« 近況&もうすぐ! | トップページ | シフトチェンジ:今週末ライブ2本 »

2010年1月19日 (火)

YMOトリビュートイベント・レポ

1月16日(土)「o-setsu-y再現ライブVol.4 テクノポリス 2010-30」 ゲスト出演無事終わりました!

今だから言いますが、実はかなり緊張してました。

依頼があったときは、ちょっと戸惑いもありつつ、でも「面白そう!」って気軽に引き受けたのですが、だんだんいろいろわかってきて.........「o-setsu-y」って数あるYMOのコピーバンドの最高峰!去年の2月からmixiにも入ったんですが、それまでYMOのコピーバンドが全国にたくさんあるということすら知らなかったわけです。

機材も演奏も当時のYMOの完璧な再現をやっているバンド......と........
2曲(テクノポリス〜ライディーン:夜のヒットスタジオバージョン)とはいえ、30年前にやったきりで、その後は全くやっていないわけで、ちゃんとできるかな?(自分の曲だってやるそばから忘れていく隊長です)

しかもイベント自体が大掛かりで、1000人の大ホールで......ってsweat01

なんか、ぜったい迷惑かけられないし。

で、夜ヒットの映像を見たり、送っていただいた資料などを参考に、セルフリハなんかやってたわけです。自分のソロ部分もコピーして。

で、当日になり、行ってみたらなんだかすごく素敵な雰囲気。

出演者、スタッフすべての方たちが一丸となって情熱を傾けていらっしゃる姿を目の当たりにし、こちらも気分が盛り上がってきました。

しかも、松武さんとも本当に久しぶりにお会いできて本当に嬉しくてだんだんテンション上がってきました。

いや、しかし、当時と全く同じ機材で作られたステージを見て、リハをやって、o-setsu-yのステージ観てたら当時の記憶というか空気がどんどん蘇ってきましたよ。

ひさしぶりにProphet-5も弾いたし(その昔Prophet-5 と Jupiter-8とすごく迷って、、結局同時に8音出る、という理由でJupiter-8買ったんだ)テクノポリス〜ライディーンとステージで弾いてると「今どこ?今いつ?」って気分になりました。

o-setsu-yの演奏も素晴らしかったです。
YMOの再現なんだけれど、とはいえ、何か新しいビート感のようなものも感じられ、o-setsu-yという新しいユニットでもあった。

後半は、8bit projectの演奏やトーク、松武さん、自称リーダー、隊長のトークコーナーもあり、リラックスムード。
当時のことけっこう思い出しました。松武さんたら「30年前のことなんてぜんぜん覚えてないよ!」なんてトークコーナーでおしゃってましたが、その前、妹に先に会って「わあ!久しぶりだねー!!」って、、、かなりキュート(^^).....あの、隊長と間違えたんです。。

自称リーダーはいつもと同じ!亜空間トークで爆走してました。。。(ものすごくウケたり、戸惑わせたり.....すごかた)

そして、イベントの最後に自称リーダーと隊長の演奏コーナーを作って下さり、自称リーダー藤本敦夫のレコーディング中の曲の中から2曲、Arc'd-Xから2曲演奏して、イベントは終了。

打ち上げは一泊して、ということだったのですがスケジュール的に厳しかったので、名残惜しかったのですが、その日のうちに帰ってきました。

今回参加して本当に良かったです。
o-setsu-yの皆さんも、スタッグの皆さんも、聴きにいらした方も(たぶん)、皆さんとても喜んで下さいました。嬉しかったです。そして楽しくて、感慨深い一日でした。

o-setsu-yの皆さま、関係者の皆さま、スタッフ役の皆さま、そして聴きにいらした方々、皆さまに感謝です。

ありがとうございました!

写真は一子役の西田彩さんにいただきました。リハーサル時のものです。
本番全体の写真は、主催者の了承を得てから掲載しますね。
43468210_1241919229143468210_327027912843468210_19984271443468210_269790586043468210_3419989313_2

あ!あとこの週末のライブ情報です!来てね!

1月22日(金)
国立 NO TRUNKS http://notrunks.jp/
松本治(tb)+橋本一子(p,vo)


1月23日(土)
横浜 DORFY http://www.dolphy-jazzspot.com/index.html
橋本一子(p)&佐藤ハチ恭彦(b)デュオ+α


 

|

« 近況&もうすぐ! | トップページ | シフトチェンジ:今週末ライブ2本 »

コメント

スゲーsign03
これだけの機材でライブやるって、今時なかなか無いです!!
見たかったかも。。。。

投稿: Michi子♡forever | 2010年1月19日 (火) 20:24

こちらに書き込むは初めてです。

16日行きました。

生の一子さんを見ることができ感激です。
頂いたサインは家宝にしますだ。

藤本さんの亜空間トーク(?)は、可笑しかったです。
ライブではいつもあんな感じなんでしょうか??

何だかとても幸せな時間を過ごすことができました。

投稿: メカ内裏 | 2010年1月19日 (火) 22:34

松武氏のご尊顔と周辺機器を拝したかった...

