« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

毎日新聞に11/19の記事が出まーす!

このところ暖かい日が続きました。

寒くなったり暖かくなったり温暖の差が激しくて、体調を壊している方も多いと思います。

皆さまいかがお過ごしですか?

私の11月は大変でした。

5日と19日にたて続きのスペシャルライブ。

その間に友人が亡くなり、かなり精神的にもキツかったです。

そして、今度は引越し大作戦.......というかすでに始まってはいましたし、引越しそのものは来年1月になるのですが、これからいろいろやることがたくさんあるのであります。

ま、その引越し大作戦はかなり面白いと言うかシビレまくるもので、おいおい書いていこうと思っています。

で、まずは、11/19のライブに毎日新聞の方や、評論家の方がいらしてくださっていたんですが、毎日新聞のK氏が

「あまりに素晴らしかったので、12月3日の音楽欄で記事にしたい」

とおっしゃってくださいました!(たぶん夕刊です)

広範囲にわたるジャンル、メジャー、マイナーを問わずものすごくたくさんのコンサートやライブに足を運んでいるK氏が「今年の白眉!」とおっしゃってくださいました!

嬉しいです!!

やった甲斐がありました(^^)/

そして、

12月12日はアップルストアで「Arc'd-X」のインストアライブです!

無料です!

時間は午後7時から8時までの一時間。

7月のスーパーデラックスにいらっしゃれなかった方はこの機会に是非「Arc'd-X」の生を聴いて欲しいです!もちろん7月にいらした方ももう一度踊りにいらしてください!

とにかくタダ!タダです(笑)

忘年会などで忙しい時期ではあると思いますが、7時から8時まで中抜けとか、ちょっと遅刻とかで時間を作ってきてください!

まだ「Arc'd-X」聴いてない方は、試聴もできますし、その勢いで購入もお薦めしますwink

http://www.amazon.co.jp/Arc%E2%80%99d-X-%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E4%B8%80%E5%AD%90%C3%97AQ/dp/B0027BECOU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241419303&sr=1-1

当日の販売はありませんが、まずライブからでもバッチリ楽しめると思います。

皆さま、12月12日(土)アップルストア銀座に来て来て〜〜(^0^)/

12月12日(土)
Arc'd-X @ Apple Store銀座 Instore Live
橋本一子(vo,key) 石井AQ(syn,DJ,vo) 小田島亨(sax,fl)
19:00〜20:00 料金無料
http://www.apple.com/jp/retail/ginza/?cid=MAR-JP-SEM-GOOGM
Arkdx_jak Imgp00771Dsc_0438Dsc_0457_2

その他、12月のライブは中村善郎さんとのデュオが二本。12/5が六本木ソフトウィンド、26日が横浜ドルフィです。

そして来年1月に予定されている

2010年
o-setsu-y再現ライブVol.4 テクノポリス 2010-30
日 時:  2010年01月16日(土)
会 場:  神奈川県松田町文化センター 大ホール

にスペシャルゲストとして参加することが決定しました!

 258-0003 松田町松田惣領2078 
最寄り駅: 小田急線 新松田駅より徒歩3分
        *前回とは会場は異なりますのでご注意下さい。
        **会場には駐車場がございませんので御了承お願いします。
        ***車でお越しの際は小田急線 新松田駅周辺に駐車場がございます。

スペシャルゲスト:松武秀樹、橋本一子、藤本敦夫、
         斎藤久師(8bit Project)、Lena(8bit Project)、吉村栄一

チケット:全席自由¥3,500- イープラスにて発売中(チケット申込は下記URLから)
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002034999P0050001P006001P0030001

ということで、こちらもよろしく!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

調律完了

調律第二弾「室内楽的〜未来への扉」無事終了しました!

素晴らしいライブでした。

「My Girl」「恋」からはじまり、加藤道明作、編曲の「KSANA」「The River」「Edge Of Happiness」
美しく、淡い悲しみと虚無と愛を感じさせる曲たち。素晴らしい!
眞由己はそれを、少しかすれた囁くような歌声で表現していた。これもとても良かった!なんか新境地どんどん拓いてるな。

そして、前半最後の2曲は堀沢真己(チェロ)と隊長とのデュオ。
素晴らしかった!
隊長は敢えて、かなりの部分を無伴奏にしてチェロの音色と堀沢真己をフィーチャーしたんだんだけど、見事に成功!本当に素晴らしかった!

