« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

なんでもない日ばんざーい!

ああああ〜もう数時間で7月です!早い!早すぎる!

秘密基地にはまだエアコン入っていません!高所&風通しものすごくいいので何台必要か?暑さを体験してから、と思ってたんですが、先日の蒸し暑さはなかなか厳しかったです。

でも、夜は涼しかった。。夜は毎日ぜんぜん暑くないです。ていうかとても涼しいです。強風は恐いけど風通しの良さはさすが山の上最上階だけのことはあります。

スカシ!さすがにそろそろエアコン入れなくては!というのでそろそろ入れます(いつなんだ!?)

体調はだいぶ回復しました。エアコン早く入れなくちゃ湿度が高い日はへたりますが........

7月のライブは16日(金)横浜ドルフィーです!

7月16日(金)
横浜ドルフィ
橋本一子(P,Vo)藤本敦夫(B,Gt,Vo)小林武文(Ds)
前3500円/当3800円  19:30〜
http://www.dolphy-jazzspot.com/

藤本敦夫「どこにもないランド」さんはベースも弾いてジャズもやってギターも弾きながら「どこにもないランド」の曲も歌います。なんか凄いライブになりそうです!是非!

8月のアタマはコレです。

8月7日(土)
Fj's
[橋本一子×Ma*Toデュオ ゲスト藤本敦夫「どこにもないランド」]
橋本一子(P,Vo)Ma*To(Tabla,Electro)藤本敦夫(Gt,Vo)
チャージ¥3500  19:30〜
http://fjs.fukamachi-jun.com/

で、明日は誕生日ですが無視しましょう!!

ていうかなんでもない日ばんざーい!

まだの人はポチッdogとね(^o^)

http://homepage2.nifty.com/najanaja/dokonimonai.html

(CDジャーナルではカラーページにレヴューが掲載されました。音楽関係者にも先日のライブ大好評で、このあともいろいろメディアで取り上げられそう。

47499861_2670135222

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

どこにもないランド レポート

6/16 どこにもないランドのライブ無事終了!

満員御礼大盛況大爆笑のうち終了しました。

オモシロすぎで楽しすぎでどうなるかと思いましたが、最後は菊地成孔氏が自筆「どこにもないランド」の歌詞をかかげ、会場もいっしょに大合唱!で楽しく終わりました。

藤本敦夫の衣装はもとより、ワタクシは楽しくしようとミニワンピにシルバーのピンヒールのサンダル、小川美潮もなんと!ハイヒールを履く!というなかなか見られないお姿(眞由己のワンピ+ブーツはレギュラーですがw)目にも楽しんで頂けたと思います(^^)

ファーストはボッサ系、「ぶっとんだ!」から始まり、「小川美潮」で客席と一緒に「みしお〜みしお〜」のコーラス。セカンドの頭に藤本×菊池のトーク、そのあとはロックテイストなサウンドで盛り上がり、アンコールでは山中優子も加わり会場一丸となって「どこにもないランド」の大合唱!!

藤本敦夫の亜空間トークは冴え渡り(?)時空をゆがめる脱力攻撃爆発。

Ub-Xでは、私隊長のMCに絡む亜空間という形式でしたが、今回は亜空間トークが主役。

ワタクシはやっとのことで時々突っ込むくらいw

藤本敦夫亜空間の独壇場でありました。

菊地成孔とのトークコーナーも凄かった!

「ミンガリング・マイク」という、妄想で段ボールでレコードを作り、妄想でコンサートやツアーをした引きこもりのアーティストの資料を持参。藤本敦夫との様々な共通点(筆跡や譜面など)を掘り起こし、オモシロおかしく解説してくれました。その合間合間に全く関係ない亜空間なトークを挟む藤本、思わず笑い出して続かなくなる菊地、、だいたい「藤本さんは天才だから頭オカシイんですよ」ということばにエジプトの民族衣装というか神様のような出で立ちの藤本「ニッポンの印象はドデスカ?」とか「ニッポンの食べ物は何がスキデスカ?」などと返すわけで.................えー、菊地成孔氏は何も用意して来ないと本人もひたすら亜空間に飲み込まれると予想し、テーマを用意して来たらしいです(笑)正解でした。わたしも客席から笑いっぱなし。。。。

しかし、急に客席で見ている私の衣装へのツッコミ........「もう、一子さんもSex And The Cityみたいな格好して!」とか言わないで下さい!あまりに言い得てて、そのあと一日自分がキャリーに見えて困りました.....

さて、というか、とはいえ、演奏もバッチリ!!
ミュージシャンもみんな素晴らしく、セカンド最後の「Morning Evening」では菊地成孔のテナーサックスのブローも爆裂。

アンコールの「どこにもないランド」も菊地成孔ヴォーカルソロパートもとても素晴らしく、最後の大合唱も歌詞めくりをしながらバッチリ歌って、ゲストとして思い切り楽しんでくれました。ありがとー!

いらしてくださった皆さま、遠方からの応援本当にありがとうございました!

藤本敦夫:vo gt 橋本眞由己:cho(06〜10、14〜19) 小川美潮:cho per(08〜10、13〜19) 加藤道明:gt harmonica cho(05〜10、12〜19) 橋本一子:pf vo cho 大川俊司:bass harmonica cho 小林武文:ds
ゲスト
菊地成孔:トーク T.sax cho(11、18、19) 山中優子(19)

[曲 目]
01.ぶっとんだ! 02.ありんこ 03.ウサギ(カメ) 04.超美人の脳内 05.そっと目を閉じて 06.なぜだかわからないのに 07.モーニング・テーブル 08.小川美潮(ミツオ) 09..愛してるよ! 10.Oh! My God Free Hand!

休憩

11.藤本・菊地トーク 12.La ture de France 13.未来の竪琴 14.Lovely Your Girl Friend 15.山の女神 16.Just Want To Do 17.Don't Set Me Free! 18.Morning Evening

アンコール

19.どこにもないランド

photo by TEN and AKISY and Sigeo

171447_18538046_190large
171447_18538746_254large
171447_18538278_218large1
171447_18538505_45large_3
171447_18538262_91large_3

2010june16_mandala_ca3g0036

171447_18538325_231large_2
1515991258_81

171447_18538408_200large1
171447_18539435_82large_3
171447_18539070_231large
171447_18539122_206large
171447_18539187_19large_2
171447_18539334_182large

1515606376_211_3

まだの人はポチッdogとね(^o^)

http://homepage2.nifty.com/najanaja/dokonimokounyu.html

47499861_2670135222

 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

今日

とても面白いことが起こります!!㊙

藤本敦夫 ソロアルバム「どこにもないランド」リリース記念ライブ
6月16日(水)
「南青山マンダラ」
6時半開場、7時半開演
2ステージ入れ替え無し
ドリンク付¥4200
tel. 03-5474-0411
出演
藤本敦夫ボーカル,ギター
橋本一子ピアノ, ボーカル
加藤道明ギター, ハモニカ
大川俊司ベース, ハモニカ
小林武文ドラム, パーカション
橋本眞由己ボーカル
小川美潮ボーカル + α
トークゲスト:菊地成孔

http://homepage2.nifty.com/najanaja/20100616.html

http://homepage2.nifty.com/najanaja/dokonimokounyu.html

47499861_2670135222

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

生きてます..

あまりに更新していなかったので、ご心配をおかけしたみたいでごめんなさい。

頭痛から始まった一連の体調不全が続いていて

頭痛→風邪→風邪→微熱が続く→体がだるくて起きられない→指が痛い(疑似リウマチ)→現在に至る。。

とにかく過去に一度過労で同じような症状が出たことがあり、とにかく休もう!と、仕事以外はちょっとネットから遠ざかっていました。その間に外仕事も入っていて、次の日は必ず倒れてたもんで。。
今日は指が痛いのも少し良くなってきたので、久しぶりに更新してみようか?と。。

あ、ピアノを弾く事には支障はないのでご心配なく。

そうこうしているうちに「どこにもないランド」のリリース&同日記念ライブももうすぐそこ!

その日はすごく元気です(笑)何かある日は大丈夫です(^^)

皆さま、現地でお会いしましょう!遠方また、いらっしゃれない方はCDで同時間、同じ空間を楽しみましょう!!

藤本敦夫 ソロアルバム「どこにもないランド」リリース記念ライブ
6月16日(水)
「南青山マンダラ」
6時半開場、7時半開演
2ステージ入れ替え無し
ドリンク付¥4200
tel. 03-5474-0411
出演
藤本敦夫ボーカル,ギター
橋本一子ピアノ, ボーカル
加藤道明ギター, ハモニカ
大川俊司ベース, ハモニカ
小林武文ドラム, パーカション
橋本眞由己ボーカル
小川美潮ボーカル + α
トークゲスト:菊地成孔

http://homepage2.nifty.com/najanaja/20100616.html

Aoyama_map

「明るい狂気、暗い悟り、見えない怒り、満たされる滑稽と残忍と軽さ、涙の出そうな穏やかさと裏切り。数少ない本物の鬼才(日本人で)、藤本敦夫の最新作は、とうとうここまで来た、長い物語の途上、カエターノよりも遥かにジョアンを引き継ぐブラジリア化する浜田山、孤高の最高傑作。」  菊地成孔

「前から「なんだかわからないけどすごい人だ!」と思っていたけど、これを聴いたら、ますますそう思った。歌詞も曲もはかりしれなく妙に深く、どんどん抜け出せなくなってきた。ますます藤本さんのファンになりました。」   よしもとばなな

「可笑しく、悲しく、やさしく、過激で、笑いながら泣いてしまう、どこにもない不思議な日本語のボサノヴァから前衛器楽まで、その本領を余すところなく発揮している。その唯一無二の世界は、魂の奥に響いてくる真のリアル、「どこにもないランド」なのである。」   橋本一子

アマゾンの紹介文です↓

寡作にして鬼才、菊地成孔も絶賛する天才ミュージシャン、藤本敦夫本当に待望のソロ・アルバム遂に完成!
ジェントリーな歌声とブラジリアン・サウンドが心地よい、「ぶっとんだ!」、シャッフル・ビートが粋な「Don't Set Me Free」等ボサノヴァ、サイケデリア、ビートルズ、ポリリズムまで内包した美しくて鋭い歓びと悲しみの世界。先日DOMMUNEで菊池成孔が「ぶっとんだ!」を紹介、Twitterでも賞賛の嵐が飛び交う、この春の話題一番作です。

ポチっと(^^)よろしくお願いします!

全曲試聴できるショップもあります
http://homepage2.nifty.com/najanaja/dokonimokounyu.html

47499861_2670135222_2

あ、レスはまだ出来ないと思います、、すみません.....

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »