« 手ぬぐいではない! | トップページ | 赤レンガ倉庫の特別な一日 »

2007年11月11日 (日)

バウムクーヘン祭り後記

ichiko.

バウム三昧〜撮影青木淑子(ラビーンのバウムクーヘン)
Fi355_0e

えっと、普段はだいたいお昼頃アップするんですけど、明日は、というか今日は早く起きなきゃならないし(時間はぜったい教えない!)朝はバタバタしてるので、久々に夜中のアップだ!

ブログ始めてしばらくは夜中に書いてアップしてたんだけど、上のように今日と明日の使い方が面倒というか自分で混乱しちゃうのでアップの時間を決めるようにしたんです。下書きとか写真の整理は夜中にして、起きてからリンクはったり手直ししたり、書き加えたりとかね。


で、で、今日はモーションブルーライヴ!

でも、来られない方は、このバウムクーヘン後記でも読んでくつろいでいただければ、と。

実はバウムクーヘン騒ぎの張本人?というのがUb-Xベルリン公演でたいへんお世話になったベルリン在住、サルス代表の青木淑子さん。

青木淑子さんからMichiaki Katoへの、おみやげのバウムクーヘンだったんです。

で、青木さんが一昨日のバウムクーヘン記事にコメントしようとなさったけど何故かできなかった、ということで昨日メールをいただきました。

では以下抜粋で

「ドイツでバウムクーヘンを作っているお店は、創業何年ってものすごく由緒正しくて、王家に献上していたとか、そういうところが多いんです。で、そういう関係から、地域に根ざしていて、そこに行かないと買えないというのがほとんど。

バウムクーヘンって、ドイツ人にとってはすごく特別なもののようで、冠婚とかおめでたい時にいただくのです。実際本物のバウムクーヘンは結構高くて、庶民はなかなか普段にちょっといただくって感じではないのですね。だから削ぎ切りにして、大事に大事に少しずついただくっていう理由も、もしかしたらあるんじゃないかな、と私は密かに思っているくらいでして・・笑(ドイツ人は節約家ですから)

まぁでも、最近のドイツ人は大雑把だしバウムクーヘンのありがたみがわからない人も多いので(汗)、縦に切って一口ケーキみたいにして、ホームパーティで楽しむって方も多いようです。つまり、厳密に削ぎ切りする人は減って来ています。

私は、ベルリンのバウムクーヘンの老舗、ラビーンに取材に行ったことがあります。なので、由緒正しいいただき方もわかっていましたが、それぞれが好きなようにいただくのでも、十分美味しいですよ、とオーナーはおっしゃっていました。

取材の時にお土産にいただいたバウムクーヘンは、それはそれは美味しかったです!
でもここは、日本からのオーダーも受け付けているものの、真空パックではないので、日本に到着すると湿気がありすぎて、賞味期限よりもうんと早く悪くなってしまうんですよ。

ブーフヴァルトのバウムクーヘンは保存料など一切入っていませんけれども、真空パックなので安心。しかも、ゆっくり寝かせれば寝かせるほど美味しさが増すとお店の方はおっしゃって。
あのグルメの楠田枝里子さんが、ブログで「こんなに美味しいバウムクーヘンは今まで食べたことがない!これを食べたら他は食べられない〜!」と絶賛していました・笑。」

ということです!ためになりましたねっ!!

興味のある方はラビーンはこちらから→ラビーンHP

ブーフバルト(Buchwald)は残念ながら日本では購入できませんが、写真みつけましたよ!
C6d536621e
Michiaki Katoのサイトからも無断掲載!1) 2) 
999678910118588

バウム職人のおじさん(ブーフバルトの)も超ナイスですね!
9eb06cc504D73f135c83 B0265d7462 Buchwald_baumkuchenofen

.

今日だよ!! ケロ吉君の記事にもGO!

11 月11日(日) 5:30〜8:30PM(2stages) ¥3675

Ub-X (ユビークス) in Motion Blue YOKOHAMA

Mobile_qr_3

携帯サイト
http://www.motionblue.co.jp/mobile.html
←携帯QR

tel. 045-226-1919
 

Img_97411_1
今年最後だよ!!

みんな来てね!!


*「Ub-X meets 菊地成孔@Super Deluxe」

 [e-onkyo music]で期間限定配信中

|

« 手ぬぐいではない! | トップページ | 赤レンガ倉庫の特別な一日 »

コメント

そうそう、2,3年前に「アド街」で元町(神戸の)を特集したとき、ユーハイムの本店で上の写真みたいに作ってるところが流れてました。それ見て「ご家庭で簡単に」作るのはムリと悟った次第。

と言っている間にモーションブルーへ向けてあの男が動き始めた(はず)。取引は約5時間後に迫っている。

投稿: nyt@闘いの日々 | 2007年11月11日 (日) 05:22

写真のおじさんは、まさに
バウム・クーヘン・マイスターですね!

1枚目と4枚目の目の色が違うのが
やっぱりマイスターだ!
でも、なんかロックスターっぽい顔つきでもあるが(^^;

青木さまのメール、勉強になりました!
ドイツでは高級品なのですね
日本で言うところの「宮内庁御用達」でしょうか

そういえば、ユーハイムもドイツの方が始めたはず
で、調べてみたら、意外だったのが
発祥の地は、横浜だったのですね!
ずっと、神戸だとおもってた。。。

こういう記事のつながり、面白いです! (^^)

-----
隊長も、リーダーも、ドンマスも
いよいよ今年最後のライヴですね!
そろそろ、わたくしも幽体離脱の準備に(爆

投稿: おやぢ | 2007年11月11日 (日) 07:40

♪ Crew Knight YOKOHAMA〜〜
♪ ゲロゲ〜ロ ゲロゲ〜ロ

投稿: ピョンチャン | 2007年11月11日 (日) 10:06

おピョンチャンまだ居ったのかケロ!
今日は一発頼むでケロ!

投稿: ケロ吉 | 2007年11月11日 (日) 10:25

いまさらですが、みなさま。
伊勢丹で、今、ラビーンのバウムクーヘンが買えるのをご存じでしょうか?

私は、ベルリンから持ち帰ったあの味が忘れられず、自分用に注文するつもりでございます。

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shopping/seasongift/goodsDetail.ac?dummyURL=64879624&goodsStyleID=000000000137473#

投稿: JP | 2007年11月14日 (水) 20:40

ふっふふふふふ
すでに、我が手中にはバウムが!

ふっふふ、、、全貌は近日公開なのじゃよ。。。

まだまだバウムの火は消さへんでぇぇぇ(爆

投稿: おやぢ | 2007年11月14日 (水) 22:18

注文完了!Thanks!>JP♥

>ふっふふふふふ
すでに、我が手中にはバウムが!

おおーたのしみー!

投稿: taityo- | 2007年11月15日 (木) 00:07

一子姉さま。
1つだけ気になるのが賞味期限なんざんす。
淑子さまに聞かないと(私の記憶は曖昧なので)はっきりは断言できないのですが、
数年前に私がベルリンで買った時は、1週間位しかもたないと聞いたような。。。
(生だとってこと?)
伊勢丹HPには「冷蔵」で30日とあります
「冷蔵」した時点で味は落ちると思うのだけど、そもそも空輸してるわけで。。。

ううむ。味の報告お願いします。
(結局、自分用ではなく、兄に贈った私)

投稿: JP | 2007年11月15日 (木) 02:03

>ううむ。味の報告お願いします。
らじゃ!

投稿: taityo- | 2007年11月15日 (木) 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/17035540

この記事へのトラックバック一覧です: バウムクーヘン祭り後記:

« 手ぬぐいではない! | トップページ | 赤レンガ倉庫の特別な一日 »