« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

橋本一子×AQ / Arc'd-X リリースイベント 報告

は〜〜、遅くなりました!

26日は皆さまありがとうございました。

来てくださった方はもちろん、たくさんの応援にささえられて無事やりとげられました。

今回は普通にライブハウスでやるのとは違い、企画から会場との折衝、その他あらゆることを自分でやったので、かなり仕事が多かったし、しかもふたつのユニットの掛け持ちで、どーなることかと思ったけど、無事盛況!盛り上がって楽しく終わることが出来ました。

すっごく楽しかった!

一部は「Lounge Ub-X ゲスト 小川美潮 David Zikovitz」

ちょうど本物のツール・ド・フランスの最終日!シャンゼリゼ凱旋の日。

1曲目に藤本敦夫作曲の「 Le Tour de France」をやれて最高!Davidがフランス語のツールの詩で絡んでくれて、心はシャンゼリゼへ(^^)

2曲目は「Vega」からUb-X的「イパネマの娘」小川美潮歌姫にシェイカーやってもらう贅沢さ!この曲もDavidはFrenchのイパネマで絡んでくれた。

そして3曲目からは小川美潮の真髄が!
やっぱ凄いです!スタンダードでもあるJ.コルトレーンの「Naima」や「Caravan」を彼女ならではの美しさと力強さで歌い上げてくれました。毎回毎回進化してゆくその歌声は、美しく、自由で、誰にもマネの出来ないほど素晴らしく、もう圧倒的!何度共演しても驚かされます。この2曲では別世界へといざなってくれた。

そして、オリジナルの「munimuni」と「Groove Picnic」とにかくグルーヴしました!ベースの井野、ドラムの藤本両氏のオソロシイほどのグルーヴが後ろからガンガン隊長を責め立ててくるのでもうトバシまくり!ホントにこの強烈なリズムセクションも世界中どこを探してもいないでしょう。
美潮姫もぐいぐい引っぱってくれるので楽しいったらない!
はっきりいって、ここで一度ワタクシ隊長の針はピーク振り切っていました(笑)

そして、15分ほどの休憩をはさんで「Ichiko Hashimoto × AQ ゲスト 小田島亨」

アルバムでは3曲参加の小田島亨氏に、全曲入ってもらう。
休憩の時は、1部で一度ピーク来ちゃってだいじょうぶかな?アタシ?って思ってたけど、一曲目「All Right」が始まったら、いきなり音楽に突入。なんていうか音と一体になった感じ。

小田島亨は曲ごとに、フルート、ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスと5本の楽器を持ち替え、素晴らしいアプローチで吹きまくる。美しく、狂暴だ!

石井AQの強烈なラップもDJワークも凄まじいとしかいいようがないくらいカッコよくて、もう気持ちいいったらなかったです!

私も「静かで熱い」「冷静なトランス」という最高の状態で最後まで一気にやりきりました。

このユニットでもっとやりたい!!って思った!
もっとたくさんの人と一緒にライブを体験したい!って思った。

今回をとにかくやってみなくちゃ、って思ってたから、先のことは何もイメージしてなかったんだけど、これはやっていかなきゃだな。

そして、アンコールは全員の合同演奏+橋本眞由己も参加。
いもーとの橋本眞由己は今回CDの売り子をやってくれてたんだけど、マシュケナダは一緒にやらなくちゃね♫

そして、ほんとにマシュケナダで楽しくガッツリ盛り上がってイベントは終了しました。

すわっても、踊っても、笑っても、眠ってもOK!なリリースイベント、ガンガン踊っりまくってた人もいたし、すわって揺れてる人もいたし、笑うところもたくさんあった。さすがに寝てた人はいなかったな。本当にいたらそれもすっごく楽しかったんだけど(笑)いや、マジで。

終演後は、いろんな方と御挨拶やお話もできて、とても楽しかったです。

本当に楽しかった!ステキな空間を共有し、創り上げてくれた方々ありがとう!

またやりたいっ!