にしても、よくもまぁこれだけ集めたもんですね。

往年の名機prophetにJupiterですか...
我々世代にはドンズバですね。
オーバーハイムは?オデッセィは?ムーグⅢCは...無理か!

投稿: フィニヨンの8秒 | 2010年1月19日 (火) 22:41

再び投稿失礼します。いい光景です!シンセバンドのステージの様子なんて、客席側から観た光景でしか想像し難いですもんね。 思うのですが、楽器やクルマ(とくに外車)って、写真で見て想像する大きさと、直接見た大きさの感覚に差があると思いませんか? このシンセたち、きっと想像するよりも、大きいんだろうなぁ。
ローズKb.は幸宏さん「音楽殺人」のジャケットのモチーフにもなってますね。同じ物かどうか・・・???

投稿: 宮本ちょろまつ晃介 | 2010年1月19日 (火) 23:02

僕は
YMOの夜のヒットスタジオでの演奏を(8年前に)図書館の映像ライブラリーで偶然観てから一子さんの存在を知って。。。

いつかこの方と音楽を奏でてみたい!!
っと自分はそのとき若かったこともあって
勝手に憧れて!?楽器(そのときはドラム。。汗)を見よう見真似ではじめたんです(笑)

その後は偶然にも仕事を通じて一子さんと知り合い!!(お会いできて本当にうれしかったです~あの日は人生で一番緊張しました。。。)

今も
その夢は続きがあって・・・
今月からはジャズベースを久留米で本格的(ジャズ喫茶ルーレットのハウスバンドのバンマスの方に)に師事して習うことになりそうなんですよぉ。

もともと15才からベースをやってたこともあり
ub-xのジャズトリオで衝撃をうけたこともあり・・・でチャレンジしてみようかなということに!?
人生って不思議なもんだなっと思います(笑)

まぁそう言うこともありYMOのライブでの一子さんは僕にとっても特別な思いがあります。
今回も九州からだとなかなか観に伺えなくて残念でした。。。
あのサウンドに耳を傾けてみたかったなぁ。

(最近コメントが長文になりがちでスイマセン。。汗)

投稿: tenjin no sato | 2010年1月19日 (火) 23:43

今回の橋本一子さんのブログの記事、有料の雑誌や新聞へ記載しても良いくらいの、貴重な内容ですね。
ありがとう御座います。

当時Jupiter-8を買った・・というのと、その理由を知る事ができたので、それだけで感動です。

僕も中学生の時に、自分のお小遣いで一番最初に買った、安い安い中古のヤマハのアナログモノフォニックシンセ。
今、考えると、つまみの少ない、すごーくシンプルすぎる位のシンセだったけど・・
かえってシンプルだったので、電子楽器の構造を覚える事ができたという思い出の機材です。
(↑こういう事は自分のブログで書かないとね^^)

今回のこういうイベント、もっとたくさんやる機会があると良いですね
全国のファンの方は、待ち望んでいると思いますよ^^)

投稿: なおき | 2010年1月20日 (水) 00:03

みなさんとてもステキだったにゃん。
それにしても機材の搬入、メンテ、セッティングにはもう脱帽だにゃ。
POLYMOOGにゃんか本当は移動させたくはにゃいのだが前にも後にも大事にしたいところだにゃん。
個人的にはYMOの存在は当初否定的だったのだが、当時にゃんとなくTVをボ~と見てたら
virgo 美しい隊長さんがん演奏していて、その魅力に引き摺り込んでしまったのだにゃ~。

>松武さん、自称リーダー、隊長のトークコーナーで・・・
即一発目の自称さまの thunder 冴え渡った亜空間トーク(隊長の歩き方が・・・)で
隣にいた松武さんが意味解らず目が南田洋子になっていた。cat ふにゃ~ああ!!

投稿: たんすで腹がでてきた野良猫 | 2010年1月20日 (水) 00:04

OセツYのライブを観たのは初めてでしたが、
マニアックな完全コピーに驚きました。
でも、YMOとはまた少し違うオリジナルな
グルーブが出ていたのは、新鮮でした。

一子さん、藤本さん、松武さんが加わった演奏は
タイムマシンに乗ったような、不思議な感じでした。
私も、学生時代にバンドでYMOのカバーを
やった事を思い出していました。
80年頃って、音楽的にいい時代だったなあと思います。

最後にはArc'd-Xまで聴くことが出来たし、
小田原まで行って、ほんとによかったです!!

投稿: ジンガロ | 2010年1月20日 (水) 01:48

私はディスコとYMOが大好きなテクノカットの高校生でした。(YMOからフュージョンへ、そこから4ビートへ移行していったのだと思います。)夜ヒットも見ました!当時ビデオ録画機能がなかったので、テレビの前にかじりついてドキドキしながら見ました。一子さんかっこ良かった
です。…テレビといえば、MOBOでもありましたよね。一子さんの黒手袋が内輪で話題になりましたが、真相をうかがって「そうだったんだ…」と……。
なつかしいです!!

投稿: ROO | 2010年1月20日 (水) 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174015/47332369

この記事へのトラックバック一覧です: YMOトリビュートイベント・レポ:

« 近況&もうすぐ! | トップページ | シフトチェンジ:今週末ライブ2本 »