そして二部

二部の最初は「調律責任者出てこーい!(?)」ということで、ラーゼフォンの監督出渕裕氏登場。

ラーゼフォンの世界観や音楽との関連、また、隊長が声優や音楽をやることになったいきさつ、実際に映像と音楽を創っていく過程でのあれやこれや、、いろいろ語ってくれました。

ラーゼフォンや出渕さんのファンばかりの前では、いつまででもマニアックに語り続ける出渕氏も、今回は、ラーゼフォンを知らない、という方達もいらっしゃる中で、なかなか緊張されていたようですが、ちゃんとそのあたりのことを念頭に置いて語ってくださった出渕さんはさすがです。あとからラーゼを知らなかったという方たちにもとっても評判が良かったです。

ま、やろうとおもえば、ワンステージ全部トークで行けちゃうくらいですが、まだ曲が残っているということで、音楽に戻り.....

まずは、隊長のピアノソロでラーゼフォンのOSTから「Adolescent」「Yesterday, Today」の2曲を。
これはライブでは初めてです。前日、念のために楽譜に書き下ろしておいたんだけど家に忘れ ...... でもちゃんと覚えてた(^o^)

そして、全員でラーゼフォンの中から「夢の卵」「カトゥンのさだめ」「Un reve〜夢」を続けて。
「カトゥンのさだめ」も生でやるのは初めて!原曲はバックを打ち込みでJ-POP風に仕上げていたのですが(てか、そう思ってたのは本人だけだったかも..........曲が終わって「この曲ってJ-POPですよね、って言ってみたものの反応がなく、、、、「J-POPって思う人手を挙げて」って言ったら3人ぐらいしかあげてくれませんでした、とほほ........)今回の室内楽的アレンジもとてもいい感じで、久しぶりにやれて楽しかった。
そして「Un reve〜夢」これも最近時々女子三楽坊や姉妹デュオではやっていたのですが、この編成での表現は素晴らしかったです。この曲もあえて各楽器のラインなどは指定せず、悲しみと宇宙をそれぞれの感性で表現してもらったんですが美しかったです!

そしてアンコールは「ミツオ」改め「マコオ」あらため「月の風〜vent de mois」

圧巻でした!ミツオB部分をチェロをフィーチャーしつつ、ギター、ボーカル、バスクラが絡んでいく様は凛としつつ熱く宇宙的広がりで、調律第二弾の終了にふさわしいものでした。

いらした方々はほんとにラッキーでしたね(^^)
なかなかこういう機会をもつのは難しいのですが、また、準備やリハーサルなどもあり、時間がかかるもので、準備段階で何度か死にかけましたがやって良かったです!!

この喜びがあるので苦しさも乗り越えられるんだな。

奏者全員楽しいトークコーナーもあり(司会:加藤道明)また、途中ハプニングもありましたが(謎)静謐で美しく響き合い、そして熱く楽しいライブでした!

いらしてくださったかたありがとう!また、いらっしゃれなくて応援してくださった方々ありがとうございました!

1st     1) My Girl  2) 恋 3) KSANA 4) The River  5) Edge of Happiness  6) Roji  7) The Ruins

2nd     トークコーナー 1) Adolescent   2) Yesterday, Today  3)夢の卵 4)カトゥンのさだめ 5)Un reve〜夢

アンコール 月の風〜vent de mois

photo by T.Kimura  (最後は隊長

40850839_34536623840850839_113482121840850839_278147128040850839_3667483443 40850839_140545369240850839_421092809740850839_324490788640850839_107919192940850839_32449760240850839_223764249840850839_144655457340850839_4108557558 40850839_564103789Img_34012

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

もうすぐ

今日は11/19のためのリハーサルでした。

この数日間(?一週間とか10日ぐらい経ってるかも??日にちの感覚が無くなってる.....)一歩も外に出ないでアレンジしたり、譜面を書いていて、そういう時ってかなり苦しい状態です。
方向性から始まり、各奏者のバランスや響きを頭に描きつつ昼はピアノ、夜はキーボードの前に張り付き、細かいラインの音を決定出来るのは結局直前になるんだけど、ずっと「どーしよー?どーしよー?」と、たくさんの情報で頭の中いっぱい。最終的にタイムリミットで譜面にするんだけど、書いてるうちにまた迷ったり新たに思いついたりで、シビれまくってましたが、いやー、みんな素晴らしい!

