« ラブリー・ラブ♪ | トップページ | 九州に入るのだー »

2006年12月10日 (日)

ichik

ichiko.

...今日もすごかった!

ツアーは三日やったら一日オフっていうのが通常のペースなんですが、今回五日間ぶっ通し。

さすがに昼間は疲れが出てハシモト隊長よろけて軽く転んだりもし、ライヴ前はちょっと不安だったりしたのですが、始まったらまたまたぶっ飛ばしてしまいましたf^_^;

岡山のみなさんはとても熱く、また、藤本自称リーダーのトークが大ウケで、隊長は時々自分が誰だかわかんない症候群に落ち入りそうになりながら、岡山の超ホットな夜は更けてゆきました。

明日は熊本。ツアーも後半戦に入ります!

がんばるぞー♪

|

« ラブリー・ラブ♪ | トップページ | 九州に入るのだー »

コメント

ライブ、お疲れさまでした。
とっても良かったです。大阪から行った甲斐がありました!予想以上にお客さんも入っていたし、熱いライブをありがとうございました。

投稿: モコマキ | 2006年12月10日 (日) 01:30

さいこーでした☆
踊りたくてウズウズしっぱなし!!
ヾd´∀`bノ

残りのライブも
どうぞがんばって来てくださーい♪

新曲の「zizi」
かなりお気に入りでッす☆

投稿: a-qui. | 2006年12月10日 (日) 02:23

おす!キャールだよぉーん(偽だけど、w
隊長も書いてるけど、今回のライブはカフェだったんだ。
んでもって、なかなかサウンドチェックも決まらなくて
隊長も「いい音出てくれたらいいんだけどねぇ」って、
心配してたんだけどさ
でも、始まってみたらそんなことは稀有で、
やっぱり、というか、当然(笑)というか
ノリにノッテる「Ub-X」の熱い3人には関係なかったみたいだぞ!
もちろん、ギリギリ最後まで調整してくれてた
スタッフの陰の力も大きいんだけどね。
スタッフのみなさま、お疲れさまでした m(_ _)m

開演が少し遅れたおかげで、リハーサル光景をも観れてしまうって
「美味しいオマケ」が付いてきたのだ!

カフェは大入満員ビッチビチの大盛況で
年代的には中高年のお客さんが多かったかな?
ご夫婦でいらっしゃってる方も何組か。

ステージは、一段高い場所に藤本リーダーのドラムセット、
観客席から見て、その左手斜め奥にハシモト隊長のグランドピアノ、
ドラムとピアノに挟まれた形で、マエストロ井野が御鎮座されもうす。
3人の距離もすごく近くて、客席も最前列はステージから1mも離れてなく、
最後列でさえ8m程度のいわば至近距離。

1曲目から全力疾走で駆け抜ける3人に、
どんどん、どんどん、どんどん、どんどん、
3人もお客さんもボルテージが上がってきて、
カフェの中の密度が高まっていくんだ!

興奮した(熱狂か?)お客さんからは、
何度も何度も声援が出るし、
お客さんに煽られるもんだから
3人もノリにノッて、おたがいが、また挑発しだすし、
演奏者、観客が一体になったって感じだったのだ!
まるで、N.Y.あるいはLondonあたりのライブハウスのような雰囲気だったんだ。


ライブは、みんなで作るもんだなぁ、って
それが、ライブのよさなんだよなぁ、って
キャール(偽だけどw)は感じたぞ!

岡山の夜は、会場のみんなが「Heat Up」して、
「熱いハートを共有」してた素敵な夜だったケロケロぉぉぉ!

いよいよ、今日からは燃える九州に上陸だぁ!
九州のみんなも、熱い「Ub-X」を体験して欲しいんだケロケロ (^^)

ps.曲レポは、別投稿を読んでね(^^;

投稿: 偽キャール | 2006年12月10日 (日) 13:20

ぐえ!書いてたレポが消えてしまった。。。orz
気を取り直して、、、、ヨッシ!

実はキャール(偽だけどw)は、ツアー初日の大阪ライブも観に行ってたんだ。

大阪で隊長が、「会場やお客さんの雰囲気、演奏者の調子や気分、
楽器の調子、それにお天気の具合などなどでもって全然違ってくるんです」
って話していたけれど、まさに、そのとおりで、大阪ライブと岡山ライブとは
演奏曲は同じでも「まったく別物」なライブに感じたんだ。
それは、どっちがいいとか、悪いとかでなくて
「それぞれに別の美味しさがある」って感じかな?
ましてや、同じ曲を同じように演奏するほど生真面目(?)なわきゃない3人だから
毎回毎回ライブごとに変わっていくのは必然な事象かも、ね(w

てなわけで、僭越ながらキャールが曲レポするぜぃ(拍手!w)
今回は、(全曲いいんだけど)特に、と・く・に厳選した曲をPick-up!

-----
まずは、1st-setの1曲目
演奏前の不安はなんのその!
アンド、隊長(MC)中に起こったマエストロのアンプ・トラブルが、、、、(汗
なんてのも、お構いなし。ノー・プロブレム!
熱い熱い「Ub-X」の3人は岡山でも
全力疾走で、一気にフロアを制圧したのだ!
-----
そして、続く1st-setの2曲目
大阪のときは緊張の中、ただただ音の洪水に漂ってしまってたのか、、、
大阪のときとはまったくの別物と相成りました。
旋律が、とても美しく響きます。
朝もやが立ち込める川面をひとり長い黒髪の少女が歩いてる。
岩場に腰掛けたり、水に入って遊んでみたり。
口ずさむ「声のない歌」は、森の小鳥、獣に届く。
聴き入ったり、少女の傍に出てきて一緒に歌ったり。。。。
-----
1st-setの5曲目
リーダーが歌うブルース!
ブルースも「Ub-X」が演(や)ると、こうなる!
冴え渡るリーダーのドラミング&ヴォーカル!
フロアは、バーボン片手の縦ノリ親父に占領されちまう。Yeah!
-----
1st-setが終わって、しばしの休憩時間。
ドリンクを注文する人。演奏の感想なんかを話す人。
顔見知りの人も、そうでない人たちも、ざわざわと。
なんか、とても気持ちいいのだ
-----
2nd-setの2曲目
これは。。。。。
偽キャールには、「Ub-X」版クラシックに聴こえたぞ。
まるで、「ボレロ」のような静かさから始まる美しい曲。
もう、聞きほれるしかない!
マエストロの弾くベースは、クジラの声のようでもあり、
海鳥の鳴く声のようであり、宇宙からの信号のようであり、幻想的な調べ。
-----
2nd-setの3曲目
Leader FUJIMOTO sings The Standard.
耳元でそっと優しく問いかける、甘い歌声。
きっと、岡山のご婦人がたもメロメロになったことでしょう。
なにせ、キャール(♂)のオイラでさえメロメロなのだキャら。
------
2nd-setの4曲目
「Ub-X」版BossaNova!
隊長を挑発するリーダー、受けて立つ隊長!
われ、関せずのマエストロ。
3人は、頂点目指して加速する。
-----
2nd-setの5曲目
前曲の激しさから一片。
これも(1st-setの2曲目)同様に、美しい曲。
奏でる音はシンプルなのに、音のひとつひとつが広がって身体の奥深くまで届いて響く。

マエストロのベースが、これまたいいんだ!なぜ、あんな音が出るんだろう???
寡黙なマエストロが、ベースで歌う、歌う。

キャールの頭に浮かんだのは、、、、「子守歌」
-----
2nd-setの最終6曲目
!!!!!!!!!!
ついに、クライマックスに到達!
ビックリした!感動した!一体になった!
スンゲェーの一言。
-----
感動、感激の拍手鳴りやまず、熱気と興奮そのままにアンコール突入!
-----
アンコール
(MC)から無伴奏のまま、隊長の歌ではじまる。
会場からも一緒に手拍子とともに歌う。
ほどなくして、リーダーのシンプルなリズム。
隊長のピアノがかぶさる、マエストロも加わる。
みんな笑って楽しそう。
キャールは、ウキウキ!愉快痛快、飛び跳ねる!
-----
2006.12.09(Sat.)
「Ub-X」Heat-up Night at 夢カフェ in OKAYAMA

投稿: 偽キャール | 2006年12月10日 (日) 17:51

追記。。。。(汗

岡山ライブでのリーダーの姿をみて浮かんだ言葉

それは、、、「サムライ」

お土地柄、宮本さんがバックアップしたかな?
決して、桃太郎ではないのだ。
だって、リーダーは二刀流だから。

そんで、もうひとつ「Ub-X」にとって大事な言葉を忘れてた(汗


「Ub-X」Heat-up Night、を
「Ub-X」Heat-up Grooooooooove! Night に訂正するぜぃ!てへへ

そろそろ、熊本ライブも中盤に差し掛かってるかな?

投稿: 偽キャール | 2006年12月10日 (日) 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/13003338

この記事へのトラックバック一覧です: ichik:

» Ub-X@岡山 ゆめカフェ [You's Blog]
疾走するポリグルーヴ、きらめくヴォイス、深く響き合うサウンド。眩暈がするほど新し [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 01:05

» Ub-X「Heat up!Grooooovy Night」@岡山 [いまどきオヤヂのイマドキ備忘録]
コッチでも書いたけど、岡山まで追っかけてきました(笑 いまだ、興奮冷めやらず頭の中で「Ub-X」の演奏する曲が流れ続けてる始末。 てわけで、お約束のライブレポ(w ----- 1)「Ub-X」の3人登場。 隊長の(MC)の最中に調整するマエストロ。 が!いきなりのハウリング発生! 調整がおしてて開演が遅れてたこともあって 一瞬、フロアに不安(?)な空気が。。。 そう思ったのはオヤヂだけだったかもやけど(汗 アンプをあれこれといじくるマエストロ。 そこで、リー... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 09:30

« ラブリー・ラブ♪ | トップページ | 九州に入るのだー »