« 音楽を生むための機械? | トップページ | ゴール目前!! »

2007年2月 5日 (月)

休日にチエちゃんと私とか

ichiko.

今日はカニではない!?
Img_6486_4 昨日はお休み!居間で一日ダラダラしてた「居間生活者」カニ隊長です(寝るのも未だに居間なのだ:泣)

みなさま、励ましのコメントありがとございます!!(うれし泣き)

励まされるだけでお返しコメントすることができませんがお許しを!(ブログ毎日書いてるだけでいっぱいいっぱいにゃにょだ〜 ><;)

で、昨日はダラダラしながらよしもとばななさんにいただいた最新刊「チエちゃんと私」を読んでました。

あとがきによると、
「せっかくバブルの時代も経験したことだし、私なりに「ハートカクテル」みたいなもの、サガン的なものをひとつ書いておこうかな、と思い、心を込めてかいたのにこんな変な小説になってしまいびっくりしました。」そうです。

確かに. . . ハートカクテルとかサガンとかじゃ、全然なかった. . . . . .

でも、とても心を込めて、想いを込めてていねいに書かれた、優しくて、変で(笑)、いい小説でした。

最近はわりあい軽めの小説を読むことが多いです。(去年の秋以降あまりに忙しくて重いものとか暗いものは手に取る感じじゃなくて. . . )

412003778901_aa240_sclzzzzzzz__1_2   最近は、今野敏「膠着」とか、石田衣良「灰色のピーターパン〜池袋ウエストゲートパーク6」とか。

読後感がとてもいいです。「池袋ウエストゲートパークシリーズ」も回を重ねるごとにいい感じになってきてるし、「膠着」は、接着剤の会社に入社したばかりの新入社員が、いきなり会社の危機にかかわるはめになるという設定なんだけど、めちゃめちゃかわいくておもしろかった。

疲れがたまると気分も重くなっちゃいますからね。軽めでやさしさがあるのがいいなあ。

今野敏氏は、あまりポピュラーじゃないかもだけど、もっとたくさんの人に読んでほしい作家です。

Img_6565_1 さあ、今日はトラックダウン3日目!

まだ4曲残ってる. . .

今日で終われるかなー??

夜、携帯で、スタジオから経過報告しよかな ^^v

|

« 音楽を生むための機械? | トップページ | ゴール目前!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/13796961

この記事へのトラックバック一覧です: 休日にチエちゃんと私とか:

» 音楽とアニメを調律しコラボレートした漫画 『ラーゼフォン』 [漫画無料館]
失礼します。TBさせてもらいます。 紹介させていただく次なる漫画は『ラーゼフォン』この漫画の作品『ラーゼフォン』は、近未来の日本で少年少女が戦争に巻き込まれていく中で、未成熟な心に渦巻く苦悩と葛藤を描いた作品として描かれています。いわゆる単なるロボットを扱った活劇漫画としてではなく、あ...... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 12:54

« 音楽を生むための機械? | トップページ | ゴール目前!! »