« セルリアンタワーストレンジナイト | トップページ | 天然の証明#7 »

2007年12月21日 (金)

日独シュトレン合戦!?

ichiko.

なにか微妙に勘違いしているような隊長
Img_4962_2
こんにちはこんにちは♥

そろそろクリスマスですねっ

クリスマスと言えばケーキ♥♥

今年はバウムクーヘンで盛り上がったことでもあり、ドイツに敬意を表し「シュトレン〜Stollen」(シュトーレンともシュトレーンとも言う)を入手!

シュトレンは「ブランデーなどに浸けておいたドライフルーツを、たっぷりのバターと一緒に練りこんで焼いた長細いパンである。普通のパンと違ってかなり重くて日持ちがする。パンというよりはお菓子、ケーキとして食べられる。」(Wikipedia より)

ものでさらに「シュトレンという名前は「坑道」を意味し、トンネルのような格好をしているためについた。粉砂糖をたっぷりまぶしてあり、これが幼子イエスを産着で包んでいるというふうに見たてられているらしい。」(Wikipedia より)

これまで何の気なしに口にしていたシュトレンもこうやって調べると由緒ある、というか意味のある食べ物なんだってことがわかりますね。

もともとドライフルーツやナッツが入ってちょっと重い感じのパンとケーキの間のようなお菓子が大好きな隊長。

今年は2種類のシュトレンを入手!

ひとつはかの「バウムクーヘン」でおなじみの「ラビーン」のもの。(ドイツ代表)

もうひとつはかの「モーン・デニッシュ」でノックアウトされた神戸の「ブランジェリー・プチ・ブレ」のもの。(西日本代表)

「ラビーン」のシュトレンは12月の初めにドルチェ深井が伊勢丹パトロールの際、売り切れ間近という情報をキャッチして、隊長のかわりにゲットしてきてくださいました。

「ブランジェリー・プチ・ブレ」のシュトレンはこれも売り切れ直前セーフで、神戸の隊員◯号氏によってゲットされたもの。お店はお取り寄せ不可のため、わざわざ宅配便で送っていただきました。

さて、ラビーンのシュトレンはまずデカいです。

すでに500gのハーフサイズは売り切れで1kgのもの!

でも、賞味期限は2月なので余裕です。

とはいえ、妹にも分け与え、我慢できずにかなり前から食べ始めちまったので、2月にはぜったいなくなっています。すでにクリスマスにすらアブナイです。

ラッピングはゴールド基調でクリスマスっぽくゴージャス感がありますね。Img_4569_5
Img_4576_5 Img_4568_2

.
プチ・ ブレのシュトレンは数日前にゲット。小ぶりで素朴でシンプルにオシャレで可愛いパッケージで到着。これも本日ナイフを入れてしまいました。Img_4658Img_4665_2 Img_4663

なので本体を並べた写真を撮り比較して大きさに驚いたりすることはできません。

さて、お味はどうでしょう?

ふふふ. . . .

どちらも美味しいです!!

ドイツ代表はゴージャスなパッケージを開けるとしっとりとして柔らかく、意外と癖のないやさしい味わいです。↓ラビーンImg_4646_3Img_4654_3

.
西日本代表は素朴さを装いながら、これまたドライフルーツやナッツの量がハンパではなく、またお酒(ラム?)もかなり効いていてパンチの効いたしっかりした味わいです。↓プチ・ブレImg_4973_2Img_4970_2

シュガーコーティングは、バウムクーヘンの時も感じましたが、独の方が薄く、日の方が厚めですね。この厚くてナイフを入れるとボロボロと崩れていく白い固まりをつまみ食いしちゃう(うう. . )のがたまらなく幸せな瞬間です♥♥Img_4965Img_4971

本当に同じお菓子でも国によって、作り手によって香りや味が違ってきますね。一生懸命美味しいものを私たちに提供しようと心を込めて作ってくれる方々に感謝しつつ。。

さて、今回は東日本代表は入手できませんでしたので、西日本代表=日本代表ということで、日独シュトレン合戦はいかに?

それぞれの味わいがあってどちらも

とっても美味しかった!

ので

引き分け!!

でーすv(^o^)/

これ以外にも美味しいシュトレン情報お待ちしてます(まだ食べようというのかっ?)

今年のクリスマスには大人なケーキ、シュトレンはいかがですか?

 


|

« セルリアンタワーストレンジナイト | トップページ | 天然の証明#7 »

コメント

食いテー!!!!!

投稿: マリアンヌ♨ | 2007年12月21日 (金) 13:44

またケーキ探索に行かねば(笑)
福岡でユーハイムグループのKARLJUHHEIMでバウムを買ってみたのだが、
店頭で大きなバウムから削ぎきりで切り分けてくれて感動したぞ。
もちろんおいしさにも感動。

投稿: TECHNO | 2007年12月22日 (土) 00:03

ラビーンのシュトレン・・・
この間まで食べていました・・・
今はバームにはまっています。^^

投稿: T.najanaja | 2007年12月22日 (土) 00:06

美味しい記事をありがとうございます

ってことで、3連休はシュトレン探して
三千里の旅に出ようかな?(^^

投稿: おやぢ | 2007年12月22日 (土) 00:42

>食いテー!!!!!
背徳の世界へどうぞ>マリアンヌ♨さま

>店頭で大きなバウムから削ぎきりで切り分けてくれて感動したぞ。
おおおお食べたいー>TECHNOさま

T.najanajaさま
おおおおお. . 素早い!

おやぢさま
是非!レポートも!

投稿: taityo- | 2007年12月22日 (土) 01:39

ラム酒の利き方はドイツの方が控えめっちゅーのは切り口にラム酒をかけて保存する向こうのやり方を踏まえてのものなんでしょうかね。

ラビーンと引分という結果はお店の人に報告しちゃぉかなぁーとロバ耳状態(東京に遠征しての日独決戦」や一連のモーンネタも実はきちんと話してないのです)。

投稿: nyt@闘いの日々 | 2007年12月22日 (土) 16:57

>nyt@闘いの日々さま
お疲れさまでした!
>お店の人に報告しちゃぉかなぁ
比べたと言ったら気を悪くなさなないかちょっと心配. .

投稿: taityo- | 2007年12月24日 (月) 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/17430978

この記事へのトラックバック一覧です: 日独シュトレン合戦!?:

« セルリアンタワーストレンジナイト | トップページ | 天然の証明#7 »