« 明日は発売日 | トップページ | 全力を出しきって、 »

2007年4月18日 (水)

「Vega」発売によせて

ichiko.

Ubxvega10_8 今日はUb-Xのセカンドアルバム"Vega"の発売日です。

Ub-Xをリリースしてから約一年、ブログを通してたくさんの方々と有形無形の交流を重ねながら、創り上げられたものでもあります。

普段は直接接することのないであろうレコーディング(リハーサル〜録音からマスタリングまで)も、リアルタイムで皆さまと一緒に感じていければと思い、可能な限り更新するようにしました。

そうそう、曲の断片がほろほろ出て来たり、途中で煮詰まっちゃったり、ライヴのひとつひとつ、日常のあれこれなど、1stアルバムを出した後の一年を通して2ndへの過程をたくさんの方々と過ごした体験は、とても貴重なことだったし、大きな力となりました。

なんだかほんとに、一緒に創り上げた感いっぱいです。

で、聴いてみたら、予想とかけ離れているかもしれないし、「思ったとおり!」って感じるかもしれないし、「何だこれ?!」って思っちゃうかもしれないけれど、これが今のわたしたちUb-Xの音楽です。

そして、今日の発売に際して、ひとつ聞いていただきたいことがあります。

わたしたちは、Ub-Xとしてこれで2枚のアルバムをリリースしました。

世の中には毎年恐るべき数のアルバムがリリースされます。

それこそすべてを把握するなんて無理。

また、ミュージシャンの数も膨大です。

今、音楽的に素晴らしいからといって、アルバムをリリースすることはそれほど簡単なことではありません。(自主レーベルという方法はありますが、流通はとても難しいです)

メジャー業界は、もはやなんらかの付加価値をもった(例えば若い、女子、美形男女、突出したキャラクター、人間的パワー etc. . . )アーティスト、もしくはすでに評価されているというある種の権威を持ったアーティスト以外はリリースの対象外ですし、今は付加価値でいわゆる「売れて」いても、会社がいらないと判断すると、やっと花開き音楽的にはこれから、という時にビジネス的には価値のないものとされてしまうということもままあることです。

そして、そういうものよりはるかに質が高く、音楽性も高く、素晴らしいアーティストが、年齢的なことや話題性が無い、という逆付加要素で発表の場を奪われているのも現実です。

もちろん、先の要素で楽しくなったり嬉しくなったりというのは確かにあり、わたしだってそういう楽しみ方をすることもあるわけですが。

素晴らしい音を創造しても、それが多くの人に届くことはかなり難しい今の音楽界ですが、それでもわたしたちは生み出したものをこうやって皆さまと共有することができました。

Ub-Xをリリースするeweを筆頭に、今、日本では、いい音楽をしっかり出していこうというスタンスで頑張っているレコード会社が増えてきているという明るい事実もあります。

それでも、素晴らしい音を創造しても、リリースすることができず、また、やる場所も限られ、経済的に逼迫してゆくアーティストもたくさんいるはずです。

多くの人に存在を知られる、ということは音楽性だけではなく、積極性ということがかなり大きな要素になりますが、自分を振り返っても、なかなか難しい問題です。

たくさん宣伝をすれば名前は浸透してゆくし、「これはすごい」と連発すれば、「そうなのかな」と知らず知らず人の心に小さく刻まれていきます。お金をかければかけるほど、それがたとえ「嘘」であっても「本当」になってゆく怖さは音楽に限ったわけではなく、社会のすべての事柄でいえますよね。

とはいえ、音楽なんて人生のほんの小さな要素、ひとときかもしれません。

人によっては単におしゃれなBGMかもしれないし、やすらぎ、癒し、ストレス解消 、、、様々な瞬間の様々な用途であるものでしょう。

このサイトに遊びに来てくださる方々は、繊細で豊かな感性を持っている方が多いと感じています。

私自身もすべての音楽を聴いているわけでもなく、どこにどんな素晴らしいものがあるのか把握できているわけではありません。今言いたいことは、探すことが重要なのではなく(もちろん見つけられればすごく幸せなことだけれど)、そういうことが存在するという事実を再認識しなくては、と思うことなのです。

こうして世の中に出ることができる、聴いてもらえるアルバムの影に、人に知られず埋もれてゆく、消えてゆく多くのアーティストや多くの美しい音楽があるのだ、ということを、読んで下さった方と同時に自分自身ももう一度思い出し、思いを馳せつつ、"Vega"が生まれることができた喜びを分かち合いたいと思います。

美しく伸びやかにどこまでも広がる響きを感じられるよう、遠い星に、宇宙に思いを馳せ

生きとし生けるもの、これから生まれるもの、弱きもの、死にゆくもの、死んでしまったもの、すべてに感謝と愛を込めて。

 

|

« 明日は発売日 | トップページ | 全力を出しきって、 »

コメント

新しいアルバム、
今聴いています。

期待以上に
素晴らしいです!!

ライブで体感したヴァイブレーションが
ありありと思い出されてきます。

「音楽」についてのお話し、
真摯に受け止めました。

良いとか悪いとかじゃなく
知っておかなければならないこと。

Ub-Xの音楽に触れられることは、
当たり前のようでいて
実は
当たり前じゃないんだっていうこと。

これはひとつの『奇跡』なのですね。

それぞれの人生が
Ub-Xというキーワードの元に
邂逅する。

この素晴らしい瞬間に感謝して
これからもしっかり
享受していきたいと思います。

music forever!

投稿: a-qui. | 2007年4月18日 (水) 20:30

おっす!
なにやら、楽しい音が聞こえてきたからさ
寝坊なオイラも起きちゃったぞ!

今度のもスゴイな、うん!
1曲目から引きずり込まれてしまうぞ
なんてたって、音の拡がり感がスゴイと思うんだな
隊長の指、
リーダーのスティック、
ドン・マエストロの指、ボー
ダンスを踊ってる様子が見えてきそうだな!

-----
「vega」は、作成時点からblogでのレポを拝見していて
隊長のおっしゃるアーチスト&聴き手との「一体感」を
感じておりました
とても、とても、素晴らしい作品が生まれたな
と、嬉しくあり感動しています!

「Ub-X」の皆さま、
素晴らしいアルバムを生んでいただいて、ありがとうございます!
出会えたことに感謝

-----
以下、個人的な思いとして

音楽業界、マーケットは、
必ずしも「いいもの」が売れるものでもなく
コマーシャルとか、流行とか、タイアップとかによって
作為的に動かされている部分はたぶんにあると感じてて
自分の欲しい「もの」が廃盤になってて手に入らなかったり
(それは、巨匠と言われる人の作品であっても)
流通の命が短かったりして、無念に感じてました
また、大量消費的な似たもの同士な「音楽」は、
はたして、「真の音楽」といえるのかな?と

だからこそ、
有名無名を問わずに、自分の好きな「音楽」に出会えたら
それは、本当に喜びなのです
ジャンルにとらわれずに、色々と好みの「音楽」を聴いてみたいのです
「これ、いいな」を越えた、「感動した!」な音楽に出会いたい


ps.ワタクシの中で「思ってた『?』なこと」が、
隊長の言葉で、答えをもらった気がします
ありがとうございます

投稿: 偽キャール | 2007年4月18日 (水) 21:22

こんばんわ ここ数日出張の為中々カキコ出来なかった

使いです!!

まだVegaは帰ってきたばかりなので

買ってきていませんが,,,

明日はCDショップで買ってきます!!

早くVegaを聴いてみたいです!!!

投稿: NaJaの使い | 2007年4月18日 (水) 21:46

2ndリリース、無事おめでとう御座います。

砂丘というマモニズムに埋もれてゆく時代の中で、

世紀を越えてこの瞬間に立会えたこと・・・

ここに生きて感動していること・・・

・・・に感謝しています。

永遠の何処かで

何時か又会えることを願って・・・

投稿: T.najanaja | 2007年4月19日 (木) 01:09

今、「Vaga」聴いてます。
凄いイイっすね。
世界で唯一です。
素晴らしい!!!!

投稿: マリリン | 2007年4月19日 (木) 01:14

私も"Vega"が聴けることができた喜びを皆と分かち合いたいと思います。

Ub-Xの皆さん、そしてエンジニアの皆さん、スタッフの皆さん、レコード会社の皆さん、有難うございました!!!

投稿: shiriの痛い秋田杉 | 2007年4月19日 (木) 04:03

5月のライブ迄待てずに某通販大手に注文しました。前作は、先行ライブで購入しましたが、今回は予習をしてライブに行きます。
CDを出会う喜びと、聞く喜びを大切にしたいと思います。

投稿: Horikawa | 2007年4月19日 (木) 13:06

みなさま
たくさんの素敵なコメントくださってありがとうございます!!
感激しました!!!!
楽しんで、感じていただければ本当に嬉しいです!!!!

投稿: taityo- | 2007年4月19日 (木) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/14750461

この記事へのトラックバック一覧です: 「Vega」発売によせて:

» 進化したUb-X [日々是音楽なり]
今日はその発売を一日千秋の想いで待ち望んだUb-Xの2ndアルバム“Vega”の発売日でした。 Vega 逸る心を抑えて早速聴きました! その第一聴印象をレポートします。(曲名は先入観を避けるために敢えて見ておりません) 1曲目:ピアノとヴォイスによる静かなイントロ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 20:53

» 本日、「vega」解禁により [いまどきオヤヂのイマドキ備忘録]
買って帰りました、「vega」 聴きながら、 書いているのだけど、 期待以上の仕上がりで 1stの「Ub-X」もよかった それは、疑いようのない事実 だけど、2ndはよりGroovyで、Powerfulで とても、すごい! ちょうど、いま「NOVA」がかかっている、、、ト・コ・ロ 激しく、熱いコーラス 目玉親父も、目ぇ向いてるの図 そして、「Life is..」 ドン・マエストロのベースから、 また クジラの囁きが聞こえてく... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 21:01

» ユビークス / Vega [Tak's ウエブログ]
ユビークスの「Vega」が届きました。 このアルバムは橋本一子名義ではなく、バン... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 23:49

» 進化したUb-X・・・(2) [日々是音楽なり]
昨日聴いたUb-Xの2ndアルバムの興奮が未だ冷め遣りません! Vega 昨日は興奮状態で冷静な記事が書けなかったので、一日経った今日はもう少し慎重に音を聴く事ができるかな? そんな訳で、今日は“Vega”レポート第二弾です! (曲名も見て昨日の印象と比較してみます)...... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 14:19

« 明日は発売日 | トップページ | 全力を出しきって、 »