« 9/18南青山マンダラ | トップページ | ありがとう&今後のスケジュール »

2009年9月23日 (水)

9/18南青山マンダラ 本編

ライブ後ちょっとバタバタしてて遅くなりましたが、やっと写真の整理も出来ました!

ステキなライブでした。

数年前、体を壊して調子の悪かったポンタさんも、お酒をまったくやめ、今年の2月に大船でのライブに遊びに来てくれた時の演奏を聴いて

「わ!完全復活じゃない!!」

って凄くうれしかった。

で、今回のライブに繋がったんだけど、ほんとうにやれて良かった。

PONTA BOXでは4バス、普段のセッションでも3バス(バスドラムの数ね...一般的にはひとつですw)なんだけど、今回は歌を生かすために

「オレの持ってるドラムの中で一番繊細なの持ってきたよ」

って、2バスだった。

とっても繊細で美しい響きのドラムセットだった。

彼に関しては、音数が多くて派手なドラマー、ってイメージがけっこう強かったりするんだけど、非常に繊細なドラマーなんです。

本当に音楽を良く聴いて、特に歌ものの場合、歌のバックの時は歌を生かし、包み込み、ここぞ!という時に叩き込む。

それはもう見事なドラミング。

緻密だし、豊かだし、爆発力もある。

そんな彼のドラミングは素晴らしかったです。

人柄も繊細で明るく、そこにいるだけで人に光を与えてくれる。

そんな姿をまた見れて、共演者も本当に幸せでした。

ただ、リハーサルが当日だけ、しかも時間も短く(音源と譜面は事前に送ってありましたが)しかもこれでもか!っていうぐらいバラエティに富んだ曲を用意したので、大変だったと思う。

リハーサルではあまり叩かず、譜面を見ながら聴きつつ理解してゆく、って感じ。

そして、本番で大輪の花が咲くように美しい音楽を奏でてくれました。

共演者もみんないつにも増して素晴らしかった!

橋本眞由己も透明に力強くのびのびと歌いきったし、ディーバ小川美潮もほんとうにほんとうに素晴らしかった!

藤本敦夫のギターも美しかったし「You'd Be So Nice To Come Home To」の妖しいヴォーカルもぐぐっときて、亜空間トークも絶好調(笑)

小田島亨のフルート、サックスも美しく冴え渡り、吉野弘志のベースは全体をしっかりとささえながらうねりビートを刻んで行く。

大川俊司のハーモニカは魂が宿ってたし、重低音のコーラスもステキだった。

私は幸せにピアノを弾き、コーラスをし、歌いました。

ステージと客席が一体となって幸せな音楽が空間に響き渡り、幸せな「時」を共有出来た一夜でした。

終わってから

「またやろうね!」

「おお、早いうちにやろーぜ!!次はオレの前にもマイク立てろよw」

と、言葉を交わして解散。

観に来てくれたMa*Toもとっても感動してくれて、一子、眞由己、美潮、大川、藤本、Ma*Toでご飯を食べて打ち上がりました(^^)

もっと詳細なライブレポートはこちらへnote

http://boomerangsq03.blog.so-net.ne.jp/2009-09-19

1st set
1)未来へ 2)恋 3)未知の世界 4)夢の卵(ラーゼフォンより) 5)夢の中で 6)ワンノートサンバ 7)カエルのサンバ

2nd set
1)ポンタ・美潮・一子によるインプロビゼーション〜きつね 2)はじめて(檸檬の月より) 3)ミツマコオ(仮) 4)You'd Be So Nice To Come Home To 5)ぶっとんだ (4.5.7は藤本敦夫ヴォーカル)6)Bossa Cruise(Arc'd-Xより) 7)Nova(Ub-X[Vega]より) 8)勇気をだして(1st 1.2.3.5. 2nd 8〜未来へより)

アンコール 
Mais Que Nada

photo by T.Kojo  S.Ohkawa  I.Yamanaka  Ma*To

38037108_688347875138037108_187959711438037108_342281843338037108_3600431829Dsc_01631Dsc_0146Dsc_0139Dsc_0240 Dsc_019438037108_2025858229Dsc_02131287393402_61287252000_31Dsc_02551287252000_249Dsc_0279238037108_3652619128Dsc_011638037108_928922353_2

|

« 9/18南青山マンダラ | トップページ | ありがとう&今後のスケジュール »

コメント

おお、写真すげー。
起きてて良かった(笑)

投稿: TECHNO | 2009年9月23日 (水) 03:21

おお!一番乗り(^^)/

投稿: 隊長 | 2009年9月23日 (水) 03:25

おはようございますsun
やっぱ、スゲェよhappy02
みんながみんなオーラでまくりshine

投稿: おやぢ@二番煎じ | 2009年9月23日 (水) 09:18

ふむ、画像があると想い出しますね。
いい気分で帰れた夜でした。

個人ネタで恐縮ですが、
一子様、うちのを補完するのでここのSet-List拝借致しまする。

投稿: フィニヨンの8秒 | 2009年9月23日 (水) 12:30

休みに寝過ぎたので少し眠れなかっただけなのですが。
さすがマンダラはみなさんゴージャスな感じですねぇ。
マンダラは行ったことがないのでぜひ次回は。

投稿: TECHNO | 2009年9月23日 (水) 12:32

終始、一子さんは優しく微笑んでピアノを弾いていました。…素敵だなと思いました。
ステージの皆さんも微笑んでいて、それぞれ微笑みあって、ステージに優しいオーラが立ち込めて、ひとつになっていて…。
そんな空間にいるわたしも胸がいっぱいでとても幸せでした。

音楽ってなんて素晴らしい!
素敵な時間を下さり、ありがとうございました。

投稿: ROO | 2009年9月23日 (水) 19:09

先立つ後悔というのもあると実感したわけですがこれ程までとは…(よよと泣き崩れる)

投稿: nyt@しょこたん/アブリルもメガネっ娘だた | 2009年9月25日 (金) 00:53

おやぢ@二番煎じさま
ほんと、みんな絶好調でした。
やっぱり、ポンタさんの復活はミュージシャンをも幸せにするんですshine


フィニョンの8秒さま
すばらしいレポートありがとうございました!
リンクし損なってたsweat01さっき気がつきました。みんな見にいってくれるといいな〜

Set-Listの件了解です!


TECHNOさま
南青山マンダラは音響も雰囲気もとてもいいです。
もし、このセットでやれたらマンダラにしますね。


ROOちゃん
メールもありがとう!
終わってからあまりにバタバタしててお返事してなくてゴメンね。
とっても嬉しかった!
ほんと、いつか一緒に行こうね!待ってます!!


nyt@しょこたん/アブリルもメガネっ娘だた
いやー、やってみてやっぱ凄かった...
今度はスケジュール合うといいですね....

投稿: 隊長 | 2009年9月25日 (金) 01:42

気を取り直して、
こちらも「Museの子になるsilver week」(ネーミングいまいち)無事終了。西山瞳with鈴木孝紀live in 神戸、ご本人来場の藤城清治展 in 京都、城南海 初ソロlive in 大阪。西山さんのクラシック色も帯びた緻密なデュオ、藤城さんの齢85にして衰えぬ制作意欲と作品愛、そして南海ちゃんには溢れる可能性。3つの街でいろいろな刺激を受けて「お腹いっぱい」ですた。
ちなみに南海ちゃんのアンケートには「隊長ソロピアノと共演キボンヌ(原文ママではない)」と書きました。例によってダメ元ではあるけれど、才能は才能を呼ぶのできっとどこかで叶うと思うのでした。

投稿: nyt@藤城さんは黄色(!)のジャケット | 2009年9月25日 (金) 01:53

nyt@藤城さんは黄色(!)のジャケットさま
おおお!素晴らしい充実の連休だったんですね!