技術力はもとより、譜面化した音は初見でばっちり(てかこのメンバーなら当たり前すぎるんですが)初めての曲でもすぐに「音楽」として響いてくるし、書かれていない部分を含め全体への理解力の深さと早さ、創造力、そして音楽性の高さは凄いです!!(10曲ぐらいあったんだけど、正味3時間、一番ヤバいのは隊長ですヽ(;´▽`;)/)

聴いた方はかなりぶっ飛ぶと思われます。
とにかく素晴らしいライブになることは必至です。

橋本一子プレゼンツの今年最後のライブです。(Arc'd-Xのインストアは別として)

今年は特にスペシャルライブが多かった!
いつもこんなにあるわけじゃないです。来年は取り敢えず何も決めてないし、スペシャルはしばらく無いので、迷ってる方は是非とも!

行きたのに行けないって方、追い討ちをかけるようでゴメンネ

急に冷え込んできたので、皆さま注意してくださいね!

♪11月19日(木)
橋本一子Presents ~ 室内楽的 未来への扉 ~ @渋谷公園通りクラシックス
Open 19:00 Start 19:30  ¥3,500
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

出演:橋本一子(p,vo) 橋本眞由己(vo) 堀沢真己(cello) 小田島亨(fl,obe,cla) 加藤道明(gui) スペシャルゲスト:出渕裕

クラシックはもとより、ポップス界でもナンバーワンチェリストであり華やかで圧倒的なテクニックと美しい音色を誇る「堀沢真己」、繊細で美しく歌うマルチリード奏者「小田島亨」、作曲アレンジも素晴らしいギタリスト「加藤道明」を迎え、橋本一子がお送りするスペシャルライブ第3弾!09年1月にリリースした橋本眞由己のアルバム「未来へ」からの曲、ラーゼフォンや映画「白痴」から、橋本一子書き下ろしのソロ・デュオ・トリオ曲、加藤道明の耽美でディープな曲など、バラエティに富んだ美しく幽玄な世界へと、聴く人と共に響き合い、いざないます。最強の奏者4人とイノセントで透明な橋本眞由己の歌声との幸せな一夜をお聞き逃し無く!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

調律第二弾に!

さて、現在11/19のライブに向けて追い込みかけてますが「調律第二弾」ということで、アニメ・ラーゼフォンの監督、出渕裕さんが、スペシャルゲストとして、トーク出演が決まりました!

そもそも、先日のJZ Bratでギターの馬場孝喜さんが「ラーゼフォン」の大ファンだったということがきっかけで、「調律」というコンセプトが出来てしまったんですが、その日出渕さんもいらっしゃてて、演奏後、馬場さんは出渕さんに張り付き一時間以上語り合い、その後馬場さんは茫然としたまま帰って行かれました。(喜びでshine

11/19はラーゼフォンからも数曲やるつもりだったのでMCで

「11/19は調律第二弾ですっ!」って言ったら、
出渕監督「じゃ、ボクも行かないわけにいかないでしょう!」
っておっしゃってくださったので、それならいっそのことゲストでトーク出演を!って依頼したら、快く引き受けてくださいました。

よく考えたら、その日の出演者は全員ラーゼフォンの音楽にかかわってるんですよね!

ラーゼファンはもちろん、まだラーゼフォンに接したことのない方にもラーゼフォンの魅力を思いっきり感じていただけると思います

調律されに来てください shineshine

♪11月19日(木)
橋本一子Presents ~ 室内楽的 未来への扉 ~ @渋谷公園通りクラシックス
Open 19:00 Start 19:30   ¥3,500
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

