« CLOVER 萌え?! | トップページ | 雷と滑り台と美味しいパン »

2007年5月14日 (月)

今日は訪問日なのだ!

ichiko.

Img_9065
こんにちは。

先日のPitinnライヴの様子を、評論家の高野雲さんがご自身のサイトで記事にして下さいました!

Ub-Xの音楽を深く理解してくださっていて、力づけられました!

ライヴって本人達は観る(聴く)ことって出来ないので、臨場感溢れる記事、読んでてわくわくしてしまいます ^^/

当日来られなかった方は記事を読んでイメージ体験を、いらっしゃった方ももう一度再体験!楽しんでくださいね♪♬

  快楽ジャズ通信 ←こちらをクリーック!!みんなで押しかけよう(w

 

       いってらっしゃーい ^^/

 

 . . . . .でも. . . . . エグくないと思うんだけど、アタシ. . . . . .どーなんだろ(汗)

. . .

6月23日(土) Ub-X 新作 "Vega" 記念コンサート
↑ここをクリック!

. . .

|

« CLOVER 萌え?! | トップページ | 雷と滑り台と美味しいパン »

コメント

いってきましたぁ! (^^)

ウンウン、ってうなずく箇所、多々あり(w

でも、「エグい」って???

「アク(個性)が強い」って印象はありますけど

投稿: おやぢ | 2007年5月14日 (月) 20:50

紙上ライブ体験して参りました。
いや~、とても臨場感溢れるリポートで、まるでその場にいたかの様な感覚を味わいました♪
返す返すライブに行けなかったのが残念でなりません!

6/23にはまた進歩したUb-Xが聴けるんでしょうネ。
頑張って下さい!

※エグさは・・・です(笑)

投稿: 秋田杉 | 2007年5月14日 (月) 23:25

先日のピットインのライブ楽しみました。
聴きに行かねばと遠路はるばる線路の上を走っていきました。もちろん、電車がですが.....和紙も行かねばの爺になって行った甲斐がありました。イパネマの娘,超面白かった。homeless in homeでは、1984年の下北沢の本多劇場のひな祭りコンサート?を聴きに行ったときお世話になった新宿に住んでた和紙の後輩が
homelessになって我が家を訪ねてきて、酒飲んで暴れて......数年後死んだ...時のコトを思い出して誰にも気付かれず泣きました。
 ほぼ予想してたバンドサウンドに納得できた一夜でした。終演後サインをと思って、チャンスを狙ってましたが、チャンス捕まえられず失敗。ドンマスに預けておきました。アナログはもっていくのタイヘンだから、目に付いたCDを何枚か(ジャケットですが)よろぴくです。あっ!その1984年の夏ドンマスのところへお邪魔したとき、新宿でドンマスの車を待っていて、目の前を一子さんが通り過ぎたのです。あっ!一子さんだあ!
 声かけようかな...とためらってたら遠くへ....あのときの後ろ姿は今と変わってない、いやむしろ今の方が若々しい。和紙は馬鹿馬鹿しい。広島じゃけん許してつかあさい、で最後に某テナー奏者KSさんのクイズを、広島出身のサックス奏者は?あるピアニストは井上敬三さんと答えたが,答えはブッブー。さあ誰でしょう?答えはドンマスに聴いてください。長々とくだらないことを書いてゴメンナ才、団塊の世代の人間ジャケー!!

投稿: タケジロー | 2007年5月15日 (火) 12:38

タケジローさま

遠路はるばるありがとうございました!
雛祭りコンサート!懐かしいです。

>いやむしろ今の方が若々しい。

!!何枚でもサインいたしますっ!!(爆


*御後輩のご冥福深くお祈りいたします。


投稿: taityo- | 2007年5月15日 (火) 13:17

おやぢさま 秋田杉さま   あと、これ見た皆々さま〜

たいちょ、エグくないって言って!!

投稿: taityo- | 2007年5月15日 (火) 13:19

書き込みの中に間違いが、某テナー奏者KMが正解。
あるピアニストがKS.和紙も母系家族でもないのにボケて.........
今からmiles away
でも聴いて寝ます。

投稿: タケジロー | 2007年5月15日 (火) 23:27

「すごい」と言う意味もあるという説もあるので
きっとほめている..と思う(^_^;)

投稿: | 2007年5月16日 (水) 12:41

↑ 名前忘れ(笑)

投稿: TECHNO | 2007年5月16日 (水) 12:43

>「すごい」と言う意味もあるという説もあるので

そか^^

>↑ 名前忘れ(笑)

爆!

投稿: taityo- | 2007年5月16日 (水) 15:34

タケジローさま

テナーのKMさん、ピアニストのKSさん. . . . だれだろ??
わかったら書き込みます^^;

投稿: taityo- | 2007年5月16日 (水) 15:41

そうそう和紙忘れてた、そのKSさんが一子さんによろぴくと言ってたのだ。明日どこ?うんピットイン。誰?IH/NI/AF!!!Ub-x!!!
 うわあ~!じゃあ一子さんによろしく伝えて!うんわかった!でも、わかってなかった。
 今週末は広島でドンマスに会えるけー楽しみじゃ。板さんのトリオじゃ。一子さんソロできたのずいぶん前だよね、AT/MS/IHでソロアルバム、和紙2枚も持っちょる。そのころ和紙AKIさんの追っかけやってたよ。ドンマスはそれより10年前オマサンのところに香津美さんたちといたときから、ずいぶん時がたったよね。長いこと聴いてればいいこともあるわな。音楽があったから和紙ここまで頑張ることが出来たんだなあって最近思うようになった。音楽とりわけジャズに感謝!
 和紙毎日おジャズけ食って生きてるんだ。お茶漬けもスキだし、もとTだからtea茶飲んでるし.....ん!?
 毎日日曜日生活を始めてヒマはあるし、朝から長々とゴメンchina .

 最後に、唄を、
Ub-x so nice to come home to~!!

投稿: タケジロー | 2007年5月17日 (木) 07:56

タケジローさま

よろしくたのまれたKSさんて誰?
いずれにせよタケジローさん面凄すぎ!!

投稿: taityo- | 2007年5月17日 (木) 12:25

kakikonjatteiinokana、あれッ!変換わすれ。
戻して、書き込んじゃっていいのかな、悪い話じゃないからまあいいか、某匿名希望の清水くるみさんです。
KMは峰さんですわ。
 和紙もここ覗いて、こりゃあ癖になりそうと思った。
ドンマスが覗いてみたらと....sonomaeni ,おっと!
その前にすでに覗いていたのだ。荻窪のパスタ屋が出たり、和紙も結構好きな今野敏さんがでたり、先日ドンマスのうちで見た、3人のおすすめ図書見て、トマス・ピンチョンがでたり、これでトム・ロビンスがでてたら失神するところだったのにゃ。和紙も結構幅広く読むけど
まけるなあ~、幅の広さに脱帽。変なの大好きおじさんで晩年を過ごすつもり。和紙の第二の人生ジャズ・本・映画とPUNです。それと女性ピアニストを追いかけること、別に変質者ですわ。こりゃあ~癖になったわ。メンゴ!

投稿: タケジロー | 2007年5月17日 (木) 14:05

タケジロさま

トム・ロビンスは読んでなかった。「カウガール・ブルース」の原作者なんですね。映画は見ました。こんど読んでみよ。

峰さんは広島出身だったんですね。

匿名希望ピアニスト、ピアニスト同士って都内でもなかなか遭遇しません、なんか、いつも又聞きで. . ^^

投稿: taityo- | 2007年5月18日 (金) 12:27

峰さんはチャキチャキの東京人だと覚えてますが,
広島出身ではありません。峰さんがかましたおじんギャグが広島・ジャケーなのです。イリノイ・ジャケーを知らないと////
アキさんの過去のない男大好きな映画です。変なのといえばエミール・クストリッツアの映画はどれも面白い。彼はバンド持っててそのバンドの音も面白い。
 トム・ウェイツじゃなかったトム・ロビンスは翻訳としては香水ジルバとカウガールブルースが出てます、
トムフリークの和紙は彼の全作を四苦八苦しながら原書で読みました。どれも、面白い。
 話し戻ってアキ・カルメンマキの映画もう一度見よう
ヒマだから、そうそう一子さんの音はいろんな風景・映像が目の前に浮かんでくるのでスキです。6月23日
また出かけてゆきたいのですが別件バウアーが・・・・

投稿: takejiro | 2007年5月18日 (金) 17:29

takejiroさまのダジャレというかギャグというか言語センス?(笑)というか、かなーり好きです!!

投稿: taityo- | 2007年5月20日 (日) 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/15062807

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は訪問日なのだ!:

« CLOVER 萌え?! | トップページ | 雷と滑り台と美味しいパン »