>「隊長ソロピアノと共演キボンヌ(原文ママではない)」

おお、「南海ちゃん」聴いたことないけど、興味湧いてきたなあ。一度聴いてみよ(^^)

投稿: 隊長 | 2009年9月25日 (金) 03:33

とりあえず今月中ならNHK「みんなのうた」で"あさな ゆうな"が聴けます(http://www.nhk.or.jp/minna/)。
多少楽曲の性格に合わせた歌い方ですので真の魅力はやぱシングル曲で。奄美出身で島唄をやってたので、元ちとせフォロワーと見られがちですが、そんなのを軽く超えちゃう何かを持ってる人だと思います。サラ・ブライトマンとかビョークとか美潮姫とか…そういう域に届く可能性十分で、どうなるかを楽しみに見届けようと思ってます。とにかく、眞由己さんの強力なライバルである、と申し上げときます。

投稿: nyt@握手したら手がぷにぷに | 2009年9月25日 (金) 07:50

ライブの成功おめでとうございます。アケタでCDにサイン頂いた時にもお誘いしていただきましたが同日はYMOあるいはKYLYN BANDを巡る一貫で坂本美雨さんのライブに行っておりました。一子さんや眞由己さんやポンタさんのライブにもまた行きたいです。

投稿: 花星風空 | 2009年9月28日 (月) 22:12

花星風空さま
ライブ巡りだいぶ進みましたか?
こちらにもまたいらしてくださいね(^^)notes

投稿: 隊長 | 2009年9月30日 (水) 22:51

いやぁー、当日のライヴは本当に素晴らしかった!!
しかも、私の誕生日にこんな夢の様なセッションを体感出来るなんて、そんなに日頃の行いが良かったっけ?

久し振りに、ポンタさんのストイックで繊細にして大胆なドラムを聴けて、さらに一子さんのピアノの音色の一音一音が何と美しかったことか!!

美潮さんの声量は歳を重ねる毎にパワーアップしているのでは・・・
仮名の曲の時の、あの変幻自在な美潮さんの張りのある歌声は本当に圧巻!!

終演後、一子さんと美潮さんに鞄と色紙にそれぞれサインをして頂き、感謝感激!!
甥っ子の憧れの人(勿論私も・・・)ポンタさんにサインをして頂けたのも、全て、一子さんと美潮さんのお陰です。
本当に有難うございました。

先日、ポンタさんのサイン色紙を甥っ子に手渡したのですが・・・
私のサプライズプレゼント作戦に甥っ子は完全にノックアウト状態。

彼の17歳の誕生日に、ポンタさんのCDをプレゼントしてあったのですが、ドラムに興味を持っているだけあって、村上ポンタ秀一さんがどれだけ素晴らしいアーティストであるかを、甥っ子は良く知っていました。

彼が20歳になったら、ライヴハウスに連れて行こうと密かに計画を練っています。
勿論、一子さん姉妹と美潮さんのライヴにも・・・

10月11日の「女子三楽坊」LIVEも楽しみにしています!!
それと、一子さんの旧譜が再発になっていることをブログで知りました。
殆ど、一子さんと美潮さんのアルバムは入手して来ましたが、初期の頃はアナログ版のみの発売でしたので、このチャンスにCD購入をする予定です。

投稿: ken2 | 2009年10月 3日 (土) 23:27

ken2さま
あの日は楽しかったですね。

>ポンタさんのサイン色紙を甥っ子に手渡したのですが・・・
私のサプライズプレゼント作戦に甥っ子は完全にノックアウト状態。

おお!良かったですね!
甥御さん20歳のプレゼントにポンタさんのライブを是非!(^^)

投稿: 隊長 | 2009年10月 4日 (日) 03:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/46285876

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18南青山マンダラ 本編:

« 9/18南青山マンダラ | トップページ | ありがとう&今後のスケジュール »