PS:そうそう、このスペースにはグランドピアノはないんです。アップライトがあるだけ。でもグランドがあったとしても、おそらくUb-Xセットのほうもオアシスを使ったと思います。いい音色してました。さすが!オアシス!!

1部 Lounge Ub-X ゲスト 小川美潮 David Zikovitz
01. Le Tour de France 02. Girl From Ipanema 03. Naima 04. Caravan
05. munimuni 06. Groove Picnic

2部 Ichiko Hashimoto × AQ ゲスト 小田島亨
01. All Right 02. Jazzz 03. Baby, baby 04. Arc'd-X 05. Bossa Cruise
06. Love Scope 07.Latina

アンコール Mais Que Nada

photo by N.Yokomitsu & T.Kojo & A.Sugano
30928043_704901103 30928043_3546239496 30928043_3835653017 30928043_2793885480 30928043_489230204 30928043_2523724038 30928043_3531990490 30928043_3769381516 30928043_875159914 30928043_376893664430928043_2035099627 30928043_584178592 30928043_988702299 30928043_3425794498 30928043_451671112_2 30928043_1311567856 30928043_2787585546 30928043_78810938 30928043_3935406533_3 30928043_3717092703 30928043_878015789 30928043_1663335936 30928043_35557890651

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

リリースイベント無事終わりました!

リリースイベント、たくさんの方に来ていただいて、すっごく盛り上がって楽しくやり遂げました! 

ありがとうございました!!!(うれし涙)

明日締め切りの原稿があるので、詳細はまた後ほど。
  ↑
なので、ちょっとレス出来ないかもですが、取り急ぎ、無事終わったという御報告まで(^^)

いらっしゃった方はもちろん、お仕事などでいらっしゃれなかった方、遠くから応援してくださった方、また遠方から駆けつけてくださった方々

ありがとうございました!!

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

毎日新聞に

33686194_3612217692

7月23日の毎日新聞の夕刊に記事が掲載されました(^^)
(ネットでも見れます
http://mainichi.jp/enta/music/news/20090723dde012200085000c.html

インタヴューって自分で言ったこととちょっと違うことが書かれること多いです。
今回もところどころありますが、でもいい記事になってます。

この担当のK氏はものすごく気に入って下さってインタヴューの時に「今、一番なくてはならないはずなのになかった音楽だ!」と言ってくださいました。

最後にジャズと書いてありますが、これは実はK氏の言葉です。
「ジャズという音楽は実はすべての要素を取り込める懐の深い音楽なのに、今、新しい音がない!これは最も進化したジャズだよ!」
ということで、最大限の賛辞をいただきました。

作った者にとってこういう言葉はほんとうに嬉しいものです。

さて、衣装がまだ見つからない隊長ですwheelchair
ま、あきらめて何か着ます(笑)何も着ないわけにはいかないんでbleah
そもそも特別な「衣装」(といえるのか?)だったわけではないし(^^;

で、さっき、食後にツール・ド・フランスを観ていたらちょっとうとうとしてしまいました。

これから、ちょっとバタバタしてきます(笑)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

リリースイベントまであと3日!

Img_3241 当日着ようと思っていた衣装が行方不明の隊長です。あひゃfoot

リハーサルも終わり、あとはちょこちょこ確認したり調整したりを残すのみとなり、ちょっと一息。

三日後はライブだ!

本当に「あっ」という間に来ちゃった。

さて、スーパーデラックスの予約受付けは25日の午後6時までだそうです。

http://www.super-deluxe.com/2009/7/26/ichiko-hashimoto/

よろしくお願いします!

どっちのユニットもおもしろい!!

ひとつのリハだけでもすごい盛り上がって疲れるけど、続けて本番やったらどーなるんだろ(笑)
つか笑っていいのか?!

遠くの方、お仕事でいらっしゃれない方、応援ありがとうございます!
来て下さる方、一緒に盛り上がりましょう!


☆はじめて読む方へ
7月8日リリース「橋本一子×AQ / Arc'd-X」
試聴はアマゾンとかタワーとかHMV

リリースイベント@西麻布スーパーデラックス
♬ 橋本一子×AQ [ Arc’d-X ]リリース記念 @ 西麻布Super Deluxe

[Ichiko Hashimoto×AQ]
橋本一子(vo,key) 石井AQ(DJ,computer)ゲスト:小田島亨(sax,fl)

☆橋本一子の無国籍ラップ・ヴォーカル、石井AQの神懸かり的DJ&プログラミング、先鋭的かつ耽美的な小田島亨のサックス&フルートによる潜在意識をゆさぶるエレクトログルーヴ….テクノ、エレクトロ、ヒップホップ、クラブ、ハウス、ジャズ….様々なジャンルを交錯し、融合し、超越した唯一無二のダンスミュージック「Arc’d-X」(アークト・エックス) プロジェクト

[Lounge Ub-X]
橋本一子(vo,key) 井野信義(bass) 藤本敦夫(drums,vo)
ゲスト:小川美潮(vo) David Zikovitz(cho,computer)

☆進化系ジャズに衝撃をもたらした、橋本一子、井野信義、藤本敦夫による[Ub-X]の発展形、クールでスタイリッシュな「Lounge Ub-X」(ラウンジ ユビークス) にゲストとして、美しく時に激しく縦横無尽に歌い上げる驚愕の天才ヴォーカリスト小川美潮とテクノクリエーターDavid Zikovitzを迎えたスペシャルセッション!

2009 / 7 / 26 (日)
open 18:30 start 19:00
charge 4000円(予約優先入場)
西麻布Super Deluxe TEL:03.5412.0515 FAX:03.5412.0516
http://www.super-deluxe.com/2009/7/26/ichiko-hashimoto/

Sdlx_mapeImg_3242

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

リリースイベントまであと10日!!

なんだか毎日バタバタ.....ってずっと言ってるな(^^;

さて、気がついたら

「Arc'd-X」リリースイベント@西麻布スーパー・デラックス までもう10日だ!!(今日気がついた、っていうか目の前のことに集中してると先のことを忘れるわけですね)

ほんとに時間が経つのってなんて速いんだ!!(ってこれも言ってるな)

驚愕の毎日です(笑)

さて、スーパー・デラックス、一応予約と当日との料金差はありませんが、予約の方の優先入場です。予約順ではなく、当日来られた順番です。当日の方は、一番に来られても、予約の方のほうが先に入場になりますので、いらっしゃるのであれば出来るだけ予約されることをお薦めします。

御予約はこちらから↓
http://www.super-deluxe.com/2009/7/26/ichiko-hashimoto/

携帯用サイトはこちら >> www.sdlx.jp

106-0031東京都 港区 西麻布3-1-25 B1F

日比谷線/大江戸線、六本木駅より六本木通り沿いを西麻布方面へ徒歩5分
バス停 六本木6丁目 (都01 渋谷行)より徒歩 30秒
バス停 六本木6丁目 (都01 新橋行)より徒歩 1分

もしくはFAXでお願いします。
どちらも使えない方のみ電話予約を受け付けるそうです。
TEL:03-5412-0515  FAX:03-5412-0516

今日は夜に「Lounge Ub-X guest 小川美潮+David Zikovitz」のリハーサル。
楽しみです!

とにかく凄いライブになることは必至です。ひとつだけでもすごいバンドなのにふたつも出るんだから

 

踊っても、座って浸っても、笑っても、眠ってもいいですっ!!

 

ということで、先日打ち合わせにいった日に近場の写真を撮ってきました。
地図もアップしておきますね。
Img_3241_2Img_3242Img_3243Img_3247Img_3246

見上げると
Img_3248

バス停
Img_3252

信濃屋Img_3245_3

Sdlx_mape_2

みんな来てね!いっしょに楽しんで!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

女子三楽坊

女子三楽坊はとてもエキサイティングで素晴らしいライブになりました。

小川美潮とのインプロも前回の「青い部屋」とも違う世界に広がり、かなり凄いことになった。

彼女の持つ深く大きな音楽が自由に溢れ出してそれはすごいものでした。

ガチで30分。

時計が壊れていたため、どれだけやったかわからなくなった隊長の体内時計はほんの10分くらいに感じるほど集中したみたい。

で、美潮姫は一時休憩。

客席から橋本眞由己登場。(なにせ、会場入り口付近でCDの売り子をしてたんでw)

本人曰く「ふたりのデュオがすご過ぎてどーしよーかと思った!」

そうだが、全くそんなことは感じさせず、中国地方のこもりうた、赤とんぼ、未来へを歌い上げた。

(ま、どんな歌手でもこの「インプロ」のあとに歌うのはかなりビビると思う)

わたしがこの企画を思いついたのは、この1stセットの世界観を思いついたから。

小川美潮の、深く、大きく、すさまじいほどの音楽を「うた」という枠から解放した宇宙的世界と橋本眞由己のイノセントで透明な声のシンプルな世界を並べたらとてもおもしろいんじゃないか?!

ということ。

これは大当たりだった、と思う。

誰が、とか、何が、とかということではなく、全体で大きな響きを奏でることができたように思う。

二部は、3人登場で、小川美潮メインヴォーカルの「わたしは宝」「はじめて」から始まり、美潮×眞由己「マツオ」、ラーゼフォンから眞由己メインヴォーカル「Un Reve〜夢」隊長メインヴォーカルの「すこしときどき」、みんなで「ワン・ノート・サンバ」「カエルのサンバ」

コーラスあり、インプロも混ざり合い、濃密で美しく、ハイレベルでしかもすっごく楽しい世界になった。凄いかも。

この三人の声質は、それぞれが立ちながら溶け合う、というなかなか稀な組み合わせというか相性なんだな。

楽器もピアノ一台だけだけど、すべてが合わさると、時にはストリングスが、時にはギターが、時にはオーケストラが背後に聴こえてくるような膨大な響きの情報量になる瞬間がある。

カエルのサンバでは途中3人が同時にカエル的ヴォカリーゼ。で、隊長は乗りすぎてアタマをマイクにぶつける、というハプニングも(笑)

アンコールは「きつね」で、思ったより長いステージになったけど、聴きにきてくれた方も演奏側も一体となって、あっという間に過ぎていきました。

3人も「またやろー!」っていうほど楽しかったからまたやります!

いらして下さった方、いらっしゃれなかった方、応援ありがとう!

☆そういえば、「Arc'd-X」がタワーレコードのサイトでJAZZウィークリーチャート3位  J-JAZZウィークリーチャート1位でした。嬉しいです(^^)

photo by MeeR & Okawa

00810071 00520011Dsc02492_3

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

きょうは

女子三楽坊インプロ&ソングス渋谷公園通りクラシックス

です!

美しく、時に激しく、縦横無尽に歌い上げる宇宙的ヴォーカリスト小川美潮。浄化作用を持つと言われる突き抜けたピュアな美声の持ち主橋本眞由己。そして、ピアニシモからフォルテシモまでピアノを自在に操り、時に妖しいヴォイスで魅了する橋本一子。女子三人による美しく、自由で、不思議な世界を堪能してください!

■出演者 橋本一子(p,vo)/小川美潮(vo)/橋本眞由己(vo)
■開場/開演 (開場) 19時00分 (開演) 19時30分
■料金 3,500円

http://www.radio-zipangu.com/koendori/index.php

Ichikomishio_2_2 Ar_31145616086_253_2Image_0046_5_31_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

発売日にドキドキ

今日は毎日新聞社でインタヴューをしてきました。

K氏はもの凄く評価し、感動してくれてた。

嬉しい。

で、今日発売日です!

あ、っという間にきちゃった。

なんかドキドキshine

ていうか、アルバム発売日に「ドキドキ」なんて、ずいぶん感じたことなかったんだけど(笑)

自分のレーベルからリリースって初めてだからかな。

もう届いた人とか手に入れた方もいるんですね。知らなかったなー。一日前に手に入るって。

レヴューもちょこちょこ出ているみたい。

CDジャーナルで書かれた「電脳系」「握力の強さ」っていうのが面白い。

とはいえ、今日から作品は自分の手を離れたってことでもあり、受け止めてくれる人のものになる。

明日からお店に並ぶのね。むむ、なんか感慨深いなー。

「Arc'-X(アークト・エックス)|橋本一子×AQ」

Arkdx_jak_2 アマゾン   タワー   HMV

橋本一子×AQ [ Arc’d-X ]リリース記念イベント @ 西麻布Super Deluxe
2009 / 7 / 26 (日)
open 18:30 start 19:00
charge 4000円(予約優先入場)
西麻布Super Deluxe TEL:03・5412・0515  FAX:03・5412・0516
http://www.super-deluxe.com/2009/7/26/ichiko-hashimoto/

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

渋谷さんといっしょ アフター

アタシってなんでいつもアホなんだろ(--;

渋谷さんのブログもこの写真だ.....Shibuya_1175_7

前列左から、橋本眞由己、橋本一子、渋谷毅、小川美潮
後列左から、藤本敦夫、かわいしのぶ、藤ノ木みか、大川俊司
右に外山明

この日、橋本眞由己も飛入りで「極悪」もとい「極楽」もとい「告白」を歌わせていただきましたhappy01note

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

きょうは

誕生日です。

最初の子、1日ということで一子です。

わりとっていうか、かなりカンタンにつけられた名前です。

っていうのは一年前にも書きました(笑)

妹は「眞由己」で、姉妹の名前に脈絡がありませんが、これは未熟児で生まれた妹が元気に生きられるようにと、その頃姓名判断に凝っていた、父の上司につけられた名前です。

両親は「二子(にこ)」にするつもりだったらしいです........ カンタン過ぎだ!

一応誕生日とはいえ、なにかこう最近は、誕生日を喜んだり、祝ったりはしないのであります。

どっちかというと減って欲しい(笑)

最近10年以上20年ぶりくらいに会った知人2人に

「若返っちゃったからわかんなかった」

などとお世辞か本気か微妙なことを言われたんですが、何でもポジティブに受け取るワタクシは、素直に喜ぶのでありました。

さて、先日、ジュリエッタ・マシーンのレコ発マンスリーライブに行きました。 

ゲストに小川美潮、斎藤ネコというセットでのライブでしたが、音楽はもちろんのこと、江藤直子=ねずこ師匠のトークがすごくて、場内騒然、爆笑の渦でした。

といっても、狙ったわけではなく、天然?です。

いつも必ずメンバー紹介で名前が出てこなかったり、楽器名が出てこなかったりその美貌とのギャップがたまらないのですが、その日は美潮さまのツッコミがツボを得ていたため、さらにねずこ師匠のトークは全開状態でした。

最後に、美潮さまが
「ほら、今日はレコ発でCDも売ってるんでしょ!宣伝しなきゃ(^^)」
とフォローしたら

ねずこ「....か、買えっ!!」

と、ひと言叫んでその日のライブは終わったのでした。

で.....何が言いたいかと言うと

「同情するなら金をくれ」

ちが、、

「お祝いするなら、買ってくれ」?
「お祝いするなら、レコ発予約して(字余り)」?

すんまそんくだらなくて......反省!
20090627184004_2  

☆アルバム発売まで一週間!! 

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/Arc%E2%80%99d-X-%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E4%B8%80%E5%AD%90%C3%97AQ/dp/B0027BECOU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241419303&sr=1-1

☆レコ発ライブまで25日!(意味無し!)

2009 / 7 / 26 (日)
open 18:30 start 19:00
charge 4000円(予約優先入場)
西麻布Super Deluxe TEL:03.5412.0515 FAX:03.5412.0516
http://www.super-deluxe.com/2009/7/26/ichiko-hashimoto/

まだの方は是非ねheart02

Img_99142

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »