« パンへの道のり | トップページ | 足、長っっっっ!!! »

2007年4月29日 (日)

クレイジーカンガルーの夏

ichiko.

もう世の中はゴールデンウィークなんですね!!

といってもコンスタントな職業じゃないミュージシャンにとってはあんまり実感ないんですが。

昨日はちょっと出かけようかなって思ったら、午後突然の嵐で出られなくって一日家の中。

今日はいい天気!!

でも、まだ体はダルダルで出かけるといってもちょっとぶらぶら程度かな。

昨日の夜、下書きでもしようかなーって、ごろごろしながら『もうゴールデンウィークなんですね』って頭の中で考えていたら(それしか思いつかない)、、、、寝てました(zzz;). . . . . . 何回起きても. . . . また. . zzzz. . .で、あきらめてちゃんと寝ることに(この間2時間 ;;)


で、今日、起きて整体したり食事したりして、今思い出したんだけど、

前から紹介したかった本があるんです。

誼 阿古著「クレイジーカンガルーの夏」

これは、知人に紹介された(というかもらった)本なんですが、ほんとにすごく良かったです!!

51e3pgscwdl_aa240_1979年に中学一年生だった男子のお話。

主人公が少年少女とかの話って、大人の作家が書くとどうもリアリティがないなぁっていつも違和感があったんですが、この物語にはリアリティがある!って感じたんです。

主人公の男の子の心の中とかすごーくわかる、っていうか、中学生の頃の自分を思い出してみるとかなりなアホです。まだ、すごーく子供だし、自分でいっぱいいっぱいなので人を思いやる心とかそんなに無かったような気がするし、人の痛みとかにも気がつかないし。

でも、わけのわからない衝動や、説明出来ないいらだちや、やさしさや、感動をかかえて、せいいっぱい生きようとしてたって思います。

この物語は、そんな半端な、人間になりかけの、少年たちをすごくあたたかくやさしく、そしてリアルに描いてると思う。

ジュブナイルなのかな?でもどちらかというと大人向けな気も。

1979年ってちょうどガンダムとかテレビで放映されてた頃らしく、その頃リアルタイムでガンダム見てた世代の方には特に超お薦めです。もちろんそれ以外の世代でも(わたしもそうだし)すごく感じるものがあるはず!!

是非一度読んでみてください!!

続編で女子が主人公の「クレイジーフラミンゴの秋」も読みました。この主人公も痛々しいほど純粋で素敵な物語でした。
わたしの中学生のころより大人な気がしたのは、そうならないと仲間はずれになったり、いじめられたりするから?、今もどんどん人間関係とか難しくなってるんだろうな、、

dolce acqua←click please
Photo_265

 

|

« パンへの道のり | トップページ | 足、長っっっっ!!! »

コメント

こんにちは。
最近、まったく本読んでないです。。。
なので、昨日出かけたついでに
浅田治郎さんの「憑神」ってのを買いました

ご紹介の本も楽しそうな内容ですね
GW後半に読んでみようかな?(^^)

投稿: おやぢ | 2007年4月30日 (月) 11:50

おやぢさま
>GW後半に読んでみようかな?(^^)
是非是非!!しかも舞台は大阪寄りだけど兵庫県なのです!

投稿: taityo- | 2007年4月30日 (月) 15:29

おぉ、舞台は兵庫県とな!
そりゃ、読んでみなきゃですね! (^^)

投稿: おやぢ | 2007年4月30日 (月) 16:47

はじめまして。
一子さんの、不真面目なファンです。
Ub-Xには、すんげー衝撃を受けました。昨年の夏のピットイン(確かお誕生日)も感激しました。
5/11のライブのために、Vegaも予習中です。
気恥ずかしさと、胸キュンと超絶が微妙に混ざった名盤と思います。

で、僕もお奨め2冊読みました。
主人公達より、3歳くらい年上ですが、感情移入して読んでしまいました。
クレイジーフラミンゴの晴は、その場に居たら、好きになっちゃっただろーなあと。

5/11、仕事その他ぶっちぎって、ピットインに駆けつけます!!

投稿: しぶちゃ | 2007年5月 4日 (金) 11:47

しぶちゃさま

はじめまして。

不真面目にファンしてくださってありがとうございます(笑)

クレイジーシリーズお気に召して良かったです!

5/11がんばりまっす^^v

投稿: taityo- | 2007年5月 4日 (金) 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/14884714

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーカンガルーの夏:

« パンへの道のり | トップページ | 足、長っっっっ!!! »