出演:橋本一子(p,vo) 橋本眞由己(vo) 堀沢真己(cello) 小田島亨(fl,obe,cla) 加藤道明(gui) スペシャルゲスト:出渕裕

クラシックはもとより、ポップス界でもナンバーワンチェリストであり華やかで圧倒的なテクニックと美しい音色を誇る「堀沢真己」、繊細で美しく歌うマルチリード奏者「小田島亨」、作曲アレンジも素晴らしいギタリスト「加藤道明」を迎え、橋本一子がお送りするスペシャルライブ第3弾!09年1月にリリースした橋本眞由己のアルバム「未来へ」からの曲、ラーゼフォンや映画「白痴」から、橋本一子書き下ろしのソロ・デュオ・トリオ曲、加藤道明の耽美でディープな曲など、バラエティに富んだ美しく幽玄な世界へと、聴く人と共に響き合い、いざないます。最強の奏者4人とイノセントで透明な橋本眞由己の歌声との幸せな一夜をお聞き逃し無く!

Img_3410Dsc01077_2

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

JZ Bratの一夜

あうあう、すっかり遅くなりました!

ライブの次の日朝早くから出かけなくてはならず電車に乗って座った途端気絶して駅寝過ごしちゃったりで家に帰って夕食後もちょっとTV見るつもりであっと言う間に気絶して朝まで煌々と電気つけたまま気絶し続けそれでも動けなくて次の日は一日中寝たきりで今日やっと這いずり起きて11/19のリハーサルが16日なのに13日と勘違いしていて「もう時間無いじゃん!!」と無理矢理ピアノに張り付いてたらまたメッチャ具合悪くなったけど今書かないと永遠に書けなそうなので書くことにした(笑)

いや〜、楽しかったです!

西山瞳さんとは去年の11月にUb-Xのモーションブルーでお会いしたのが初めて。
ちょうど一年経ったんですね。

その前から噂は聞いていたんだけど、その時御自分のCDをくださって、それを聴いて「!素晴らしい!」って思ったのね。

ジャズのフォーマットにとどまらず、和声感に自分と共通の感性を感じ、新鮮で生き生きとして.....ステキでした。
20代の若い女子ピアニスト、今、どんどん活躍していますが、ちょっと色合いの違う個性的なコンポーザーピアニスト西山瞳を応援したい!って思った。
その後、トリオのライブに一度足を運んだんだけれど、馬場孝喜さんのギターにも興味ありで、デュオ「Astrolabe」も聴きに行きたかったのだけれど、なかなか時間が取れなくて

「じゃ、一緒にやっちゃお!」

と、今回の企画になったわけです。

3人だけのUb-Xも「Lounge Ub-X」というニューコンセプトのもと、一晩にふたつのユニットで「Lounge Jazz Fantasy」という世界を紡ぎ出そうと。きっと素晴らしい響きの一夜になる!と。

で、大成功でした

「Astrolabe」のフレッシュでストイックで美しく幻想的な世界と、「Lounge Ub-X」の新境地を開きつつある深く豊かで幻覚的に響き合う世界が交錯して、「世界の調律」の一部を担えたかなって感じられました。

西山さんと私は、アプローチが対極にあるのですが(西山さんは細部まで構築され=譜面もびっしり、隊長は譜面はペラ一枚でかなり何も書いていないw)にもかかわらず、出てきたサウンドには共通の色彩が感じられる、という不思議な事実も判明。面白いです。

ラーゼフォンの監督出渕さんや、よしもとばななさんご一行(なんとベビーシッターが井野さんの姪っ子さん!)また、たくさんの評論家やライターの方、ミュージシャンなども興味を持って観にいらしてくださって、皆さんとっても感動してくださいました!

やってよかった!
毎日ギリギリのところで、体はきっついですがこの企画やって良かったです。

Lounge Ub-Xもいい!!ドンマス井野信義、自称リーダー藤本敦夫ますますすげー!(自称リーダーの亜空間トークも冴え渡り?よしもとばななさんに「トーク素晴らしかった!!」と言わしめた(笑))

深みと広がりと展開は自分でやってて驚異です(笑)

ちょっと話が逸れますが、西山瞳さんと私が繋がった発端に京都でジャズのイベントなどを企画されているmixiのコレエダさんという方がいらして、いっつもみんなに遊ばれてコレエ●=コレエロなどと言われてて、当日出演者の誰かが「コレエロ」て言うかどうかで盛り上がっていたのですが、新曲のリハーサル中にふと、直感が働き、コーラス部分に「コレーエロ」または「コレーエリョ」って当てはめてみたら、はじめから決めてたみたいにピッタリ!だったので、もう何度も「コレエロ」出ました。
御本人は京都なので、いらしたかたのライブコメントで「”コレエロ”って歌ってる!と書き込まれたりしたので、御本人から「一体何があったんだ!!」と西山瞳さんに電話がかかってきたりして、別の楽しさもありました(^^)

後で携帯の辞書でいろいろしらべてこじつけたら「core e elo」で「中心とリンク」って出てきたので、曲名としてもいいな、と思っています。

愛と悲しみと苦しみと祝福がテーマの曲です。「中心とリンク」....すべてが繋がってリンクして響き合えれば.....ということで。(もう一度ちゃんと調べてから決定にします)

そして、11月19日は「調律第2弾!!」
11月19日(木)
橋本一子Presents ~ 室内楽的 未来への扉 ~ @渋谷公園通りクラシックス
Open 19:00 Start 19:30
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

出演:橋本一子(p,vo) 橋本眞由己(vo) 堀沢真己(cello) 小田島亨(fl,obe,cla) 加藤みちあき(gui)

出渕さんやらラーゼ関係者もいらしてくださるそうなので、ラーゼフォンからの曲もやります(お初もあり)
シックでディープで秋の一夜にピッタリの、これもスペシャルライブ!!
調律されに来てください!

11/5@JZ-Brat

1st Astrolabe(西山瞳pf×馬場孝喜gt)
1. Changing
2. Pictures
3. suite1:Aviator
4. suite2:The Island
5. suite3:Voice in the Wind
6. suite4:Underwater
7. suite5:Dancer
8. suite6:Frontier (3〜8はAstrolabe組曲)

2nd Lounge Ub-X(橋本一子pf.vo×井野信義bs×藤本敦夫ds.vo)
1. Lapin
2. Girl from Ipanema
3. Li-mo
4. Cross Road (藤本vo)
5. Nova (藤本vo)
6. Baby.Baby
7. Core e Elo (仮)
8. Homeless In Home 
9. Mais Que Nada

アンコール(全員で....ピアノは連弾!)
1. いつか王子様が
2. Freedom Jazz Dance

本日のカクテル(タイトル「コエーリョ(coelho)=ウサギ」by隊長)&いろいろ(^^)
Img_3386Img_3388Img_3387Img_3394Img_3398Img_33991Img_34001Img_3391  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

明日です!「Lounge Jazz Fantasy」@JZ Brat

このところ公私ともにホントにいろいろなことが重なって、すごく忙しくキっツい日々でした。

この2日間は、家にこもって途中まで湧き上がっていた新曲をまとめてた。できた。

ので5日初演ですflair

Arc'd-Xの「Baby,baby」のUb-Xバージョンもやる。

リハーサルは当日のみ。スリリングです!

久しぶりに昼間ずーーーーっとピアノの前に張り付いて作曲してると夜になると病気(インフル?)か?と思うくらい具合が悪くなるので、キツかったぜ!
でもすこし元気になってきた。できたからかな?
11/5に向かって骨盤が締まってきたかな wink

11/5の調律はママンだけじゃなく、Lounge Ub-X、西山瞳”Astrolabe” そしておそらくラーゼフォンの出渕監督(←調律責任者?)もいらっしゃるそうですので、みんなでやります(勝手に決めた)
ていうか、その場にいる人みんなでね。
これない人にも送ってあげよう!

あ、今日、明日も忙しすぎでレスできないかも、許してね!!

11月5日(木)
橋本一子Presents「Lounge Jazz Fantasy」
Lounge Ub-X & 西山瞳”Astrolabe” @JZ Brat
http://www.jzbrat.com/top.html
Door open 17:30 Start 19:30
1st:西山瞳 [Astrolabe]
西山瞳(piano) 馬場孝喜(guitar)
2nd:[Lounge Ub-X]
橋本一子(piano, vocal) 井野信義(bass) 藤本敦夫(drums, vocal)

PS:ご予約順でお席指定です、お早目のご予約をお願いいたします 。
51xj8txmttl_ss500_Ichikoubx_3133686194_2335829468  

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »