーなくだらなさ!

実はわたしも大ファンなのです。

Loose160お んなじ顔をしてるのになぜか名前が「怪盗ルーズ」(必ず予告状を送りつけるものの予告の時間に間に合ったことが無い、時には予告状が後から届くこともある という異常に時間にルーズな怪盗)という主人公の「ルーズ!ルーズ!!」というシリーズのどちらかはちょっと思い出せないのですが、(なにせ主人公の顔が 同じ、時には他の登場人物も同じだったりするので)

ものすごくくだらないギャグによってつづられた

   「2001年宇宙の恥」

という一話がありました。(あまりにくだらなすぎて内容はここには書けません. . . )

そう、Ub-X 1st アルバムの6曲目の「Monolith」は「2001年宇宙の旅」の

あの「モノリス」です。(あれ?. . )  つづく

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

ほんとは何を探してたんだろ??

ichiko.

Photo_137Photo_147Photo_148Photo_149何を探してたのか忘れちゃったんだけど

食器棚をごそごそやってたら

古ーいお皿とコーヒーカップを見つけちゃったんで

遅いランチはこれで食べよーっと♥♥

両方とも本当に古い頂き物です
(カップは30年、お皿は50年くらいの年代物のはず!)

久しぶりに見たけど可愛くってすごーくステキです♥♥

1126_2メニュウは

撮影用に買ったちょっと時期外れの苺とブルーベリーにヨーグルト&クルミのせ

トーストした薄いイギリスパンにたっぷりレタスとハムを一枚サンドして

小公女?のカップに蜂蜜入りのミルクコーヒーです♬♪

2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タイトルを思いつかない日もある日

ichiko.

Photo_138本日は、KORGのサイトに書いているコラム

"dolce acqua"のための原稿を書いていました。

途中で海外ドラマ「LOST」を見て

それから、また書いて、、

週明けに入稿して今週中にはアップの予定です。

それにしても、この数ヶ月、いったいどれほどの量の文字を書いたことでしょう!

そう、それに、たくさんの写真も撮りました。

自分でも驚いています。

一年前には思いもよらなかったこと!!

一年後にはどうなってるんだろう??

同じタッチで書き続けることができないワタクシは

読み返して

「とほほ」になることもしばしば. . .

まあ、素の自分がこんな形で徐々にバレてゆく、という過程を面白がっているわたしもいるわけですが  ^^;

さあ、そろそろUb-X1stアルバムの曲解説のつづきも書かなくちゃ、ね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

カエルのグミとクマちゃんグミ

ichiko.

こんにちは

昨日は怒濤の一日でした (笑)

わたしは普段は2食です。

たぶん食べる量はすごく少ないほうだと思います。

前日の記事では、出かける前にシリアルを少し食べていたので

3食+間食(それもチョコパフェ!)になりますね!

お寿司に走ったとき、おなかはすいていたわけではなく

どちらかというと重かったのですが

どーしても食べたい!って感じで

食べたら、逆におなかがすっきりしました!

そのあともぜんぜんもたれなかったし. . .

お酢のせいかな?

なにかいい食べ合わせとか

いろいろわからないこと、不思議なことはまだまだありそうです ^^>


 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

今日は、キャール カエルとクマちゃんとレモンの

楽しそうなグミを見つけたので(パッケージがすごくカワイイ

さっそくゲットしてきました ♥ ♥

Photo_136Photo_140Photo_152Photo_153Photo_154Photo_155Photo_156

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

オトナの女子の甘い罠〜シリーズ化か?!

ichiko.

Photo_132前から言ってたでしょ

吉祥寺には罠が仕掛けてあるって

あたし今日も掛かったの

ケータイの調子が悪くなっちゃったのと

ひとつ解約しなくちゃならないので

ショップに行こうとしたの

そうしたら

また、道に迷っちゃって

っていうか自信を持って反対方向に行っちゃったんで

まったくわかんなくなっちゃったわけ

ぐるぐるそこら辺まわっちゃって. . .

まあ、最後にはトモダチに電話して

たどり着けたけど

もう、参っちゃった!

で、本当のこと言うと

今日はその前からすでに罠に取り込まれてたわけなんだけど. . .

Img_4113. . . そう、今日はあの、コルグのゴージャス美麗課長と取材だったの. . .

そうそう

「ゴージャス. . . っていうの、アタシにはちょっと荷が重いんですの」

って申告されたんで

←これから「ドルチェ深井」って呼ぶことにするわ

"dolce acqua"ってコラム一緒にやってるわけだから

わかりやすいわよね。

次のコラムの主題がスウィーツに決まったので

その取材と称し(いやいや、本当にまじ取材)

吉祥寺PARCO前で待ち合わせ

PARCO内のカフェへ。

Photo_133ここでスウィーツを注文し写真を撮る

というのが今日の目的。

. . . でも、メニュウを見たあたしは

パンサラダに目が釘付け(おいおいそれはスウィーツじゃないぞ. . )

気がついたら

「パンサラダとローズヒップ&ベリーのハーブティー、アイスで!」

Img_4137って叫んでた。

(ほんとにだいじょうぶなのか?!隊長!)

で、完食

フレンチトースト好きなドルチェ深井は

「あら、新しいメニュウに、アップルフレンチトーストがあるわ、美味しそう〜

Photo_144と、迷わず注文

これも完食。

遅い午後のひととき、

今度のコラムのことや、その他もろもろ、おしゃべりしてると、甘くいい香りが漂ってきたりして、なんかもう

  し・あ・わ・せ ♥ ♥

これこそ「オトナの女子の醍醐味」よっ

だ、だけど、あたしにはまだスウィ〜〜ツをとって、写真を撮って、食べる、

という仕事があったんだー!(この時点ですでに満腹)

大丈夫なのか!?隊長!食べられるのか?!

チョコパフェだぞ!!

ええ〜い、今日は夕飯抜きだっ!!

Img_4177Img_4182*左の写真、目つきおかしいし、目の下がなんか黒いぞ!

*右の写真、心なしかもうふっくらしてきたような

そんで、ドルチェ深井は先にフレンチトーストなんて甘いもの食べちゃったんで、せっかくウエイトレスのおねえさんが気を利かせて二人分のスプーンとフォークを持って来てくれたのに、

Photo_139「もう甘い物は、無・理

←う、裏切り者〜〜

いやいや、とっても美味しかったんですけどね

おなかはもう何も入らないくらいいっぱいだし

いい写真も撮れたし

とってもステキな午後のひとときを過ごせて

おなかも心も大変満足な取材だったのございます。

で、それから

PARCO内をぶらぶらウィンドウショッピングなどした後、ドルチェ深井と別れ、

DOCOMO SHOPを探して、吉祥寺の夜の街を長時間徘徊したハシモト隊長は

あまりの運動量に、気温10℃の中、ジャケットを脱いだにもかかわらず汗だくになり

駅ビル地下の長蛇の回転寿し「まぐろ人(びと)」(すごいネーミングだ!)

の看板を見た途端

Photo_135猛烈にお寿司が食べたくなっちゃって

「まぐろづくし」一人前を"お持ち帰り"。

家にたどり着くなり、これまた

ぺろりと完食したのであった。 おわり

注*コルグ関係者各位殿:ドルチェ深井は記事の性質上キャラを多少デフォルメしてあるかもしれません、ご諒承ください。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

CM録音な一日♬

ichiko.

Img_4027こんにちは

きのうは久しぶりにCMの録音に行ってきました。

そういえば、このブログを始めてから初めてですね、CM。

今年は1月に一本「大洋薬品」の「ジェネティック医薬品」(加山雄三さんが出演)の音楽をやったきり。

Ub-Xの活動だけで一杯一杯でした。

今回、やはりまだ商品名は公表NGとのことで、ちょっと残念ですが、

CMの音楽を依頼されてから録音が終わるまでの簡単なレポートを書いてみようと思います。

Photo_130今回は、最初の打ち合せの段階ではまだ映像はなく、絵コンテと写真で音楽のイメージのディスカッションを。

監督と音楽プロデューサーの間でだいたいの方向は煮詰めてあるので、そのイメージを伝えてもらい、わたしのアイディアもプラスしながら組み立てていきます。

今回は商品も、映像プランも音楽をとてもイメージしやすいものだったので、すごくスムーズ

_1_1一週間ほど前に作曲し、デモ(今は自宅の録音ソフトでレコーディングした音源をメールで送る、という便利な時代になりました)として聴いてもらい、

その段階で評判はとても良く、イントロだけ、当日出来上がった映像を見ながらちょっと変えてみようか?(現場処理って言います)という感じで当日に。

監督は「凛」の監督でもある、藤田峰人さん。

プロデューサーも長いおつきあいの「ブーメラン」の武田さん。

Img_4048Photo_134スタジオは「ブーメラン」の自社スタジオ。

いつも美しい音を録ってくださるエンジニアの渋谷さんも仲良しで

仕事としての緊張感もしっかりありつつ現場はなごやかに、

そして、とてもスムーズに進行します

信頼関係のできたチームでもあることも大切ですね。

どんな仕事でもそうでしょうが、

こういう時ってとてもいい音が録れるんです。

映像が2パターンあり、同じ曲をつけるかどうかはまだペンディングなので

とりあえず2曲録音しました。

_1_8商品の性質と映像、山や森など美しく爽やかな自然も出てきらきらした光や風のイメージから、今回の音楽は「ピアノソロ」

透明感があり軽やかなワルツと

透明感もありつつ、すこし荘厳な雰囲気の2曲です。

. . . う〜〜商品名言えないのがつらいな〜

. . .ということで、今回の所要時間は約2時間半でした。速い!(楽しかったし^^)

皆さまお疲れさまでした!!

Photo_131できあがったフィルムを見るのが楽しみですが、

どうもオンエアは春だそうで

ちょっと待つのが長いです;;

情報公開OKになったらお知らせしますね♬ ^^>

(手がでかいぞ隊長!!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

CMです♪

ichiko.

Photo_129今日は久々のCM録音

場所は六本木のスタジオです。

これから出かけます。

商品名はまだ言えませんが

編成はピアノソロです。

明日には報告アップしますね。

とりあえず

    ♪♬行ってきまーす♪♬

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

Ubique〜神の遍在

ichiko.

Photo_125Photo_126Photo_127"Ubique"(1st album #5)

は、ラテン語で神の遍在を表す言葉です。

ユニット名"Ub-X"の由来の言葉でもあります。

なにか無意識の、更に深い海に潜み、つながっている、人や生き物や自然や果ては宇宙の響きを「神」と考え、その響きの海を音楽へと昇華させたい、という想いの曲です。

裏にはすべての悲しみへのレクイエム的な心も隠されています。

この曲では、すべての楽器はできるだけかすかな実音で演奏され

そこから生まれた細かく膨大な響きの粒子が混ざり合うことにより

響きがさらにお互いに干渉しあい

より深く濃密に空間を満たしてゆく . . .

ヴォイスを含め、

演奏者はやはりシャーマン的な身の置き方

でしか演奏することができない、といった曲です(音楽理論的な構造は全くありません)

Ubx6_1この曲の感想というのが興味深く

 自分の過去の情景を思い出すひと

 夢の中に入ってゆくひと

 シュールな光景が見えるひと

 ヴォイスが子守唄のように聴こえるひと

 身体の中に響きが入ってくる感じ etc. . .

とか、人によってほんとうに様々です。

だいたいが感覚的、映像的だったりしますが

ある、音楽評論家の文を読んだ時にとても驚きました。

過去に演奏された(私のではありません)ヴォイス、ヴォカリーゼの実験的手法からの論法で

「いずれにせよ、ねじれた表現には違いない」

というのがあったのです。

??????

この曲はひねったり、ねじったりなんて全くしてないのに!!

実験的手法でもありません。

難しいことは何も無いのです。

ただ、演っているだけ、です。

勝手にからだの奥から出てくるものに身を任せているだけ(全員)

論理的な頭の人が論理で理解しようとすると、そんなふうに聴こえるんだなあ、ってすごく驚きました!(その方は全体にとても好意的に書いて下さっていたんですよ)

Photo_128すでに聴いて何らかの感想をお持ちの方も

聴いたけどよくわからなかったと思われた方も

これから聴いてみようかという方も

どうかいちど

からだを響きの中に沈めて

からだ全体で感じてみてください. . . . .

PS:きのうはあれからちょっと寝てしまいました(2回も:汗)
夜中にやっと起きだしてこれを書いたハシモト隊長なのでありました. . .

音楽のひとしずく
Photo_123

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

くろうさぎは木の実のケーキを食べる?

ichiko.

Photo_116おやつには

"くろうさぎ"の"木の実のパウンドケーキ"をひと切れ

いただきました

たくさんの木の実が入って

香ばしくて

しっとりして

ほんのり甘くて

しあわせな心になりました

Photo_119
はい、お察しの通り

今日はまだ一度も

毛布の中から出ていないのです

(食べ物を「採り」に行く以外 . . . . .)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おいしいパンだったのだ♬

ichiko.

Photo_112葡萄の天然酵母で発酵させたフランス田舎パン"カンパーニュ"

+ ラズベリージャム +バター

りんご&バナナヨーグルト

ミルク入りコーヒー

いただきました♬♪

美味しかったー ^^v

美味しい食べ物を作ってくださる方々に感謝の気持ちを込めて♥♥

ごちそうさまでした

1)食べる前  2)途中(パン)  3)途中(ヨーグルト)  4)食べたあと

Photo_104Photo_109Photo_110Img_3867
今、コーヒーを飲みながら書いてます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おいしいパン

ichiko.

Img_3255Img_3262昨日は大雨。

今日も雨で寒いです。

まだ毛布の中です - - ;

昨日久しぶりにおいしそうなパンを買って来たので

毛布から出たら

食べようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

モーションブルーな夜♬♪

ichiko.

西の方ツアー初日!

"モーションブルー横浜"

満員御礼大盛況にて無事終了です!!Photo_122

Photo_107ツアーとはいえ、横浜なので家に帰ってきましたけどね(笑)

プレツアー、またはアペリティフみたいなものになるのかな. . . . .Ub-Xのメンバーにとっては。

なので、とても大事なライヴだったのです。

本格的なツアー(家に帰れない:笑)は12月6日の大阪から始まります!

Photo_108
横浜の赤煉瓦倉庫といえば、最近のお洒落な観光スポットという側面があるため、お客さまもUb-Xファンばかりではなく、今日初めてという人たちもけっこう多かったかも知れません。

でも皆さん最後まで楽しんでくれたと思います。

曲が進むにつれ場が暖ったまってきてとってもいい雰囲気に。

最後には会場一体となってすごく盛り上がりました!

Photo_111特筆すべきは

今日のフジモト自称リ〜ダ〜のヴォーカル

"Cross Road"と"My Funny Valentine"を美しく歌い上げて会場の女子の熱いまなざしが. . .

いや、マジ良かったです♬♪ 

もちろん演奏はUb-Xふうアレンジで♬♪

1stアルバムのレコーディングから早一年

もう、何をやってもUb-Xサウンドになってきた感じ

アルバムではシリアスでストイックな世界が集約されていますが、

ツアーでは加えて、さらに軽やかに美しく楽しいUb-Xサウンドを一緒に楽しめる!

という手応えを、今日は確信して帰ってきましたのです♬♪

ブログ読んで来てくださった方もたくさんいらっしゃいました!

皆さまありがとうございました!!!

1st set
1) A Ra~(カエル)  2) 凛 3) ipanema 4) Lapin 5) Bona Dea 6) Laiseca 7) Parallel

2nd set
1) Cross road 2) My Funny Valentine 3) zizi 4) Lara 5) Mars-Brasileiro 6) Life is 7) Mais que Nada       アンコール:再び カエル

いつもは記念撮影的な画像が多いのですが、中村ドイツツアー副団長が楽屋写真をたくさん撮ってくれました。

休憩中次のステージに向けておとなしいUb-X、隊長とバンマスの足(部分)、セット中隊長のうしろアタマ、クールにくつろぐ(笑)隊長、ふうちゃん(バンマス)のんちゃん(奥さま)2ショット、などいつもとひと味違う楽屋風景お楽しみください ^^

Photo_113Photo_114Photo_115Photo_117Photo_118営業終了後、ひと気のない赤煉瓦倉庫

幻想的
Photo_121

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

若侍姿にはならないぞ!

ichiko.

_4_1 今日はこれから横浜です

更新したら出かけまーす ^^V
 
ツアー初日!! 

"モーションブルー"です

Ub-Xでは初めてなので

すっごく楽しみなのだ

行ってきまーすのです♪♬

横浜の皆さまのちほどお会いしましょう♬♪

***********************
***********************

Image_0046_4_2(きのうの自称リ〜ダ〜の記事を読んでから、自称フジモト&仮称バンマスの"網タイツ姿"と、自分の"ゴム紐眼鏡若侍姿"が頭から離れなくなって困っている隊長なのだ〜〜 . . . . . . . あ、だめっ!想像しちゃだめっっ!!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

うしろユビークスさされ隊

Gm1_14〜〜〜!!!!
. . . .









のジョーズに喰われる〜!

。。。。。

こんちは!

うしろユビークスさされ隊員の自称藤本です。

今日は「Ub-X」の命名秘話を書こうかと思うだけで、
書けないかも知れません。

さて、明日はブルーライト横浜ならぬブルーノート横浜、
モーションブルー横浜」で沢山やるのだ。 
スタンダードもブルースもやるのだ!

尼そだちのオヤジと決別した横須賀そだちのオレは、、、

空母を映す鉛色の港、、、ベトナム帰りのアメリカ兵、、、

ドブ板、、、なので、

横浜は親しみ深い海のそばなのだ。深井、海の蕎麦?

東京を大阪とすると、尼崎は川崎で、横浜は神戸か?
横須賀は佐世保か?

ワシは、世界に打って出るには、これしきゃニャいと思って、
バンド名を「芸者侍」とし、

ジャケットは
ミニ振り袖網タイツ姿の自称藤本と仮称井野、
ハシモト隊長はメガネ若侍姿で、

アルバムタイトルは「残念!」、

にしようと提案したのだが、ウケただけで終わった。

つづく、、、

Ichiko2スタンダードも

ブルースもやる

ハシモト隊長

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

凛!

ichiko.

061113_150105_m_1うかうかしていたら、もう、あさってが"モーションブルー"のライヴだったのね!!

"西のほうツアー"の第一日目なのではないですか!!

時間がたつのはなんて速いんだ!!

実はこの日用のリハーサルは数日前にやっていたのですが

ちょっとばたばたしていてリハ報告はパスになっちゃいました。

さて、曲の解説など書いている昨今のハシモト隊長ですが、久しぶりのCMも進行中で、その監督が、なぜか「カネボウフェアクレア〜凛」の監督でもあり. . .

  なんだかすごい偶然だなあ

061113_150141_m_1. . . ということで、今日は"凛" (Ub-X1stアルバム#4) の生い立ちを。

これは、最初、CMのために作った8小節の曲だったんです。

CMというのは、最初の打ち合せで絵コンテもしくは仮編集の映像を見ながら、そのCMのテーマをもとに、監督もしくは音楽プロデューサーがイメージしている音楽像を語ってもらい、そのディスカッションから得たイメージから作曲していきます。

「凛」は鈴木京香さんの美しく、凛としたイメージで作られた透明感と力強さのある映像からインスパイアされてできた曲。

CMでもUb-Xが演奏しています。

061113_150141_mアルバムでのレコーディングの時に曲をふくらませて、よりUb-Xらしさが強く出るように、世界が広がるように、、結果16小節の曲になりました。

凛とした精神のもと、スピード感と硬質な透明感が出たらいいな、という感じで。

タイトルも最初の「凛」から自然にそのまま「凛」になって. . .

曲の成り立ち、曲の性質など、「橋本一子トリオ」から「Ub-X」へ移行する橋渡し的な曲だと思います。

ちなみにその時の音楽プロデューサーがスーパーボーイ三田晴夫"ドイツツアー団長"でもあり、その流れから、Ub-Xの1stアルバムが誕生したわけなのです♬♪

音楽のひとしずく
Photo_106

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

「巫女」もどき?

ichiko.

061109_133919_m今日はブログはお休みする予定でしたが、

コメントを読んでいて、コメントに返すには長くなりそうだった、ということと、

けっこう興味のある人も多いのではないかと思ったので、この場に書くことにしました。

*ヴォイスとピアノはわたしにとってひとつの楽器なのか?

これはですね、

「まったく違うもの」

ですね。

ピアノはメカニカルで、完成度が高く限定された「楽器」です。

扱いとしては自分の外にあるもので、「道具」です。

声を楽器として使う「ヴォカリーゼ」という手法がありますが

061109_133919_m_1それは相応の訓練を必要とするし、音としての方向性を持つものと思います。

身体を楽器という道具として様々な扱い(表現)をする、という、ヨーロッパ的な発想のものともいえますね。

で、わたしのヴォイスは訓練をしてできるようになったものではなく

自然発生的なもの、というか気がついた時にはすでに「あった」ものです。

Ub-Xでは、音響レベル的には、

中心的な位置にはいないということ、

歌詞も無いということから

「楽器的扱い」のようにみえると思いますが

(確かに外から見た全体像としてはそういう側面はあると思いますし、また、歌詞があってもこのバンドでは「歌」として中心的位置には来ないと思います)

本人的には楽器的側面はないって感じです。

もっとダイレクトなもの。

Fh000008_2あまりに自然に、なんと言うか向こうからやってきて出て来ちゃうものなので、

逆に自分にとってもっと何か手応えのあることを求めて

ヴォカリーゼ的なことや、歌手的なことを意識的にやったりもしてきましたが、

数年前から、

やはり本来の自分のありかたを素直に、ダイレクトに出しちゃったほうが力があるかなって思うようになったのです。(楽だし:爆)

自分の中の奥の奥のほう . . . (というのは、外側でもある、ということで)で

    響いてる何か

    勝手に出て来ちゃう何か

ですね。

誤解を恐れずに言えば

言葉を持たないある種の「巫女」もどき?(笑)的な感じなのかな?

このブログの初期にUb-Xの説明でも書いていますが、

ナノのナノのナノの . . .粒子の 海の中でつながっている生物〜人間〜宇宙?の響きが

Fh000008_2_1勝手に出て来ちゃう感じだな〜って(ちょっと妄想的か?. . でも素直な感想)

だから、たとえば「母性」をもし感じていただけたとしたら

それは、わたし個人の「母性」ということとはちょっと違って

もっと大きなところから響いてきたものなんじゃないかな?

(個人的に自分には、精神的な、なにか茫洋とした、広がりのような、母性感のようなものはあるような気がします)

でもね、日常生活では自分の面倒もまともにみれないのだ〜(泣)

注:本来の意味では、わたしのやっているのは"Vocal"ですが、歌詞が無いパフォーマンスということで、本文ではヴォイスと統一しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

Lara . .

ichiko.

061109_183104_m_3 あたしの名前は"Lara"

アルモ河神の娘

人間と神の間の存在

水の精よ

仲間のニンフ達や、動物達や、人間の友達と

おしゃべりしたり、踊ったり、水浴びしたりして

毎日楽しく暮らしてたの

そう、あたしがおしゃべりだっていうのはわかってる

だって女の子なんだから

しょうがないじゃない?

んー、でもやっぱりちょっとしゃべりすぎたのかも

ユピテル様の浮気をユノ様にばらしちゃったからなー

061109_183104_m_3_1でも、だからって

あたしの舌抜かなくてもいいと思うの

そうよ、浮気したユピテル様が悪いんじゃない!

あたしはユノ様にはいいことしたんだから!

舌抜くなんてやりすぎだわ

だから男ってきらい

横暴で、自分勝手で、、!!

でもね、

最近しゃべれないのも悪くないなって思うことがあるの

黙ってるとね、

おしゃべりばっかりしてた頃には聞こえなかった

いろんな音に気付いたりするの

4580風の音や、さらさらと流れる小川の音、小鳥のさえずり

木の葉のざわめき、衣ずれ、タンポポの綿毛が舞う音

それに、いろんなこと考えたり、

カラダ全体でいろんなことを感じるようになったみたい

あたしのまわりの空気の、光の、闇の響きが

音楽のように包んでくれる

あと、カラダの中からなのか、外からなのかよくわからないんだけど

音楽のようなものが、女の人の呟きのようなものが聞こえるの

Sa330034_1"music music music. . . "

って言ってるように聞こえることもあるんだけど

"Lara. . Lara. . ."

って呼びかけられてるような気がすることもあるんだけど

何語なんだかわかんない

でもなんだか気持ちいいの

そんな時は何も考えないで

静かに身を任せるの

それは、やさしく、甘く、悲しく、切なくって

でもちょっと冷たい

あたしも時々、一緒に心の中で呟いてみたりする

Lara. . . Lara. . .  Lara. . .    *Lara ( Ub-X 1stアルバム #3)                  

dolce Notte
Photo_102

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

お母さんだったのか?

ichiko.

_1_5昨日は、Micael Pronkoさんの「Ub-X」インタヴューがありました。

プロンコさんは、明治学院大学のアメリカ文学、文化、映画学の助教授で、「ニューズウィーク日本版」「ジャパンタイムズ」に、エッセイやジャズの連載など持っている日本語堪能なアメリカ人。

「Ub-X」にとても感動し、興味を持ち、ジャパンタイムズのコーナーで紹介したいということで ^^

すでに何度かライヴも体験済み。ライヴ後にいろいろお話もしていましたが、今回じっくりとインタヴュー。

すごく楽しかったですよ。

Img_3173_2プロンコさんはとてもやわらかい感性の持ち主で、波長も合い、感覚もとても近く、Ub-Xのネーミングのこととか、Ub-Xの独特のグルーヴのこととか、ヴォイスのこととか、たくさん語り合いました。

その中で、ひとつとても印象に残ったことがあります。

それは、私のヴオイスに関して

「赤ちゃんが言葉を覚える時って、お母さんの言葉を

最初は意味もわからず、ただ無心に、全身で聞いていますね。

わたしもライヴであなたのヴォイスを聴くとき

赤ちゃんのように一生懸命、全身で聴き取ろうとするのです

その時はあなたはお母さんみたいですね」

と、プロンコさんが言われたこと。

「えっ?お母さんですか?」

今までいろいろ感想は聞いたけれど、これは初めてですね。

すごく興味深い感想でした。

ちなみに、わたしのヴォイスはなぜか外国人のひとにとても受けます。

日本人と、母国語の違う外国人と聴き方って同じなのかなあ?

Ub-Xの1stは、歌詞はまったくありません。

歌詞によって限定されることのない、もっと深くて広い世界に入りたかったから。

2stの新曲には歌詞付きのものもあります。(カヴァーもあるし)

これからまたいろんな人に感想をきくのがたのしみだなあ

484011549401_aa240_sclzzzzzzz_v65929987_プロンコさんの著書
「僕、トーキョーの味方です」
とても面白いですよ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

まじめに始めてもまじめに終われない

ichiko.

Img_2971Img_2971_1Img_2971_2Img_2978Img_2978_1Img_2978_2タクシーで街を走る

走る

あたしの顔

下から撮ると怖い顔してるなあ. . .魔法使い寸前な. . .

人って、瞬間瞬間、角度で、気分で、体調で、環境で

様々な顔を見せるのね

その様々な顔の中に

別々の人格があったりもする

あたしは職業柄、写真を撮られることが多いから

撮影者によってもまったく違う自分を切り取られることを知っている

好きな自分も嫌いな自分もいて

きっと撮影者の数だけ別の自分がいるんだろう

ということは

写真じゃなくても

みんな見る人見られる人

たくさんの自分や他人がいるはず

細胞は一時も静止していない

生まれて、死んで、再生して、壊れて、修復して

エネルギーの粒子は無数の自分と無数の他人を行ったり来たり

人は次の瞬間には新しい自分になって

次の瞬間にはもういない

本当の自分はそのすべての自分だから

とどまることのない自分だから

不安定な自分の

すべての瞬間瞬間を大事だなー

だってさー、上の写真と下の写真両方とも隊長なんだもーん

  (. . . . って違いすぎ?)

061104_171703_m_1_6061104_171703_m_3_4061104_171703_m_1_7061104_171703_m_3_5ご褒美で買ったパーカーはそでがすごく長いのだ

*Parallel (1st アルバム "Ub-X" #2)

これも作曲の途中で思いついたタイトル。

テーマで繰り返される速いパッセージと「パラレル」(速く言う)って響きが結びついたみたい。

裏には「パラレルワールド=平行世界」

無数のパラレルワールドが交錯し合う空間を

ちょっと Jazzy に

SFグルーヴで疾走するのだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

朝食と Li-mo ?

ichiko.

このところお気に入りの朝食

形状1)混ぜる前4243
4275ブランフレーク、ミューズリー、バナナ、イチジクに

ヨーグルトと豆乳をかけたもの

形状2)混ぜた後
42674251_1
とっても美味しいです!

ドライフルーツやブランフレークの甘みがあるので蜂蜜やお砂糖はいりません。

ポイントは豆乳!

牛乳よりさっぱりしていて、ヨーグルトと混ぜると豆乳特有の匂いもなくなり、やわらかいクリームのようになるんです。

Img_2760_2もうひとつのポイントはミューズリー

このミューズリーには

オート麦、小麦、大麦フレーク、小麦フレーク、干しぶどう、ヒマワリの種、ナツメやしの実、アプリコット、ココナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、カルダモンが入っています。

これに、ブランフレーク、ヨーグルト、豆乳、いちじく、バナナをプラスするんですから、栄養的にもかなり優れてると. . .

しかも、朝食から(といってもわたしには、ということで、時間的には昼食ですが)デザートをいただいているような美味しさですのでちょっとはまってます ^ ^

*Li-mo  (1st アルバム "Ub-X" #1 )

"リモ"っていう言葉の響きが作曲の早い段階で浮かびました。

「リモコン」な感じもあった。

リモコンは"R"から始まるけどその時の気分が"L"だった。(このへんはけっこういいかげん. . .)

この曲(アルバム全体でも)は基本的に、純粋に音、音楽としてただ在るだけっていう感じなのですが

裏には「"Li-mo"っていう想像上の生き物」もちょっと隠れています。

  消えたりあらわれたり

  透明な羽根をはばたかせ

  光の粉を振りまきながら

  瞬間移動 . . .

  . . . 時には荒っぽく

  時には静かに

*ヴォイスはその生き物の属す世界の上の存在的な感じ

. . . .  っていうのは今思いついた. . .

dolce Notte
Photo_101

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

タイトル♬♪

ichiko.

なぜかまじめな隊長
I_3ふつう音楽には(というか曲には)タイトルがありますよね。

(おっ隊長、きょうはいきなりまじめな出だしだぞ)

まあこれも、ふつうは作曲者がつけるのですが、人によっていろいろあると思います。

1)タイトルが先に出来てから作曲する

2)曲が完成してからつける

3)途中でつける

わたしは2)と3)が多いかな。

歌詞がある曲やクラッシックは、曲とタイトルの関係はわりあい密接でしょう。

I_2メロディーも途中の展開も曲が出来上がったら、そう変化はしないのでイメージが変わることがありません。

ジャズやインプロバイズドミュージックのように即興演奏が多くの割合を占める音楽は、テーマは同じでも、演奏するごとに変化してゆくので、タイトルのイメージを持続し続けることにあまり重きを置いていないような気がします。

実際、演奏中は瞬間瞬間の音に反応していくのでテーマからもどんどん離れてゆくこともあります。

やる側としては、曲名はある種の符牒のようなものですから、内容と密接な関係は持っていないといえるかもしれません。

人によっては

「なきゃ困るからつけるだけだ」

「なんかそのとき思いついた言葉をつけりゃいいじゃん」

Photo_98「タイトルによってイメージが固定されるのがいやだ」

という人もいます。

音がすべてで、そこに言葉をつけることによって、聴いている人の世界が狭められると同時に、自分もなんだか自由に広がれないような気がするのだそうです。

ファンの人に

「◯曲目の曲名なんですか?」

と聞かれ

「忘れた」(ほんとは覚えてるけど言いたくない)

と冷たく言い、しかもそのあと"タイトルなんかに影響されるな!音楽だけを聴け"ということを、長々とお説教をした某ピアニストを目撃したこともあります。

わたしは、どちらでもないかな。

Photo_105自分自身が、言葉の持つイメージから広がる世界が好きだし、そこから色彩感や、夢とつながってゆく感覚も、また純粋に音だけから広がってゆく世界も好きだし聴く時も両方楽しむし♬♪

レコーディングとライヴという場の違いでも、また、会場が違うだけでもどんどん音楽は変化してゆきます。

演奏する側は常に最高の演奏をしようとしていますし、意識しているしていないにかかわらず、そのためにかなりな犠牲をもって集中力を高めるのですがそれによって、更に曲そのものがかってに変貌をとげていったりもします。

わたしにとってはタイトルも大事な曲の一部ではあります。

美しい言葉でできたタイトルの美しい曲が出来るといいなーっていつも思っています。

_2_4次回から、"Ub-X"の1'stアルバムの曲たちのタイトルの説明なんかをすこしづつしてみようかなー、なんて思っている今日の隊長なのでありました。

ふふ、今日は久しぶりに内容があったのだ♬♪

ふ〜〜〜〜〜〜〜んっっっ!!!(威張るなーーー ^ ^ ;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

オトナの女子の昼下がり?

ichiko.

Photo_99フジモト自称リ〜ダ〜を筆頭に

男子隊員たちが

ダジャレや食い意地やお笑いの話題で盛り上がっている頃

ハシモト隊長は

KORGゴージャス美女課長深井さまと

次回のコラム"dolce acqua"の打ち合わせと称し

人気(ひとけ)のないカフェで

昼下がりのティータイムを密やかに楽しんでいたのであった。

Photo_103バニラアイスをのせ、上からたっぷりのラズベリーソースをかけたフレンチトーストは

見た目も美しく

甘く美味で

ダジャレを連発する男子達にはわからぬであろう

オトナの女子ならではの

お洒落で "dolce" なひとときであったのだ。

Photo_89ところで、ゴージャス美女は仕事の時は

ダークでシックなスーツに身を包んでいるものの

カールされた長く艶のある黒髪や

ラメ入りの長い爪

つま先のひどく尖ったセクシーなイタリア製のパンプスが

どこか妖しげで

ゴージャスな中に、そこはかとなくヤバい感じを醸し出している。 

さて、そんなゴージャス美女の、オフの日のファッションはといえば

白い薄手のコットンのエスニック風スモックの重ね着の上に

ラビットファーのベスト

Photo_92白いニットキャップに

大きな黒いサングラス

迷彩のショートカーゴにロングブーツといった

可愛く、さらにちょっとイカれた感じで

ハシモト隊長は

そんな女子が

大変好みなのであった。

そこで早速

帽子とサングラスを借りて

自分も写真を撮ってみたのだが

なぜか、妙に間抜けな感じになってしまったので

人には見せないのである。

Photo_97

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

Ub-X西遊記?

ハシモト隊長が

ジミヘンの皮をかぶったコマネチのような
「ROPE」モデルとなって
下北沢あたりで、「自分に御褒美!」
なんかしちゃってるらしい昨今、

自称リ〜ダ〜藤本と仮称バンマス井野は、持病を抱え、
ひ〜こら仕事しているのであった。

Superboys and a Girl の平成遣欧使節、三田晴夫団長、
中村満幸副団長、篠原千可子顧問による、
ヴォーカリスト ナレーター・プロジェクトのための
新曲締切ギリギリ汗だく録音なんかしちゃってると、
ツアー変更なんかが飛び込んで来ちゃったりして、

もうちょっとできゃーる飛び込むとこだった

アタシは . . . 新宿の空の . . .

Pit Inn Music草刈正雄!
品川之朗プロデューサーを三蔵法師として、
今回の国内初ツアーは、

11月18日(土) 横浜 [Motion Blue] ユビークスじゃんか!
を皮切りに、

12月6日(水) 大阪 [KNAVE] てなもんやユビークス!

12月7日(木) 京都 [RAG] はんなり ゆびぃくす!

12月8日(金) 名古屋 [LOVELY] ユビークスもあるでよ!

12月9日(土) 岡山 [ゆめCafe] しゃあけえユビークス!

12月10日(日) 熊本 [CIB] ユビークスもっこす!

12月12日(火) 福岡 [NEW COMBO] ユビークスどんたく!

12月13日(水) 佐賀 [エスプラッツホール] がばい Ub-X!

というタビックス西方見聞録なのでkozo大師「西遊記」
なんでやねん? なんでやねん?    文責藤本

_2_3

コワかわいい女王様と

やせてしまった

しもべ達、自称、仮称

_4_2_2

Pic_0026_2Pic_0107_2

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ご褒美♬

ichiko.


_1_7_4_4_4_2Img_2710_1Img_2712Img_2710_2久しぶりの下北沢は

すこし肌寒かったけど

ちょっと賑やかで

ちょっと静かで

あたしは

べつに買うつもりじゃなかった

ティンバーランドのワラビーブーツと

ファンキーなニットパーカーを

衝動買い

そのあと

カフェで

マンゴー&マンゴースムージーを

飲んだのだ

ご褒美♥♥♥♥♥♥♥♥♥

Photo_88Photo_91

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

祝!一ヶ月毎日更新!

ichiko.

男子に変装する隊長その2
Photo_87
やった〜〜〜♬♬♬

ひとりで一ヶ月連続更新達成!!

o "~o *.

  パチパチパチパチ〜〜

と、ひとりで祝うハシモト隊長なのでありますっ

途中で何度か挫折しかかったのですが、自分で決めた目標達成!

読んでくださる皆さまにもささえられて出来たこと!

最初から一ヶ月毎日書くぞ〜って決めたわけではないのですが、

やめられなくなって「どーしよ〜」ってなった時

「とにかく一ヶ月は続けるのだ!」

と、心に決めて今日を迎えました ^^>

特に最後の何日かがけっこうきつく、しかし

「ここまで来たんだから、這ってでもやりとげる〜〜」(笑)

と頑張りました〜

(大げさに聞こえるかもしれませんが、こどもの頃から日記なんて3日以上続いたこともない隊長なのだ〜)

といってもこれは自分の中だけの話

日によっては、せっかく立ち寄ってもらっても

「. . . .内容ねえ〜〜〜. . . 」とか

「意味わかんない〜〜〜」

なんて日が多々あったかとも思われ

申し訳ないな〜なんて思っていたのです
(毎日書いてなくてもおんなじか?)

最悪の日にくらべればすこし元気とはいえ

やはりこのところ疲れがたまったままなのは否めません(パソコン病か?)

明日からはもうすこしのんびりと書かせていただこうかと

考えておる次第であるのであります隊長なのでございます〜

(って、勝手に決めて勝手にしてるだけか?. . スミマセン

ともあれ、一ヶ月の間毎日付き合ってくださった皆さまにたいへん感謝♥♥なのです♥♥

今後ともよろしくお付き合いくださいませ〜♪  隊長

 ボクたちからもよろしくね!!

_3_5Img_1272_2Img_1394_6

 





 

dolce Notte
Photo_81


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

内容があるといえるのか?

ichiko.

男子に変装する隊長
_1_4
自宅にて整体を受けました。

25日のライヴが終わり、10月の諸々の疲れがたまった身体は

「終わったー、ちょっと休もうよ〜」

って言ってるのに、アタマは

「いやいやいやいや、まだまだまだまだ、だからだからだから、、」

と興奮状態が続いていて

テンション上がったっきりで

バランスが取れない状態らしかったです。

首から背中、胸までぎゅう〜っと固く縮んでいたため

頭からエネルギーが降りなくて

頭は重くグワ〜ンとして、首と肩が痛く、喉も痛く、咳き込み、熱っぽく、胸が重い

といった風邪の症状が出ていたのでした。

整体後、こんどは急激に頭からエネルギーが降りるのでくらくらするし、ふらふらするのですが、全体にふにゃっと軽くやわらかくなった感じ

ご心配おかけしましたが、2〜3日たてばすっかり元気になると思います ^^>

生醤油うどん
Photo_83で、
今日はお気に入りの讃岐うどんのお店が10月いっぱいで閉店とのことで、

フジモト自称リ〜ダ〜と妹とチョコボを誘い、

最後の一杯を食べに行きました。

きざみ地鶏うどん
Photo_84
自称リ〜ダ〜はこの3〜4日、眠るための薬(詳細不明)を飲んでも効かず、

平均睡眠2〜3時間とのことですが、妙にハイで. . . . . . . .

自称!だいじょーぶなのか??

Photo_85
チョコボも食べる気まんまん!

おいしいね

ピピー♪♪

あれ!

お酒も飲んじゃった?!

隊長「いっぱいどお?」 ピピー♪(オイシイ?オイシイ?)
Photo_90
Photo_94そんじゃ、唐揚げも. . . . . え?!

              . . .どーした!チョコボ!!

Photo_95ピピー!(泣)Photo_96

 

. . . . . つづく. . . . .

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »